検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  80Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N栃木県那須郡   64kW 21円 2021/6〜
O横浜屋根     12kW 27円 2021/3末まで
P群馬県前橋市   267kW 24円 2020/3末まで
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2022/3末まで
R茨城県常陸大宮 169kW 21円 2022/3末まで
S茨城県那珂市   86kW 21円 2022/3末まで
㉑栃木県日光市   59kW 14円 2024/3末まで
㉒栃木県日光市   63kW 14円 2024/3末まで
合計(稼働済み) 1147kW
合計(エア含む) 1867kW

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  330万/月

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2020年12月02日

第1種農地が農転可能に!?

こんにちは、アントレです〜!

今日はお寒い一日になりそうですね。
今年も残すところあと1カ月、引き続きガンガン行きましょう〜!

さて、日経新聞より、チョー気になる記事をUPします。

8470962C-2EEF-4AAA-8CEE-3ED0ABEC2A38.jpeg
荒廃農地で太陽光 促進

ま、ま、ま、まじで〜??

記事の内容は以下の通りです。

@国が荒廃農地を太陽光発電の用地に転用するための制度改革に乗り出す
A来夏までに関係省庁が法規制の見直しを進める方針
B「第1種農地」は原則として農業以外に使えない。制度を変更して広い土地が必要な太陽光投資がしやすくなる

えーーーーーー!

本ブログをお読みいただいている読者さんはご存じかもですが、当方は群馬県は前橋市に高圧発電所をエア発電中でして、元々農転は可能、という農業委員会の判断があったにも関わらず、後出しジャンケンで、やっぱり農転NG、と言われ、仕方がないのでソーラーシェアリングで手続き中の案件がございます。

上記の法案が成立した暁には、普通に農転が出来て、ソーラーシェアリングしないでもオッケーになってしまいます。

うーむ、今までの苦労は一体何だったんだろう。。。

また、当方の様に、第1種で引っかかってソーラーシェアリングを検討中の方も多いと思いますが、この法案が出ると、Non-Fitゲリラ軍にとっても朗報でして、農転が不可だった比較的大規模な土地をジャンジャン確保できる、とゆーよーなお話になろうかと思います。

ってかさ、一言だけ言わしてもらうと、、、

もっと早くやっておいてよ〜

という感じですよね。

とにもかくにも我々には完全に追い風が吹いているコトは間違いございません。

テレワリーマンの皆さん。
Zoom会議はほどほどにして、ガンガン動いちゃいましょう〜!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
日本ノマド倶楽部はココ

※編集後記※
今回の制度改革の裏では河野太郎規制改革相が動いてくれているようです。経産省と農水省の連係が必要になりますからね。まさに縦割り行政の改革、というお話になろうかと思います。

太郎、GJ!!!


この記事へのコメント
ぽんすけさん、コメントありがとうございます〜!農転成功うらやましい限りです。当方所有の高圧はFIT残念数が徐々に減ってしまいますので、一時転用からの農地転用を狙いつつ、進めたいと思います〜!
Posted by アントレ at 2020年12月07日 20:23
アントレ様
いつもお世話になっております。

いやー1種農地ですか・・・
大変でしたが、当方は1カ所、農転に成功しました。
〇十万円かかりましたが、シェアリングする事を考えたら、安いもんです。
農地以外になれば、将来、撤去しても宅地等として売り出すことも可能ですからね。
中古のシェアリングでは、セカンダリーも購入しないでしょうから・・・

今のうちに、1種農地は、耕作せずに荒廃させて、農転し易い現況を作っておくことが
得策でしょう・・・

ではでは
Posted by ぽんすけ at 2020年12月02日 14:32
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10379406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック