2014年04月27日

子供の飛び出しに用心 自転車利用者側も

Youtubeで自転車関連のネタを探していたら次のような動画を発見した。



(※動画の管理者はJAFで、車のドライバーに注意喚起を促す意味を込めてYoutubeに公開しているみたい。)

車が海岸沿いの狭い道路を走行中、対面を歩いていた家族連れのうち子供が急に飛び出すという動画。これは車の動画だが自転車でも似たような場面がある。

例えば比較的スピードの出やすい河川敷を想定して欲しい。良識ある自転車利用者なら歩行者がいる場合徐行するか、かなりの間隔を開けて追い越したりすると思うが、動画のように自転車の前に急に飛び出してくる可能性がある。これは子供の視野が狭く、周りの車や自転車に注意が働かないことが原因。交通強者である自転車側が注意しないといけないだろう。河川敷にかぎらず、狭い住宅街の道路でもあまりスピードは出さないほうが吉。

そう考えるとやはり自転車は車両の仲間であって、自分よりも弱い立場(自転車から見ると歩行者)を保護する必要がある。色んな者が行き交う公道では「自転車=車両」という認識は非常に重要でルールを守ったり危険予測することが求められる乗り物だと思う。

だけどそれが出来ていない自転車利用者が圧倒的に多いのが、今の日本の自転車事情なんだよな…

2014年04月26日

旭川 自転車が無料でもらえる

昨今のガソリン高で自転車通勤をしよう…だけど自転車を買うのも…という人に朗報。

旭川にあるリサイクルセンター(近文リサイクルプラザ)では、市で出たゴミのリサイクルを行っているがここでは粗大ごみとして回収した自転車のうち、まだ使えるものを市民に無料提供している。去年もその前年も無料提供があったようだが管理人が知ったのはつい最近なので、詳細は不明。日時については以下のとおり


近文リサイクルプラザ再利用品市民提供の開催
-------------------------------------------------
日時 平成26年 6月1日(日)
受付開始 : 午前9時〜10時30分
抽選会  : 午前11時から
(市民提供希望の方は,必ず受付時間内に来場してください)

場所 近文リサイクルプラザ 管理事務所内
旭川市近文町13丁目及び14丁目
-------------------------------------------------

どんな自転車なのか興味があるので、貰いはしないが様子を見てくる予定。リンク先の写真を見る限りママチャリやシティサイクルがメインのようだ。

新車や中古で買うよりもさらに安い無料提供。この機会をお見逃し無く。


2016年(平成28年)の自転車無料提供についてはこちらから
2017年(平成29年)の自転車無料提供についてはこちらから

2014年04月20日

イオンバイク 旭川西店に行ってみた

天気もよく、雪解けも進んだので以前情報をキャッチしたイオンバイクへ行ってみた。

KIMG0288.JPG


イオンバイクとは、イオングループが展開する自転車専門店で、既存の自転車コーナーとは違いスポーツタイプを取り揃えていることが大きな特徴だ。

KIMG0287.JPG


旭川西店はそれまであったイオンの自転車コーナーを改装し、新たらに「イオンバイク」としたようで、店舗の場所はそのままだった。ただ、取り扱う商品はがらりと変わり、スポーツタイプがかなり増えた印象を受けた。写真でもわかるようにGIOS、ルイガノ、モーメンタム、センチュリオンのブランドを確認できた(ひとつ EEcoTea ?というブランドについては不明)。で、モーメンタムが聞いたことなかったのだがGIANTが手がけるブランドのようで中身はGINATの模様。国内ではイオンバイクのみ扱っているようなので希少?なのかな。以前あったメリダが無かったような気がしたが、イオンバイクとしては扱っているようだ。

ターゲットとしてはこれからスポーツタイプを始めてみようとするエントリー層を狙っているようで価格は数万円〜ロードバイクの20万程度が最高値。旭川だと近くに河川敷があるので乗る場所には困らないだろう。

KIMG0292.JPG


なお、店外には今までどおりママチャリやシティサイクルもあった。

KIMG0293.JPG


土日&春先ということもあって、店内は子供連れの家族が多かった。子供用自転車も揃えているのでそこは問題ないだ
ろう。

というわけで、イオンバイクの感想だが以前より品揃えが増えこれから新たにスポーツタイプを始める人にとっては良いかなという印象を受けた。ホームセンターやドン・キホーテあたりにあるようなルック車ではないので安心だし、自転車安全整備士を持つイオンサイクルアドバイザーも居るので購入後も大丈夫だろう。

サイクルベースあさひのライバルを目指しているのかな?


2014年04月19日

ミシュラン ダイナミックスポーツ (リピート買い)

昨年の春先に購入し、約1年ほど使用したミシュランのダイナミックスポーツを再び購入した。

KIMG0295.JPG


ミシュランのロードバイク用タイヤは、レースメインのハイグリップタイプばかりで、性能は良いものの値段が高すぎるという側面を持っていた。そんな中数年前に登場したのが街乗り&練習用のコンフォートタイプである「ダイナミックスポーツ」シリーズだ。コンフォートと言ってもドレッド面はスリックタイプでそこそこグリップがあり、かつお値段は(実売価格)1600円前後とかなりお手頃。ワイヤービートなのでタイヤ重量がちょっと重たいのだが、値段を考えるとそこは妥協できるだろう。ロードバイクに乗っている人なら通勤やポタリング&街乗り用に、クロスバイクなら23C化する際のタイヤとして良いだろう。個人的な感想だが、ハイグリップタイプでは無いので、ゴムも若干固くパンクもそこそこ強い。

で、そのタイヤを去年の春先から1年ぐらい使い、降雪シーズンでは室内で3本ローラーに使用していた。距離にするとおおまかな計算ではあるが2000kmぐらいは使用しただろう。タイヤ表面はどうなったかというと。。。

※画像はクリックで拡大表示できます
KIMG0279.JPG


タイヤ表面にあったザラザラがほとんどなくなり、タイヤの山も台形状になってしまった。ローラー台で使ったことが大きいのだが、この状態でアスファルトの上を走ると、路面上に落ちている鋭利なゴミ等が刺さってパンクしやすくなる。できれば交換したほうが良い。ただアスファルトの上が危険なだけなので、ローラー台用としてはまだ使える。

KIMG0282.JPG


こちらは交換後のタイヤ。表面がすり減っていないので先ほどのように台形状にはなっていない。グリップ力もかなりあり、多少の鋭利な異物が刺さっても安心できる。

KIMG0285.JPG


サイド面にはミシュランガイド等で有名な「ミシュランマン(ビバンダム君)」のロゴマーク。多分タイヤメーカーでキャラクターを使っているのは老舗ミシュランぐらいだろうか?ちなみに原産国は台湾なので、台湾メーカーからのOEM供給の可能性あり。

バリバリのロード乗りには魅力的じゃないかもしれないが、少なくともクロスバイク乗りで割りと軽い走行感でかつ値段が安いものが欲しいのなら、このダイナミックスポーツはかなりいい製品に感じる。気になった人は是非ともお試し頂きたい。


--------------------------------------------------------------

※4000km走行後のレビューはこちら

2014年04月15日

自転車 路側帯での逆走が取り締まり開始

昨年の12月から施行された「自転車での路側帯における逆走の禁止」。このたび警視庁が「充分な周知期間を過ぎたとして4月以降は悪質な違反者に検挙を進めていく」とNHKが報じている。


NHK NEWS WEB
--------------------------------------------------------------------------------
自転車の右側路側帯通行 悪質違反は検挙

歩道がなく両側に路側帯がある道路を自転車が走る場合、右側の路側帯を走ることを禁じた、改正道路交通法の施行から4か月が過ぎ、警視庁は、法改正の周知が進んだとして、今月以降は悪質な違反者については検挙を進めていくことになりました。

去年12月に施行された改正道路交通法では、歩道がなく両端に路側帯がある道路では、自転車は進行方向左側の路側帯を通行することができますが、右側の路側帯を走ることは新たに禁止され、懲役3か月以下、または5万円以下の罰金が科せられるようになりました。
警視庁は、先月までの4か月間を法改正の周知期間として、違反があっても検挙せず、指導や警告にとどめていましたが、今月以降は、右側の路側帯を走り、対向する自転車や歩行者に接触するなど、特に悪質な違反者については、交通違反の切符を交付し検挙していく方針を決めました。
東京・大田区の京急蒲田駅近くの道路では、11日、取締りが行われ、警察官が右側の路側帯を走る自転車を1台1台止めて、利用者に違反を告げたうえで、法律を説明したビラを配って注意を呼びかけました。
都内で実際に検挙されたケースはまだありませんが、警視庁は今後、重点的な取締りを行うとともに、左側の路側帯の通行を呼びかけることにしています。
--------------------------------------------------------------------------------

検挙の条件が「悪質」となっているので、注意を振りきって逃げたり大事故につながるような運転のみ切符が切られそうな感じだが、これで公道上において逆走が検挙の対象となった。もちろん赤切符になるからではなく、路駐や見通しの悪いところでの逆走はかなり危険なので、周りの自転車利用者にも伝えてほしいと思う。


逆走自転車が路駐を回避して車道側に出てくる例 0:20あたり
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
タグクラウド