2020年04月10日

園芸委員会

今年も園芸委員会担当になった。
花が好きなので、ちょうどいい…。

近隣の中学校では、学年毎に花壇があり、その手入れや仕上がり、美しさを競っているようだが、私の学校の園芸委員会は、そこまではやらない。
大抵は、校内のいくつかあるプランターの世話をする。
しかも、苗を植えるだけ…。

たまに、業者が作った中庭の花壇の花摘みくらいはするが、それ以外は何もしない。

「それだけではつまらないだろう」、と昨年から私の提案で、いろいろな花を種から育てることにした。

昨年も委員会の有志を集め、オリジナルプランターを作った。
いい花飾りができた。

委員会の責任者の先生からは、
「終わった花は、ちゃんと片付けてくださいよ。」
と、念押しされたが、この企画は今年もやろうと思う。

何か変わった花や、すこし難しめの植物にチャレンジしてみようと思う。

花(植物)は、手を掛ければかけるほど美しく咲く。
思いを込めて、声を掛ければ、よく成長する。

もちろん、物理的な肥料や水、日光の光もいるが、そのプラスアルファの部分は、育てる側の思いによる。

また、花たちは、その環境を如実に感じ取るらしく、荒れた教室に花を置いても、すぐに元気がなくなり、ほどなく枯れてしまう…。

だから花を育てることは。心を穏やかにする意味でも、とてもよい方法でもあるのだ。

委員会では、一人ひとり好きな花を発表していた。

私はその花の名前を聞きながら、今年はどんな花を育てようかと、ほくそ笑む。

今、私の隠れ家では、いろいろな花が咲き乱れている。
以前の住人が、徹底的に庭に花を植えたおかげで、一年中花が絶えないのだ。
その中で、春、この時期は、特に花が多い。

私も、次から次へと咲いてくる花を楽しみ、SNSでも紹介しているくらいだ。

「花を愛でる」ことの大切さを知っている、と思われる委員会のメンバーだちは、今年はどんな花を咲かせるだろうか…。

今から楽しみだ。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9767757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ