2021年01月23日

国際宇宙ステーション

野球部の練習中、北の空にISSが見えた。
私はそれをM君に伝えた。

M君は、星好きの一年生である。

「あんなに速いんですね…。」

確か、ISSは秒速7キロ。半端ない速さだ。
それが地球を回っている。
宇宙ゴミがあれば、それを避けるのだろうし、数ミリの塵でも宇宙服は貫通すると言われる。

それが0等や−1等級くらいの明るさで空を動く。

「ISSは日の出前の朝か、日の入り後の夕方しか見えないんだけど、どうしてだか分かる?」

私はM君に質問を投げかける。

「…分かりません。」

人工衛星は太陽の光を反射して光っている。
だから、真夜中には見えない。

「ISSには太陽の光が当たっているんだよ…。」

こんな風に興味を持っている生徒を刺激すると、彼の才能が目覚めるかも知れないのだ。

私もそうやって星に興味を持った。

教師の仕事は、生徒たちを、知的好奇心をくすぐるように刺激し続けること。

そのために精進を怠ってはいけない…。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10497812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ