2022年09月12日

草取りの効用

試合の次の日の練習。二人の選手がユニフォームを着ていなかった。
聞けば、「試合の次の日は休みだと思っていたら選択をしてない」とのこと。
一事が万事、この甘さである。

練習前、私は全員を集め、少し長めの話をした。

今回、中3でもとキャプテンの生徒をお手伝いに連れて行って、スコアを書いてもらったり、アドバイスをしてくれた。

だが、選手たちの誰一人と、試合の振り返りの日誌に、感謝の言葉の一つも書いていなかったのだ。

そればかりではない。試合中、ミスをして笑って誤魔化す選手、自暴自棄になり、勝手に落ち込んでいる選手などなど、あまりに情けない状態であったのだ。

私は、これらを一つひとつ指摘し、改善を促し、グランドの草取りをしながら、自分自身を見つめるように指示をした。

この夏、グランドは草だらけになった。
毎日少しずつ、草を抜いているが、まだ内野の五分の一程度しかできていない。

彼等は、はじめて、一言も話をすることなく、黙々と草取りをした。

「心を見つめる」ということは、こういうことなのだろう。

私は、「草取りをしながら、昨日の試合を振り返ってみなさい。また、これまでの自分の練習への取り組み、意識についてもかんがえてみなさい」、と指示した。

ほんの十数分の間だったが、内野の草のない領域は、少しだけ広がった。

きっと、彼等の心の成長も、少しだけ高まっただろう。

草取りにはこんな効果もあったのか。

彼等の意識が少し高まるといい…。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11586494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ