検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  80Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N群馬県前橋市   267kW 24円 2020/3末まで
O横浜屋根     12kW 27円 2021/3末まで
P栃木県那須郡   64kW 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2022/3末まで
R茨城県常陸大宮 169kW 21円 2022/3末まで
S茨城県那珂市   86kW 21円 2022/3末まで
㉑栃木県日光市   59kW 14円 2024/3末まで
㉒栃木県日光市   63kW 14円 2024/3末まで
合計(稼働済み) 1060kW
合計(エア含む) 1867kW

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  330万/月

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2021年04月09日

公庫への相談DONE!

こんばんは、アントレです〜!

今日は駒沢公園で犬のお散歩でございました。
日中は暖かいんですが、夕方以降は寒いっすね〜
夏が待ち遠しいです。

さて、本日、地元の日本政策金融公庫に面談に行ってまいりました。
モチロン、目的はコロナ融資でございます。

B63E8B44-6B4C-406F-BF55-CEBAC628F18F.jpeg
当方は昨年に法人Aで3000万の融資獲得に成功しているんですが、国民生活事業のコロナ融資は上限8000万まで、というコトで、昨年の3000万融資の借換も込みで、改めて8000万での申し込みとなります。

今回は個人や法人Bでも融資を申し込み、3人格で合計2.4億行けるのか?っと思ったんですが、社長が同じ場合、個人事業含めて1人格での考え方になるそうで、いくら複数法人を持っていたとしても、上限は8000万となってしまうそうです。まあ、仕方ないですね。

で、前回は電話相談で、サクッと3000万融資が出ちゃったんですが、今回は、要面談というコトで、行ってまいりました。

で、感触としては、借入期間は据置2年の返済8年という感じで、あとはどこまで8000万のMAXに近づけるか、という感じです。担当者のリアルコメントとなりますので、きっとそうなんでしょうw

ということで、果報は寝て待てって感じで、ひたすら待ってみたいと思います〜!

で、せっかくなので公庫についてイロイロ調べてみたところ、、、

ん?

どうやら「新型コロナウイルス感染症特別貸付」は「国民生活事業」(ココ)と「中小企業事業」(ココ)の2つに分かれているようです。で、上記の2つのリンクをクリックして比較してみると、、、

うーん、ほとんどおんなじ内容になっているようです。

ただ、唯一大きな違いのある個所がありました。ソレは、、、

融資限度額

でございます。具体的には、

国民生活事業:8000万
中小企業事業:6億


うーむ。コレは中小企業事業の方が美味しくね?っと思ってしまったのは当方だけでしょうか。

ただ、きっと何かが違うんだろうな、というコトで、公庫に直接電話して聞いてみたところ、両者の違いは事業規模くらいで、資本金や従業員数、事業内容などといった明確な境目はなく、それなりの事業規模ならどちらに申し込んでもオッケー、というような感じでございました。

な、なるほど。。

で、もう少し詳しく聞いていくと、国民生活の方はいわゆる定型ローンという感じで、ある程度型にはめた形で審査も早く、融資も出やすいようです。で、中小企業の方が民間で言うプロパーローンというような感じで、案件ごとにオーダーメードで設計していくようなイメージとのことでした。因みに最初は国民生活で借りて、事業規模が大きくなり、上限を超えたら中小企業の方に行くというプロセスも全然オッケーだそうで、その流れで行ったら合計6.8億イケる、という感じに成ろうかと思います。

イヤー、夢が広がりますね〜

FIT発電所の建設がひと段落したら、Non-Fitで中小企業事業にアタックというシナリオが、ぼんやりと見えてまいりました〜

公庫って、制度融資がたくさんあって(ココ)、いったい自分は何で申し込めばいいのか、かなり悩んじゃうんですが、コロナ融資に限っては、国民生活と中小企業の2つに分かれているだけなので、分かり易いっすね。因みにですが、プロパー融資の方が優秀な担当者がいる気がします。というコトは、ガッツリハマればリアルに数億規模も夢ではないですね。

引き続きガンガン行っちゃいたいと思います〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光保険はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
UATはココ
大好評のUAT3はココ
融資コンサルタントはココ
太陽光融資希望の方はココ
従量電灯化サービスはココ
ジャプラス向け団信型保険はココ
激安遠隔監視装置はココ
激安除草・メンテはココ

※編集後記※
因みにですが、民間のコロナ融資は先月末を以って試合終了(と聞いている)でございます。公庫は今のところ、当面継続していくそうです。というコトで、今後融資希望者が続々と公庫に流れ出すこと確実です。皆さんも先手必勝、急ぎましょう〜!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10652205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック