2012年02月04日

クレーン車にひかれ自転車の男性死亡 千葉の国道14号

前回の記事と内容が似ているが、危険防止を拡散する意味も含めて扱おうと思う。

報道されれた事故の内容は「クレーン車が交差点を左折するとき、横断歩道を渡っていた男性を跳ねた」というもの。男性はクレーン車の左後輪タイヤに巻き込まれ現場で死亡が確認された。

前回でも指摘したとおり、クレーン車の運転座席の高いため歩道の自転車を見落とす可能性がある。一方の自転車側はいつものように横断歩道が安全と思って進行したのではないだろうか。

普段、歩道を走行している人は歩道が一番安全と感じているかもしれないが、実は歩道と歩道の切れ目が歩道走行で一番危険な部分となる。この切れ目とは信号や横断歩道のある、もしくは信号も横断歩道もない路地から大きい道に出るような交差点のこと。

その多くは自動車側が自転車を認識できないことにあって、建物、看板等が死角となり接触の危険性を高めている(自転車はいないと思って進んだら、死角から突然飛び出してヒヤリハットなど)。

このような事故を防止するには、自転車側が気をつけるしか無いと思う。自転車と車がぶつかったら負けるのは自転車のほうであり、自転車に乗っている人間は宙に放り出されて一番重い頭をうつことになるだろう。

特に普段から歩道に乗っている人は、車道の車のことを気にしてないと思う。交差点では上記のような危険が潜んでいるので

「車は自分のことを気づいていないかもしれない。」

あるいは

「止まってくれないかもしれない」

とあらかじめ予測して、歩道から交差点にでる場合は慎重に進んでほしい。こうすれば交差点での事故は少しは防げるはずだ。

記事元

------------------------------------------------------------
クレーン車にひかれ自転車の男性死亡 千葉の国道14号

4日午前8時15分ごろ、千葉市美浜区真砂2丁目の国道14号で、自転車の男性がクレーン車にひかれ、頭を強く打ってまもなく死亡した。千葉県警千葉西署は、クレーン車を運転していた東京都葛飾区立石5丁目、会社員会田隆幸容疑者(60)を自動車運転過失致死容疑で現行犯逮捕し、事故原因を調べている。

 同署によると、会田容疑者が交差点を左折する際、横断歩道を渡っていた男性をはねたという。男性はクレーン車の左前部のタイヤに巻き込まれ、現場で死亡が確認された。男性は50〜60歳くらいとみられ、同署が身元確認を急いでいる。

 現場はJR京葉線検見川浜駅から東に約1キロ。この事故の影響で、現場付近では一時渋滞が発生した。
------------------------------------------------------------

2012年02月03日

子供の自転車事故を考察

「埼玉・坂戸市の交差点で、自転車に乗った男子中学生が大型クレーン車にひかれ死亡」というニュースが報じられた。

内容は「13歳のこどもが交差点で横断中、大型クレーンに引かれ、全身を強く打ち死亡したというもの」である。記事の中には「クレーン車が右左折」との記述はないが、自転車が横断報道を横断中とあるので、車はどちらかに曲がったとろこで接触したと考えていいと思う。

この事故では一旦停止する必要がある自動車側が悪いのだが、常に自動車側が自転車に気づいているとは限らない。まして運転座席の高いクレーン車と、背の低い子供なら、その発見は困難だろう。

一方、子供というのは元気いっぱいで、周りをよくみないで突き進む傾向がある。特に交差点での危険性を知らないのか基本は車が来てても止まらないと思う。

よってこのような事故を防ぐには、難しいかもしれないが子供側が自己防衛するしか無いと思う。交通教室や保護者などが交差点での危険性を教え、「(大型車がいる場合は特に)危ないと思ったら渡らずに待つ」という対応が必要だと思う。

車道を走りなれた自転車乗りなら、危険な場面にあったりして自己防衛(予測運転)のスキルが磨かれているかもしれない。しかし小中高生は自動車免許を持たず普段は歩道を利用するため、自動車の動きを気にして自転車を運転することは少ないと思う。

ゆえに「交差点(横断歩道)は決して安全ではない」ということを教える必要があると思う。



引用元
----------------------------------------------------------------------
埼玉・坂戸市の交差点で3日朝、自転車に乗った男子中学生が大型クレーン車にひかれ、死亡した。
午前8時20分ごろ、坂戸市千代田の交差点で、鶴ケ島市の中学1年・野田 蒼(あおし)さん(13)が自転車で横断歩道を渡っていたところ、大型クレーンにひかれた。
野田さんは、病院に運ばれたが、全身を強く打っていて、まもなく死亡した。
野田さんは、同級生と一緒に、社会科見学で坂戸市内の消防署に向かっていたという。
警察は、大型クレーン車を運転していた東京・江戸川区の自営業・内山俊作容疑者(47)を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕した。
内山容疑者は、「太陽がまぶしくて、気づかなかった」などと供述しているという。
----------------------------------------------------------------------

2012年02月02日

カンブリア宮殿 セイコーマート

「セイコーマート」とは北海道を中心に展開するコンビニで、あのセブイレブンよりも3年早く創業している。その店舗数もセブイレブンよりも多く、売上もNo.1。北海道民ならとても馴染も深いコンビニである。

未公開動画はこちらから

番組内でセイコーマートの特徴が述べられていた。道民でありながら結構おどろく内容もあった。

@コンビニだけど安い
→PB商品も多く展開し、チラシで特売も行う。惣菜やちょっとしたおかずは100円。

Aコンビニの弁当は店内調理(※一部店舗を除く)
→店内で作るので出来立てアツアツ。一般的なレンジでチンする弁当とは大違い。

B圧倒的な品数
→一般的なコンビニは2500種類に対して、4000種類もある。


そしてセイコーマートは過疎地や買い物難民地でも出店する。いまや地域の救世主とよんでも良いくらい。特にお年寄りにはとても好評。


全体を通して、セイコーマートの印象が良くなるいい番組だった。そこにはセブンイレブンやローソンにない良さがあるのが一番なんだと思う。

2012年02月01日

ガイアの夜明け 「スマートフォンの光と影」 感想

管理人もスマートフォンを使っているので、ガイアの夜明けで放送する内容がどんなものなのか興味があった。

番組のバックナンバーはこちら

冒頭は高齢者がスマートフォン教室で使い方を習うシーンだった。普通の携帯と違ってパッと見ボタンが少ないので、機械が嫌いな人にとっては先入観はあまりないのだろうか。

次はビジネスマン。スマフォ(アプリ)を駆使して、株価のチェックや、名刺の取り込み、外出先からオフィスのPCをリモートコントロールし、業務成績を確認したりしていた。

また、高齢者が使う様子(町から希望者に無料提供)も放送され、番組内では写真を取ったり見せ合ったりと高齢者ががいきいきしている様子だった。
また、緊急通報アプリで高齢者の緊急事態に現在位置情報つきで役場に知らせる様子、高齢者バスの予約等、地域社会を大きく変える様子だった。

一方でスマフォを狙うウィルスのことも。パソコン(特にWindows)ではウィルスのことは多くの人が知っていると思うが、最近スマートフォンを狙ったウィルスが急増しているという。とくにアプリを動かすことによって知らないうちに悪意ある行動をされてしまうようだ。
(※番組内で紹介されていたのはAndroidの悪意あるソフトについてです。)

ハッカーにとっては個人情報等が一杯つまったスマートフォンは絶好のターゲットだそうだ。


ということで、スマートフォンは便利だが、その分リスクもあるということだった。これからさらにスマートフォンが増えればウィルスや悪意あるアプリによる被害がもっと増えると思う。個人的な意見としては、今すぐにスマフォに買い換えるのは考えものだと思う。
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
2019年12月(2)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(11)
2012年10月(16)
2012年09月(16)
2012年08月(25)
2012年07月(32)
2012年06月(17)
2012年05月(18)
2012年04月(11)
2012年03月(15)
2012年02月(24)
2012年01月(18)
2011年12月(7)
2011年11月(1)
2011年10月(3)
2011年09月(2)
2011年08月(3)
タグクラウド