2015年11月28日

自転車安全教室の「スケアード・ストレート方式」はあまり効果がない...?

スケアード・ストレート方式の自転車安全教室というのは全国でも広がりを見せているもので、スタントマンを使い実際の事故を目の前で再現することで、その恐怖感から安全への意識を高めようというものである。

sukea-do.png


この方式が出た当初、管理人は「あまりに酷いルール無視状態だから、これぐらいのショックを使った安全教室はかなり効果的じゃないか」と思っていた。だが、この方式に懐疑的な見方もあり、最近は管理人自体もそう思うようになってきた。

その理由の一つに直近で参加したとある「自転車に関する懇談会」でのメンバーの発言だった。その方によれば(それがスケアード・ストレートかは定かでないが)、

------------------------------------------------------------

実際の止まっている自転車に後ろから時速40kmで自動車と衝突させてみた。その時に子供たちが「あっ!すごい」という声が出て、何よりもぶつかったときの音がすごい。アピール効果はすごいのだがその時だけで終わってしまう..

------------------------------------------------------------

というものである。確かにその時の恐怖心を煽ることは成功しているのだが、その場限りで長期的にみれば効果が薄いらしいのだ。なるほどと思い、ネット上で似たような意見が無いか探してみると意外とヒットする。そしてこの方式に懐疑的な方のブログを見てもその中で

------------------------------------------------------------

「子供たちの大半にとっては、これはサーカスの同類で、100%完全にエンターテインメントなのだ」

------------------------------------------------------------

と綴っている。Youtube上にあがっているスケアード・ストレートの動画を見ても「わー」という悲鳴も聞き取れるのだが、同時に笑い声や「すげー」などエンターテイメント的な反応も見られ確かにこの方が言うようにそういった面も否定出来ない。


※動画の2:35あたりを参照


実際のところ、スケアード・ストレート方式の元となったアメリカ(青少年犯罪に関する抑止手段)では、1970年代に考案されたものの1997年の米連邦議会でのレポートで「有効ではない」に分類されている。

それでは全国各地でやっているこの方式が完全無為意味なのか...というとそこまでではないと管理人は考える。確かに長期的な効果が薄いのは事実だが、単発的なインパクトがあるのも事実だ。要は組み合わせ方ではないかと思う。すなわちスケアード・ストレート方式の安全教室だけをやると長期的にはダメなので、普段から安全教室を行い、その合間でストレート・ストレートを入れることにより"事故った時にどうなるかがイメージでき、そうならないようにルールを守る"という姿勢を生み出せるのでは無いだろうか。
そして大事なのが安全教室では警察官やこれに精通した人が受動的に教えるのではなく、実際のコース(願わくば自動車学校のコース)などを用いて、実際のそこで自転車に乗って学ぶような体験型の自転車安全教室でないとダメである。理論的に上の人から教わるよりも、実際に体を動かし、実体験で危険や危険な場所を感じたほうがより安全への意識も生まれやすい。もし守らなければ「スケアード・ストレート」のようになってしまう...といった感じだ。ここ近年で中学校や高校の自転車通学許可として独自の免許制度を導入する学校が増えてきているが、将来的には自転車に乗り出す小学生低学年ぐらいから体験型の自転車安全教室の開催が必要になってくるのではと思う。「聞くよりも体を動かす。」自転車の安全でもこれはいえそうだ。
最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー


〜こんな記事が読まれています〜
【1位】ドッペルギャンガー 折りたたみMTB自転車でフレーム破断事故
001.jpg
【2位】GLIDE R3 グリップシフトをトリガーシフターへ
002.jpg
【3位】ファットバイク ルック車にご用心。
003.jpg
【4位】激安 GIANTロードバイク WINDSPEED 900R
【5位】ダイハツの新型車 ウェイク(デカデカ) 自転車を載せて輪行
最新コメント
プロフィール
さすらいのクラ吹きさんの画像
さすらいのクラ吹き
自転車好きの元SE。
プロフィール
リンク集
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
2019年12月(3)
2019年11月(10)
2019年10月(2)
2019年09月(5)
2019年08月(2)
2019年07月(2)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(7)
2019年02月(6)
2019年01月(1)
2018年12月(2)
2018年11月(4)
2018年10月(7)
2018年09月(4)
2018年08月(5)
2018年07月(6)
2018年06月(7)
2018年05月(8)
2018年04月(2)
2018年03月(3)
2018年02月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(1)
2017年10月(4)
2017年09月(2)
2017年08月(1)
2017年07月(1)
2017年06月(3)
2017年05月(3)
2017年04月(3)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(3)
2016年09月(7)
2016年08月(4)
2016年07月(7)
2016年06月(3)
2016年05月(5)
2016年04月(8)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(8)
2015年12月(5)
2015年11月(8)
2015年10月(7)
2015年09月(8)
2015年08月(9)
2015年07月(11)
2015年06月(8)
2015年05月(7)
2015年04月(8)
2015年03月(9)
2015年02月(10)
2015年01月(14)
2014年12月(11)
2014年11月(15)
2014年10月(15)
2014年09月(10)
2014年08月(8)
2014年07月(9)
2014年06月(12)
2014年05月(7)
2014年04月(9)
2014年03月(8)
2014年02月(6)
2014年01月(2)
2013年12月(3)
2013年11月(6)
2013年10月(7)
2013年09月(3)
2013年08月(2)
2013年07月(3)
2013年06月(7)
2013年05月(6)
2013年04月(10)
2013年03月(16)
2013年02月(14)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(11)
2012年10月(16)
2012年09月(16)
2012年08月(25)
2012年07月(32)
2012年06月(17)
2012年05月(18)
2012年04月(11)
2012年03月(15)
2012年02月(24)
2012年01月(18)
2011年12月(7)
2011年11月(1)
2011年10月(3)
2011年09月(2)
2011年08月(3)
タグクラウド