2020年12月15日

ふたご座流星群

今年の双子座流星群はよく見えた。
月明かりのない今年は、晴れさえすれば流星群が見られる絶好の機会。

幸い私は、朝の4時過ぎに犬の散歩がてら星空を見ることができる。

ものの三十分ほどであったが、今年はよく飛んだ。
全天をカバーすることができないのだが、十個くらいの流れ星は見た。

「結構スピードが速いな…」、などと妙に納得しながらも、空を見上げつつ、犬と歩く。

たまたま一緒になった中3のY君は、星の数と時折現れる流れ星に感動しきり…。
「すげー」を連発していた。

世の子供たち、どれだけこんな満天の星空を見上げ、流れ星を見ることができているのだろうか。

当然、都会では見られまい。
部屋に引きこもっていてもだめだ。

昨今は、ネットでライブ中継もなされているが、じっと画面を見つめて、「飛んだ」と叫ぶのは、どうも私の趣味に合わない。

多少(とても)寒くても、その中で見上げる空に流れる星を見るのに価値がある。
そうしているいちに人工衛星も飛ぶ。

明け方になれば、飛行機も飛ぶ。

日の出前の静寂を感じつつ、大宇宙の壮大さと神秘に胸躍らされる一瞬だ。

「いいものを見た…。」
私は一日幸せな気持ちになった。

見たものしか分からない、そんな至福のひとときだ。

東のそらに金星が上ってきた。
かなり低くなったとはいえ、まだまだ明るい。

今日も新しい日が始まる…。
ファン
検索
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ