カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
ファン
最新コメント
最新トラックバック

広告

posted by fanblog

2018年02月08日

TAMIYA M1A2 エイブラムス戦車 Type「C」 組立偏その5

TAMIYA M1A2 エイブラムス戦車 Type「C」 組立偏の続きです。

砲塔製作の続きなのですが前回で両側面のラックの取付まで済んでおります。
ラックの取付.jpg

今回はバスルラックの組立と一部エッチングパーツ化から始めていきたいと思います。
バスルラックのラック部分はキットの指定部分をそのまま組立ますが、底部のネットをエッチングパーツ化します。
エッチんぱーつの説明.jpg


説明書では付属のネットを説明書の形状通りに切り出して使用するよう指示があります。
指示に従ったやり方としては、説明書に記載のあるネット形状をを下に置き
その上にネットをおいてトレースして切るという方法があります。

簡単に書きましたが、下に置いた絵をトレースして切っていくというのは
下の絵が見づらく、はなかなか難儀なことです。

他に説明書から寸法を測り出し、寸法通り切っていくという方法もありますが
それもそもそもが面倒な手間となってしまいます。

ちなみに付属のネットは下の写真のような形状をしております。
ネットの切り出し方法.jpg


ここは是非エッチングパーツを使用しましょう!
まずは説明書通りキット本体のパーツとエッチングパーツを切り出します。
次に外枠を組み立ててしまいます。
バスルラックの組立.jpg

最後にエッチングパーツをはめ込むように接着すると位置決めが容易となります。
バスルラックの完成.jpg

エッチングパーツは裏表があるので確認してからはめ込みます。
付属のネットを使用するよりも時間短縮が図れるうえに見栄えがぐっと良くなるのでお勧めです。

こちらで使用した
アメリカM1/A2エイブラムス戦車エッチングパーツセット
にはこの他に車体上部後部左グリルにも使用できるエッチングパーツが付属しています。
こちらも切り出してそのまま貼り付けるだけのパーツとなっております。
グリルのエッチング化.jpg

今回キットに使用する予定のエッチングパーツは以上となります。
エッチングパーツアレルギーの方も、この部分については非常に簡単ですのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回はここまでです。
次回で車体の組立が完了となる予定です

こちらで紹介しているM1A2 エイブラムスは
TAMIYA から発売されております。TAMIYAオンラインショップの商品紹介はこちらです。




AMAZONでも入手できます。

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.269 アメリカ陸軍 戦車 M1A2 エイブラムス イラク戦仕様 プラモデル 35269

新品価格
¥2,900から
(2018/2/4 12:11時点)



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/7278762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
neko1100さんの画像
neko1100
プラモデル歴約30年!ですが腕は未熟!基本は1/35MM系の素組です。たまに軌道がそれるかもしれません。 ゆる〜くやっていきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いします。
プロフィール
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。