カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
ファン
最新コメント
最新トラックバック

広告

posted by fanblog

2018年02月04日

TAMIYA M1A2 エイブラムス戦車 Type「C」 組立偏その3

TAMIYA M1A2 エイブラムス戦車 Type「C」 組立偏の続きになります。

この「M1A2 エイブラムス戦車」にはTAMIYAから専用のエッチングパーツが販売されています。
アメリカ M1/A2エイブラムス戦車 エッチングパーツセット
」です。

このセットには機銃を取り付ける部分のレール(細かくはローダーズハッチ機銃レール)をエッチングパーツ化する部品が含まれております。この部品を利用してみたいと思います。
エッチングパーツ1.jpg

全体的な手順としては
@付属の説明書の通りエッチングパーツ(レール2枚)を切り出す。
Aリング同士を瞬間接着剤で接着する。
Bキット本体の指定パーツを切り出す。
C指定パーツをエッチングパーツに取り付ける。
D出来上がったパーツを砲塔に取り付ける。

まず2枚のレールを切り出し、接着しますがこの際の注意として
それぞれのレールの裏表を間違えないようにすることと、上下の均等を整えることです。
接着前に試し合わせした方がよさそうです。

うまく張り合わせが出来たら次の工程になります。
エイブラムス戦車キットの本体パーツB33を切り出します。
パーツの切り出し.jpg


切り出した部分をエッチングパーツ(レール)に取り付けます。
エッチングパーツ3.jpg

これで機銃レールのエッチングパーツは完成です。
この部分を砲塔に取り付けます。
この際も接着前に取付位置の事前調整を怠らないようにします。
レールの取付.jpg

砲塔の取り付け箇所にに突起があるのでこの部分に乗せるように接着します。
レールの完了.jpg

これで機銃レールのエッチングパーツ化が完了しました。
この「アメリカ M1/A2エイブラムス戦車 エッチングパーツセット
」には今回紹介した機銃レールの他に、車多後部上面に取り付けるグリル部とバスルラックネットをエッチングパーツ化できるようになっております。
むしろこの部分がこのエッチングパーツセットの主役と言えるでしょう。

これらの組立については次回としたいと思います。
エッチングパーツ化は手軽に出来るデティールアップだと思います。
やり過ぎない程度に組み込んでいくことが楽しく完成させるコツだと思います。
経験から言えます。…(笑)

今回はここまでです。
次回も砲塔組立の続きです。

こちらで紹介しているM1A2 エイブラムスは
TAMIYA から発売されております。TAMIYAオンラインショップの商品紹介はこちらです。




AMAZONでも入手できます。

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.269 アメリカ陸軍 戦車 M1A2 エイブラムス イラク戦仕様 プラモデル 35269

新品価格
¥2,900から
(2018/2/4 12:11時点)


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/7275019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
neko1100さんの画像
neko1100
プラモデル歴約30年!ですが腕は未熟!基本は1/35MM系の素組です。たまに軌道がそれるかもしれません。 ゆる〜くやっていきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いします。
プロフィール
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。