カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
ファン
最新コメント
最新トラックバック

広告

posted by fanblog

2015年03月16日

タイガーT型 オットー・カリウス搭乗車製作塗装編2

タイガーT型 オットー・カリウス搭乗車製作記事塗装編の続きです。
前回で基本となる色のダークイエローを塗り終えてますので、装備品を筆塗りしてみます。

ここでもいつもと違った手法で塗装を試みてみます。
いつもですとスコップなどの木部については単にレッドブラウン(アクリル)を塗っているのですが
今回はちょって手間をかけます。
ワイヤー類.jpg

まず最初に装備品のワイヤー類やスコップ等の鉄部を塗装します。
この鉄部はTAMIYAアクリル塗料のフラットブラック、ジャーマングレー、メタリックグレーを調色したもので塗ります。
フラットブラックなど.jpgメタリックグレーを混ぜることで鉄部表現のアクセントとなるかなと思い試してみました。

次に木部の塗装です。
まずレッドブラウンで下地を塗ります。その上に木工甲板色を塗ります。
木工甲板.jpg
もうちょっとレッドブラウンを塗りつぶしたほうが良かったかもしれません。

次はこの上にTAMIYAエナメル塗料のクリヤーオレンジとレッドブラウンを調色したものを塗っていきます。
この手順により、木部の塗装表現がより深みを増すようになります。

ここで鉄の部分と木部を塗るのはどちらを先に塗るのかという手順の問題がありますが、
私の見解ですと、黒系を先に塗っておいたほうがその後に木部の明るめの色を塗っている際に
塗料が黒系で塗った個所にはみ出してしまってもほとんど目立ちません。

これを逆にした場合明るめ目の木部に黒系の色がはみ出すと非常に目立ちます。こういった理由から黒系から先に塗り上げていったほうが綺麗に仕上がる・・というのが私の見解です。

透過技法.jpg

この塗装方法を透過技法と呼ぶそうです(戦車模型の作り方より)。
この時点ではエナメル塗料の塗付により木部にツヤが出ていますが、最終的につや消し処理をすることで自然な感じになると思います。

次はキャタピラの塗装です。
キャタピラには前行程でTAMIYAアクリル塗料のフラットアースを塗装してあります。
この上に同じくアクリルのフラットブラック、フラットアース、レッドブラウンを調色したものを塗りこんでいきます。
キャタピラの色.jpg
写真くらいの色まで調色します。
この色を車体の履帯と砲塔の予備履帯にも筆塗りしていきます。

キャタピラの塗装.jpg
※写真はまだ半乾き状態ですたらーっ(汗)

ここまでがキットに施す基本的な塗装となります。
半完成.jpg

次の工程からは戦車模型の醍醐味「汚し」の表現となります。私はこの汚し(ウェザリング)表現が一番の楽しみですが
この工程如何で完成品がガラッと変わってくるので非常に重要です。気を抜けません。

次回はこの汚し表現作業となります。

この記事で紹介しているドイツ軍重戦車タイガーT型 オットー・カリウス搭乗車はTAMIYAから販売された限定品となっております。現在はAmazon等で購入できます。

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ タイガーI オットーカリウス搭乗車

新品価格
¥7,513から
(2014/11/24 13:41時点)




この記事で参考にしている「戦車模型の作り方」はこちらです。

戦車模型の作り方 普及版 (ものぐさプラモデル作製指南)

新品価格
¥1,944から
(2015/3/14 22:30時点)


この記事へのコメント
I’m not that much of a online reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your website to come back down the road. All the best|

thank you very much!
Posted by ioiuqwf at 2016年03月20日 02:28
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/3424028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
neko1100さんの画像
neko1100
プラモデル歴約30年!ですが腕は未熟!基本は1/35MM系の素組です。たまに軌道がそれるかもしれません。 ゆる〜くやっていきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いします。
プロフィール
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。