2021年05月06日

【『認定!敵は中国正規軍!』世界最強アメリカ海兵隊が大変革!】あの米海兵隊が敵を中東ゲリラから中国人民解放軍へ変更!部隊の大改革中!なんと戦車を全廃!新設「海兵沿岸連隊」で世界を混乱させる中国軍を叩き(真相探求)[社会分析]


》全サービス一覧《

[エンタメ一覧(サービス)]


【『認定!敵は中国正規軍!』世界最強アメリカ海兵隊が大変革!】あの米海兵隊が敵を中東ゲリラから中国人民解放軍へ変更!部隊の大改革中!なんと戦車を全廃!新設「海兵沿岸連隊」で世界を混乱させる中国軍を叩き

情報・分析・履歴
<真相探求>
[ニュース・社会分析]


『参考動画』


【『認定!敵は中国正規軍!』世界最強アメリカ海兵隊が大変革!】あの米海兵隊が敵を中東ゲリラから中国人民解放軍へ変更!部隊の大改革中!なんと戦車を全廃!新設「海兵沿岸連隊」で世界を混乱させる中国軍を叩き
2021/05/06



https://www.youtube.com/watch?v=1yr4jtj2xxA

闇のクマさん世界のネットニュースch

『適当機械文字起こし』

※機械なので文字起こしが間違っていることがあります。それから検閲によりワザとNGキーワードを避けるために他の表現や文字が使用されてる場合もあります。

00:00
はーいどうもー熊さんです今日のニュースは自衛隊とアメリカ軍というですねちょっと
00:06
こう胸やつなお話になってくるんですけれども
00:08
なんかですねあの戦争の形がですね随分変わってきてるじゃないですか
00:12
それに合わせて軍隊もですねその内容をどんどんどんどん変えて言ってるっていうお話
00:17
なんですよ
00:17
でねあの戦争が変わってきているというのはですね経済性
00:20
そうになったりとかですねサイバー戦争なったりというお話もあるんだけれどもそうで
00:23
はなくて軍事対軍事の
00:26
まさに我々があの想像している戦争この形もずいぶん変わってきてるらしいんです
00:30
例えばですねまあ一つ礼を言うといいですね
00:33
あのノルマンディ上陸作戦とかですねよくあのなんとか上陸作戦というのはですねよく
00:37
映画でね僕だってみてきたじゃないですか
00:39
ああいうですね
00:40
上陸作戦っていうのはもう一切通用しなくなるそうです
00:43
一切通用しなくなっているそうですだからそれに合わせてですねあのもう強襲上陸が
00:49
みたいなものはなくなってきていて全く別の形の戦い方っていうのが今アメリカ口の中
00:54
で進んでいってるみたいです
00:55
なぜかというと敵が変わったからなんだよね僕たちがねここ数十年映画で見てきたのっ
00:59

01:00
ねあの中東の砂漠地帯でテロリストのような奴らは相手に戦うっていうアメリカ雲です
01:05
ね浴びてきたと思うんだけれどもこれ trap さんの時代にですね
01:08
もう敵はですねロシアと中国だとつまりね正規軍であるとちゃんとした軍隊を相手に
01:14
我々は戦わなければならないという風に変わってきたらしいんですよ
01:17
となるとですねもう戦い方時代が全然
01:19
に変わってくるよっていう話全然変わってくるよっていう話
01:23
それはですねこの分丈結構ちゃんと支えてくれてるんでこれですね僕たちは頭に
01:27
叩き込んでこないといけないと思ったらで動画を作ることにしました
01:30
ですね遠いでですね日本のマスコミってですねこういう音戦争であるとか
01:34
その戦争を戦い方みたいな具体的な報道で絶対してくれませんよね
01:38
そう絶対し
01:39
くれないんですよだから僕達ってたぶんね世界各国ので一般人と比べてですね戦争に
01:44
関する知識で全然ないと思うんだよね
01:46
全然ないと思うよでもですねでもですね稀に言いますよねやたら戦争に詳しいしまし度
01:52
もね
01:52
今日このヤフコメを支えてくれてるこの記事に対しや込みを支えてくれている方々って
01:56
いうのは戦争に感謝ですねこれこれ素人じゃない
01:59
よねっていう意見がいっぱい並んでるんですよだからですねこれはの本土まあある意味
02:03
玄人なら元自衛隊のことかも今度はいるのかなーおー
02:07
でいうことは詳しい方が多いのでちょっとですね
02:10
この意見もですね時間の許す限り選んでいきたいなと思っています愛というわけですね
02:14
戦争の形がつまり戦闘の形がもうつまり戦闘の形ですよ
02:18
この戦闘の形が変わろうとしていますねアメリカ海兵隊なんと生者を全部捨てました
02:23
大丈夫じゃあどうやって戦うのっていうところですねそれをこの記事読んでいき
02:26
ましょうちょっと面白かったのねうんこれは動画に残す価値あると思う
02:30
いましたというわけでいきますね自衛隊とは大違いこれね僕ここに買っちゃうねじゃあ
02:34
否定します自衛隊と大違いではないと思いますの自衛隊もちゃんと考えています
02:38
でアメリカ海兵隊が取り組む新たな水陸両用戦の中身という記事でございますはいと
02:44
ラブ政権時代にアメリカの国防戦略が大転換され中国とロシアを筆頭とする
02:50
軍事強国がアメリカ軍にとっての主たる仮想敵として位置づけられた今までみたいに
02:54
中東をですね
02:55
ゲリラみたいな人たちではないということですね正規軍が的であるとはいそれを受けて
03:00
アメリカ海兵隊も基本戦略の停停的な見直しをもとに昨年2020年3月末に公表され
03:06

03:07
フォースデザイン2030かっこいいねと言う
03:10
ガイドラインを人に準拠して組織全体にわたるバー本的大改革を開始したと順調に進展
03:15
し始めた大改革
03:17
このほど組織改革努力が1年経過したためその進捗具合と
03:22
修正検討事項のが公表されたとこれがね面白いんだよそれに入ると戦車部隊はい
03:27
の全廃数
03:28
e 車2ようだ m 1戦車はですね400噴射ほど
03:31
400輌ほど保有していたんですけどもこれを全部捨てました
03:35
戦車部隊今花柄他にないそうですはいで中微笑む777
03:39
155をミリメー牽引式榴弾砲の舞台の
03:44
代削減はいじゃあ中方もなくなったとで憲兵隊の全廃といった
03:48
代削減計画は純じぇじぇ順調に進展勝利
03:53
すでにアメリカのまあを海兵隊マーリンといえば
03:55
ですかねえこのマリンからですね戦車は姿を何度消してしまいました
03:59
自ら身を切る代削減の一方で全く新しい部隊の編成と育成も急ピッチで進んでいる
04:06
そりゃそうだよね新しい2になって困りますもんね
04:08
それがですねこのですね
04:10
開閉沿岸連大会閉園が年たい
04:14
これからですよく聞かれる言葉でしょうね開閉遠軽連帯と呼ばれる戦闘部隊で地上から
04:19
沖合の鑑定を攻撃する長距離ロケット砲システムや
04:23
大栄地対艦ミサイルシステムを保有し自らを敵のミサイル攻撃や航空機攻撃から守る
04:29
ためのボーク
04:30
ミサイルシステムを備えた海兵隊にとってはまったく新機軸の舞台であると今のハワイ
04:35
で実験的育成中であるが順調に建設が進んでおりまもなく本格的に部隊を追加していき
04:41
沖縄を中心にはい沖縄にいやどうも沖縄にですね
04:45
大きなは中心なんだすごいね沖縄中心に実戦配備が開始されることになると
04:49
要するにこれ
04:50
では沖縄を守るためが舞台ですねこれネオンでアメリカ海兵隊でこのような大改革が
04:56
進められているのは海兵隊の主たる仮想敵がこれまで四半世紀にわたって戦闘を続けて
05:01
きたテロリスト集団から中国人民解放軍の海洋戦略というですね
05:06
先進兵器で武装した正規軍園がこの正規軍が的であると
05:10
正規軍へと転換され想定される繊維機が南シナ海や東シナ海の投書や
05:16
第一列島線上の沿岸地帯ということになったためであると
05:19
つまりこれまでの海兵隊では戦闘にならなくなってしまったということであると
05:24
しかもですねこれギャー
05:25
なあああいう音中東の蹴りをと比べてですね中国が持っている成案が初心きっていうの
05:29
はね最新鋭最新鋭の武器だったりしますからね
05:32
今までの戦い方というのはもう通用しないということなんですよね
05:35
で海兵隊の伝統的イメージと現実これまでにこれまで長きに渡ってアメリカ海兵隊と
05:40
いえば最も危険な軍事作戦の一つである
05:43
強襲上陸作戦に代表される
05:45
水陸両用戦を覚えて看板に掲げる2位と一般的には見なされてきました大紛争で映画で
05:51
もそういうイメージですもんね
05:52
また自らモスのように宣伝してきたと強襲上陸作戦とは敵が待ち構えている
05:57
海岸線に殺到して沿岸域の敵を撃破しエコなって言うんだけど教頭方でしたっけ
06:03
今日東方を確保する作戦
06:05
やると要するに沿岸地域にですね無理やり上陸してですねそこに拠点をつくるという
06:10
ものを作戦としてきたんですね
06:12
しかしながらアメリカ海兵隊が戦闘交えながらの影響集上陸作戦を最後に実施したのは
06:18
朝鮮戦争における
06:20
黒バイト作戦ただし海兵隊だけではなくアメリカ陸軍
06:24
韓国リク
06:25
うん韓国海兵隊も参加していたらしいんですけれどもであると
06:29
もしくはかろうじでもし分かろう地で上陸作戦とみなし得る戦闘経験者のは
06:34
グレナダ侵攻1983年もうこれもですねもう今から40年近く前ということになるん
06:38
ですねが最後であると1995年にソマリアで上陸作戦が実施されたがこれは戦闘が
06:44
清吉ない地底の
06:45
あんなの上陸であったと
06:47
つまりずーっと上陸作戦で行われてないんだねそして湾岸戦争以後
06:51
これまで30年に渡って海兵隊が戦闘を繰り広げてきたのはイラクやアフガニスタンで
06:57
のアフガニスタンでのサダムフセイン軍閥やテロリスト集団相手の戦闘であったと
07:02
要するにアメリカ海兵隊は一般にリーフしている
07:05
一般に流布している表
07:07
岩盤とは違って実際に実践経験を積み重ねてきたのはアメリカ陸軍と同じく砂漠地帯や
07:12
山岳荒れ地での地上戦や市街地での近接戦闘が中心となっていると
07:18
強襲作戦や襲撃作戦といった水陸両用先頭の実戦経験は持ち合わせていないのだとそう
07:25
いう機会がなかったんですね
07:26
で対中国戦に
07:27
適合できない伝統的な水陸両用作戦はい中国戦ではもうこれ使えないそうですね
07:32
これまで80年以上にわたって海兵隊が表看板に掲げてきた
07:36
水陸両用戦は強襲上陸作戦を主軸に据えた軍事作戦であるとその基本コンセプトは
07:42
1920年代から1930年代にかけて
07:45
来るべきに本当の
07:47
太平洋の島しょをめぐっての攻防戦に備えるために海兵隊の記載と言われた r 阪国
07:53
エリス中佐が策定した作戦計画
07:56
マイクロネシアにおける前線基地作戦に起源を持つ
08:00
時代物作戦概念ということができるともちろんヘリコプター
08:04
強襲揚陸羽化
08:05
vt ol 攻撃ホバークラフトや大スプレーなど新兵器の誕生によって作戦概念に
08:12
修正が加えられてはいるものの水陸両用生の基本的 id はそのものは極めて伝統的
08:17
なコンセプトに立脚しているのであると
08:19
ところが中国の海洋戦力を相手に実際に水陸両用戦を準備することになるや伝統的
08:25
は水陸両用戦のアイディア自体を抜本的に見直す選挙なければならなくなってしまった
08:30

08:30
というのは中国の接近阻止戦力が予想をはるかに上回るスピードで充実してしまった
08:35
ため
08:36
そもそも海兵隊上陸す侵攻部隊を a
08:41
さあ積載した亜寒帯が作戦目的地を
08:45
ピアに接近することすら不可能に近い状況になってしまったからであると
08:49
要するに中国がですねこうなんだろうウォッチ
08:52
沿岸部に近づかれる前にゴリゴリにミサイルを打てるとそういう技術をですね搭載して
08:57
しまったということなんでしょうね
08:58
ねえ接近する戦闘が新たな水陸両用戦であるとそこで支え海兵隊首脳陣たちが
09:05
打ち出した新機軸の水陸両用戦は中国軍の手に落ちていない当初つまり中国軍はですね
09:12
まだ侵略をしていない島まさにこれあれ尖閣諸島なんかがそうなりますよね
09:16
当初8第一列島線上の沿岸地域に開閉沿岸連帯を展開させて中国艦隊や航空戦力が接近
09:24
するの迎撃
09:25
する気体制を固めると要するにですね中国がまだですね
09:28
手を出していない島にですねガンガンですねあの設備を整えてですねそう島の近くに
09:34
ですね中国が立ち寄れないようにすると中国もま近づけないようにですね
09:38
こちらはこちらでミサイルをガンガン配備していくという形になるんでしょうねそして
09:41
中国側のスキを突いてさらに前方の当初などに
09:45
開閉沿岸連帯を急展開させて
09:48
対中国うん接近阻止エリアを拡大するとそしてですね中国が南シナ海や東シナ海を自由
09:54
自在に動き回れる範囲を狭めることにより中国による海洋性シリーズ
10:00
界王神政策を封じ込める1打つなるというものであるとこれちょっとまで動画にした
10:04
けれども
10:05

10:05
中国の沿岸地帯にですねミサイルを配備しまくるというような動画を作ったと思うんだ
10:09
けれども
10:09
まさにあれですねあれを行おうとしているということですね
10:13
ひと言で言うと太平洋側から中国大陸に向けて進行してくるアメリカ軍を強力な接近
10:18
阻止戦力によって南シナ海や東シナ海でくぎ付けにしてしまうというですね中国の大天
10:25
いうか接近阻止戦略と真逆の態勢を取ることにより中国運河ですね
10:29
南シナ海や東シナ海の中国よりか駅から第一列島線に向けて接近することを阻止すると
10:35
いう戦略を実施しようというわけであると中国がですね
10:38
自分の中国
10:39
いうのですね中国国内の沿岸部に敷いているのとですね
10:43
全く同じものですね中国の沖合の島々にですね c てしまおうということですね
10:48
なるほどねわかりやすい
10:49
そのためにですね大改革を進めているアメリカマリーンはですね
10:53
少なくとも南シナ海の当初鑑賞や第一列島線周辺における中国海洋戦力相手
10:59
の戦闘においては中国が防御を固めている当初や海岸線に常緑作成を敢行するなどと
11:05
いう伝統的水陸両用戦のようなアイデアはせずして冊でしまったのであると
11:09
そのアイディアの典型例が
11:11
陸上自衛隊が骨折している島嶼奪還作戦にあるで会でここに感じだけどと否定させて
11:16
くださいあのですね
11:17
このなく否定の文章というのはなんか尖閣諸島が中国に奪われてしかもその尖閣にです
11:23

11:23
中国が武器を持ち込んで完全に防備を固めてしまったと
11:27
その場合そこからですねそれはですね前提とした文章なんですよね
11:31
ねそこまでの事をですねアメリカ軍とかですね自衛隊が許すわけがないのでやっぱり
11:36
この自衛隊のですね
11:37
あの島嶼奪還作戦というのは僕は有効だと思ってます有効だと思ってるんでこの文章を
11:42
読んだですね
11:43
このあのなんだろう作戦濃厚玄人桟橋苦労と町が何て書いてあるのもちろんでいき
11:47
ましょうか
11:48
まずですね敵基地攻撃を可能にすることですと世界集
11:51
人で世界水準でも式も錬度の高い自衛官を自分の命や欲望のためにしか言動しない政治
11:57
家の部作で牛られないことも大事ですこれ僕もそう思いますはい
12:00
兵器弾薬食料燃料などの兵站を戦闘継続できるよう
12:06
供給可能量を確保することもこれにはアメリカの了承がいると思いますかとやはり人民
12:11
解放軍のような正規軍相手には侵略されることを前提とした作戦は通用しないのでは
12:15
ないだろうかと
12:16
水陸機動団を編成したは良いが民兵なので巧妙にやられた
12:20
時本当に日本政府は奪還する決断ができるのかどうか甚だ疑問だこれね俺ね下手すると
12:27
ね日本政府奪還の姉
12:28
指示出せない可能性ありますよ尖閣に関してはねだからですね
12:32
結局一番は侵略されそうなら自衛隊なりその他公務員なりを常駐させたりして先にです
12:38
ね実効支配するべきなのだとも僕もねそう
12:40
思いますそう思いますあの尖閣に対しては中国の変な密約がないのであればこれはです
12:45
早速やってほしいと思うんだけどね
12:47
1回奪還されてしまうとですねもう飛び交うそのめちゃめちゃ大変なんだよね
12:51
しにいっぱい出るぜよで今の近代的な技術ならばはるか遠くから島を徹底的に叩くのが
12:56
正しいのかもとあーんと正しいのかとも
12:59
周辺
13:00
に展開するフェなのに彼らの射程距離外から攻撃することですよねと
13:05
可視光カメラ赤外線カメラレーダー技術を搭載した長距離の高速巡洋ミサイルの数を
13:12
用意して長距離からの誘導や自動攻撃 ai とか衛星通信とか
13:17
遮断される恐れもあるので中継ドローンを用意しですねと潜水ドローンとか砲弾も ai
13:23
か自動追尾とかあぁ防御もレーザー乙
13:25
日程度もういろんなもながら最新機使いまくりですねよ現在の数字水陸機動団が保有
13:30
する水陸両用車は米銀からのお買いものだが自衛隊も検討する必要があろうドミサイル
13:36
技術等の改廃て技術は日進月歩の中
13:39
アナログ的な装備の装備品の開発はあまり注目されていないように感じると日本の国土
13:45
地形
13:45
に応じた水陸両用車などの研究開発は重要だと考える
13:49
外国からの装備人に導入に完全依存することなくまた性能についても外国二外国レベル
13:55
に到達したことは満足することなく新たな装備品の開発を努力してもらいたいと
14:00
またそれらは
14:02
防衛産業の維持発展に極めて重要であると考える実際の三菱重工とかですねこれほど
14:07
インド頑張って欲しいですよね
14:09
あの子は防衛産業あのすぐに平気平気って騒ぐんだけれども
14:12
この防衛産業ですね地獄の中で発展させていくっていうのはあの国防にちょっと
14:16
めちゃくちゃ大事だと思うんだよねうん
14:19
で島嶼奪還作戦は徒労にキスと陸上からの反撃能力
14:23
陸上からの反撃力報復だけ気力を持たなければ
14:27
侵攻部隊である水陸両用の作戦部隊は
14:30
見通し外からの超クール打撃により島嶼部に近づけるよう上でミサイル攻撃により全滅
14:36
をし考えず確かにそうなんですよね
14:38
だからこそ
14:39
アメリカ軍はその形を変えようとしたんだと思うんだけれどもねで自前の抑止力として
14:43
報復反撃ログつまり
14:45
敵地打撃力の保有が必要な所以であると航空機発射型長距離ミサイルの実戦彼は越冬に
14:52
就いたばかりであると航空機の発射方は一度発射をすれば基地に戻らなければ再装填が
14:58
できないが
14:59
陸上発車形であればですねミサイル大学ある限り再装填ができるんだと
15:03
二枚の反撃量はを持たねば相手のですね攻撃が収まるまでやられっぱなしの状態で攻撃
15:09
を対しロボほかてがないと敵基地攻撃力の保有を持つと持たないが作戦の成否あるいは
15:16
抑止力を奇数であると菅総理は日米4の
15:19
階段でわが国の防衛9力の強化を主張しましたか
15:22
しかしそれはいったい何を示すのかと抑止力としての敵地攻撃能力の保有は待ったなし
15:28
のはずあるの確かにですね
15:29
敵基地攻撃能力を持たないっていう場合はですねこれ
15:33
簡単に言うとね尖閣諸島にも4でしたアメリカへ中国の常緑を許して尖閣をですね
15:38
防衛力でもがバシバシ年に固められてしまった場合
15:41
敵地号機入れるかはなかったですね絶対に取り返すことができないんですよ
15:45
だからて式で基地講義の具というのは持たないといけないようないっていうお話ですね
15:50
あとはどれだろうなもんいいことばかり書いてあるんだけれども
15:54
そうだなぁ
15:56
あー最後のこれ読んで5かあこれ大事だと思いますねこれよりこれはね祭が終わりにし
16:00
ます自衛隊の島嶼奪還作戦自体筆者は批判的なようだがそうを支えてくれている消費犯
16:06
的だったんだよね
16:06
中でも僕はちょっと違うんだけどな中国が尖閣のみならず南西諸島や沖縄まで狙って
16:12
いるころ明らかでアメリカと違ってですね当初に上陸をされたら自衛隊はする
16:16
を奪還する作戦が必要になりますと高生空気の内政会見
16:20
島嶼奪還作戦などは成り立たないことは第二世界大勢の本土空襲で明らかだとそうなん
16:25
ですよね
16:26
制空議員事相手に捉えてしまったらですね第二次世界対戦でアメリカにやられたみたい
16:30
に本土空襲まで許してしまうんですよね
16:33
それなのにチョークに対艦ミサイルを搭載でき
16:36
のための f 15戦闘機の近代が回収は未だ着主催できないでいるし f 35も
16:41
やっと初期作戦能力を取得できたばかりで本来の性能を発揮できるまで数段階の
16:47
グレードアップが必要であると
16:48
超音速対艦ミサイルを搭載できる f 2は数が少ない
16:52
次期主力戦闘機の開発にかかったばかりであると憲法改正を開くのようにを
16:56
追い込んで国防真剣に考えてこなかった国民世論は今は戦争の危機を知り
17:01
多少憲法改正に肯定的になっているようだがいまだ i 最大野党の立憲民主党は改正
17:06
に必要な国民投票の議論さえ避けているというようなお話でございますまあそうなん
17:10
ですよね
17:11
もうねぇ台湾海峡もそうだし今イラクとかあの石田いるなぁのあの辺りもそうだしねぇ
17:17
新たな戦争っていうのは目の前にか金迫ってきています特に台湾海峡なんでですね
17:22
もう日本無視していられませんからね
17:25
絶対に自衛隊に指数妖精と書きますからねそんな時に十分ない憲法が邪魔になって
17:30
しまうんだからああっ
17:32
そっとと快晴商品だけれどもこういう形でですね
17:35
戦争っていうのはですね目の前に迫ってきていると僕も考えていますでそのですね日本
17:41
のですが同盟国であるアメリカはですねその迫ってくる
17:43
戦争に備えてですね軍の形を大きく変えていますはい
17:47
値動き変えてますのでやって戦車撤廃してるんですよ
17:50
で新たな舞台である a 開閉沿岸連帯というところもですねセンター
17:55
タイムですあるためにいいね構築したりとかしてるんですよ自衛隊もですね何かしない
18:00
といけませんよね何かしないできますよね
18:02
出る形ですねこのね戦争という形がですね随分大きく変わってきているということです
18:06
ね動画で皆さんにお伝えしたいなぁと思って今回動画を作成しました
18:09
こんな感じですねあのーなんだろだめば敵が変わるとですねやっぱり軍隊も変わるんだ
18:14
よね
18:14
今まで中東のですね
18:15
議論を相手にしてきたアメリカ軍はですね中国とロシアを適当を考えてですね
18:20
その軍隊の形を大きく変えています日本語ですねこの中5年レイアを日本はですね
18:25
アメリカの同盟国ですからですね
18:26
アメリカの軍隊の形が変わったら自衛隊というのはその形を変えていかざるを得ない
18:30
もんだと僕は思いますから
18:32
この自衛隊がどう変わっていくのかアメリカ軍がどう変わっていくのかまたそれには
18:35
中国がどういうというにお手を打ってくるのかこの辺ですね今後どんどん変わっていく
18:40
と思いますのでそういう記事を見つけたらですねどんどん動画にしていきたいなと思っ
18:43
ておりますのでもしよろしければチャンネル登録お願いしますじゃあけどきますの動画
18:46
を見たいと思いますバイバイ


【サービス】

》全サービス一覧《


◆[一覧・リスト]真相探求ニュース
》》一覧情報《《

情報!一覧中(集)
◆全メニュー◆



◆[一覧・リスト]真相探求ニュース[ミラーサイト]
》》一覧情報《《

なんでも!一覧中(集)
◆◆全メニュー◆◆


↑画面TOPへ↑


---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10707485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
検索

他ジャンル
⇒ エンタメ!一覧中(集)

⇒ 音楽・エンタメ!

》サービス一覧《


ジャンル
メニュー(カテゴリー)(44)
世界ニュース(真相探求)(2432)
日本ニュース(真相探求)(154)
社会分析(真相探求)(441)
病気・病院・ウイルス(真相探求)(278)
病気・病院(通常)(3)
ニュース(真相・陰謀探求)(45)
コミュニティ・メッセージ(172)
人物(像・ニュース・分析)(8)
気になる探求メディア(14)
ニュース(コレクション編)(54)
雑学(真相t探求)(2)
心理・占い・風水・血液(68)
宇宙、異次元、異常現象(16)
予言・預言・予測・未来(65)
コンピュータ(22)
ショッピング・商業施設(15)
災害・防災・危機(58)
学習(教育・学校・資格・講座)(268)
言葉遊び・雑学(2)
食べ物(23)
エンタメ(127)
グルメ・食品(371)
サバイバル(4)
政治・法律(47)
情報発信・受信(連絡・通信・マスメディア)(102)
雑学・ネタ(3)
映画集(3)
笑い癒し・ネタ事(1)
こよみ・出来事・行事(408)
有名人・芸能・エンタメ(2)
総合通販(39)
金融・投資・保険(245)
美容・健康(140)
美容(14)
健康(354)
アニメ・漫画(20)
ファッション・ブランド(382)
ゲーム(173)
WEBとインターネット(464)
ドラマ(12)
音楽・サウンド・音図鑑(19)
旅行・宿泊・レジャー・遊び場(98)
不動産・引越・リフォーム(108)
副業・ビジネス(81)
企業・会社・業界(39)
仕事・仕事関連・サポート(245)
CM動画中(147)
学び・資格(15)
インテリア・雑貨(150)
住まい・暮らし(201)
暮らし(49)
ギャンブル・ゲーム(13)
ポイント・懸賞(30)
ギフト・プレゼント(87)
スポーツ・アウトドア(103)
乗り物・移動手段・物流(152)
趣味(8)
結婚・恋愛(160)
物品(1)
生き物(動物、植物)(4)
ペット(96)
動物(2)
水中生物(1)
料理編(1)
植物(12)
便利ツール・サイト・用語(8)
生活便利(1)
祝い・イベント・行事・お祭り(63)
家電(電化製品)(95)
飲食店・外食産業(4)
時代の流れ、流行(1)
自然・環境(2)
買取・リサイクル・片付け(189)
資料・データ(1)
ビジネス・経済・経営・社会(25)
社会・文化・歴史(13)
自作・自給自足・DIY(2)
スマホ(アプリ)(3)
写真・美術・絵画(71)
玩具(おもちゃ)・ホビー(3)
パソコン(ソフトウェア)(8)
ベビー&キッズ、子育て、玩具(50)
その他(5)
更新・内容書き換えサイト(41)
終了(79)
最新記事
(06/20)拡大ASEAN国防相会議で、岸防衛相が中共に強い姿勢(ニュース)[主要]
(06/20)米下院議員ら、「ファウチ解雇法案」を発表(ニュース)[世界]
(06/20)米ウイルス学者、中国科学院主催セミナーで講演。石正麗博士に協力?(ニュース)[新型コロナ]
(06/20)リベラルの科学者、トランプ氏と関わりたくなかった=研究所流出説めぐり(ニュース)[新型コロナ]
(06/20)謎?マスク着け水泳学習 日立・坂本小 2年ぶり、プール楽しむ?(ニュース分析)
(06/20)全部バラすから、大至急この動画を見て! 削除される前にあのワクチンの真実を知って!(ニュース分析)[新型コロナ]
(06/19)ゴイムの絶滅はカバラの基本[機械翻訳](ニュース)[真相探求]
(06/19)専制と腐敗に対する反発を高める選挙監査結果に大慌ての国家安全保障組織 Mike Adams(ニュース)[真相探求]
(06/19)その4 コロナの入院患者は全て2回目のワクチンを接種した人たち(社会分析)[新型コロナ]
(06/19)その3 マスクに付着している菌について(社会分析)[新型コロナ]
(06/19)その2 英国航空のパイロット3人が死亡!(ニュース分析)
(06/19)その1 フィンランドの国会議員がCOVIDワクチンを使った大量虐殺が進行中と警告!(ニュース・社会分析)[真相探求]
(06/19)打たない人は携帯を止められてしまう?!(ニュース分析)[新型コロナ]
(06/19)日本でも販売中のHuawei製品の品質は大丈夫でしょうか(ニュース)[家電]
(06/19)マイクロソフト 1989年「戦車男」の画像を検閲か(ニュース)[通信・検索]
(06/19)アマゾンは従業員を使い捨て(ニュース)[仕事]
(06/19)人類を絶滅させることで解決する気候変動(分析)[環境・支配]
(06/19)米下院委員会で、UFO説明会(ニュース)[宇宙]
(06/19)新型コロナワクチン本発刊!!気になる内容は!舞台裏大公開〜後編(社会分析)[新型コロナ]
(06/19)GMO人間:Covidワクチンはワクチンではない James Gilliland(ニュース分析)[新型コロナ]
ファン