2015年11月27日

バッチファイルのすすめ

バッチファイルとは、
メモ帳などであらかじめコマンドを記述しておけば、
実行する事でコマンド入力を全て自動で行ってくれる
言わばプログラムです。



拡張子が 〜.batとなります。
サポートをしていると同じような
不具合に何度も出くわしました。




フォントファイルの破損やメールデータの破損・
スパイウェアの駆除等です。





その都度、ファイルを見つけ出し、
削除・ファイル名変更して再起動を行います。





見つけ出す為にパソコンの設定を
変更したりもしますので、
削除後に元に戻すことも必要です。






時間にして5分程度ですが、
バッチファイルを使えばこれを数秒で行えます。




サポート時には色々なバッチファイルを作成して
持ち歩いており、疑われる症状の場合に使用していました。




短縮できる時間は一つ一つわずかですが、
とりあえずコマンドで改善できる可能性のあるものを
実行して行けば短時間で原因をかなり特定する事もできます。


【このカテゴリーの最新記事】
posted by エコ8 at 10:33| 便利な機能
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール