2020年12月19日

指導者講習会

久しぶりに野球の指導者講習会に出かけた。

今年は春の一斉休校から新年度が始まった関係で、地区の野球部の顧問が一堂に会すのは、初めてであった。

指導者講習会と言いながら、「春の大会のシード決め試合の抽選もします」、と言うのだが、なかなかエグい。

今回の講習会の講師は、県内の中学校の教頭先生。
これまで作り上げたチームを必ず強豪チームに育て、全国大会へ進めた実績を持つ先生せいだ。

彼の言葉は、経験に裏付けられた自信に満ちていた。
「あくまで私の考え方ですが…」、と前置きをしつつも、その考え方は大変勉強になった。

来春定年退職だそうで、なんとも60歳で現役を引退してしまうのは、もったいない感じもする。

と、同時に、「私と数年しか離れていないのに、ずいぶん実績が違うものだな」、とも思った。

彼もまた、野球経験者はない。
それにも関わらず、学びと経験を重ねてそうした実績を上げている。

野球は結構難しく、複雑なスポーツだが、すべての理由には根拠がある。
まさに原因結果の法則がきちんと当てはまるのだ。

「まずは、生徒たちの『心』を鍛えるのです。それがなければ、この先に積み上げるものはすべて崩れ去ります。次は『体』です。そして、その後一番最後が『技』です。心技体ではなく、心体技なのです。」

具体的な事例を踏まえながらの話は白熱し、予定時間を過ぎても続いたくらいだ。

この経験が来春には途絶えてしまうとなるならば、私たちはたくさん吸収しておかなくてはならないものなのだろう。

珠玉の言葉を大切にして、我がチームにも活かしてゆきたいと思う。

大変学びになった…。
ファン
検索
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ