2020年12月20日

温泉効果

近隣に温泉ができて約一年。
当初露天風呂が完成しておらず、「それじゃぁ、つまらん」、と足を向けることがなかったが、このところの寒さで、体を芯から温めるために、その温泉に出かけてみた。
学校から5分、隠れ家からは3分で着く。

標高300mほどの山の上にある温泉は、こじんまりとして、何十人も入ることはできないが、そのロケーションから、露天風呂からの眺望が素晴らしい。

今日は、一時間以上、露天風呂につかって、体を温め疲れを癒やした。

少しぬるめの露天風呂は、氷点下の風が吹いていても暖かいのは、温泉効果だろうか。
ナトリウム泉特有のんぬるぬる感が、肌を包み込む。

ふと、西の空を見ると、大接近した木星と土星が見える。

暗くなって見えないが、正面はこの地域の主峰の山並みが見えるはずだ。
冬型が強いと、山は雪になって雲に隠れてしまうが、山も晴れているような日には、絶景が見られることだろう。

氷点下の中、露天風呂に浸かっていると、何とも言えない幸福感に包まれる。
その上、星も見えるとなれば、至福の時間だ。

小さいとはいえ、こんな近くにいい温泉ができていたのはありがたい。
コロナで、来客が減っているのかもしれないが、時々は出かけて、疲れを癒やしたいと思った。

温泉に浸かりながら、生徒とのんびり語るのも面白い。
温泉効果と、絶景に、心も癒やされるに違いない。

今日は、二学期にいろいろ悩み元気がなかったH君とT君で隠れ家でバーベキューをした。H君は夕方クラスの集まりがあったので先に送り、T君と片付けをしたのち、温泉に寄ったのだ。

湯上がりにどっと疲れが出たが、楽しいひとときだった。

「また来年来ようぜ」と言うと、「分かりました」とT君は満面の笑顔。

この先も、ずっとお互いを励ます関係でありたいものだ。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10424232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ