2020年07月08日

脱走

「ストレスがたまったので、ちょっと外に出てきます。SHR(ショートホームルーム)までには戻ります。」
担任の机の上にそんな置き手紙を残して、午後の5時間目の授業から高1のS君が脱走した。

「置き手紙をしての脱走なんて、なかなかやるじゃん…」、と私は思ったが、学校の責任上、さすがに放置しておけない。

ちょうど昼の掃除が終わった頃、S君が昇降口から猛ダッシュで走って行くのを私は見ている…。

「そんな手紙を残して学校から出てしまうなんて、なんてヤツだ。写真撮って親に見せなさい。」
教頭はお怒りのようだ。

確かに、学年主任もスクランブル発進して、近隣を自動車で探索し、学年団の先生も、学校周辺を歩いて創作しているのだから、大迷惑には違いない。

本人は「ストレス発散」だろうが、学校管理下なので、生徒の所在と安否の確認は必要不可欠だ。

学校によっては、「どうせ、どこか校内に隠れているから…」、などと放置されている場合もあるようだが、それでも、屋根の上から落ちて大けがをしたら一大事だ。

S君は、ちゃんとSHRには教室に戻ってきた。
探索部隊には発見されたなかったようである。

あとで密かに聞いたら、
「山に行っていました!」
と、S君。

学校の周りの山に隠れていれば、それは見つかるまい。
自然の中で、ストレスも発散できたことだろう。

リーダーもできるS君だが、何かがきっかけでキャパシティを超えてしまったらしい…。

試験前は、野球部に来て、後輩のためにノックも打ってくれていた。
秋からは、高校野球にも参加する予定だ。

脱走で、学校現場は大慌てだが、ちょうどそのとき、高2のM君も学校の外を歩いているところを、たまたま車で走っていた職員に捕まえられた。

同じく、「いっぱいいっぱいになったので、歩いた」のだと言う。

昨今は、こういう生徒が増えてきた。

授業中にも、自分がうまくできないと、嫌になって教室を飛び出してしまう中1もいる。

彼らを暖かく見守るのも、私たち教師の仕事だ。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10030203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ