2020年06月05日

今年初のフライ釣行は尻別川



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">


 海のショアトラウトから渓流、河川へ


 4月30日以来、約1か月ぶりに釣行記を更新する。
「1年中釣りができたら」。そういう想いから、私の釣行はフライフィッシングがオフシーズンとなる11月末から翌年5月末まで、海のショアトラウトに移行。
 釣行の目的はあくまでもトラウトで、その中でもサクラマスを究極の目標に置いた。そのためだけに極寒の1月2月、釣行を重ねたと言っても過言ではない。しかし今年はコロナ禍もあり、残念ながらその目的を果たすことができなかった。
2020y06m04d_193932864.jpg
 時折りしも、ヤマメ解禁となった6月から、ルアーロッドをフライロッドに持ち替えてフライフィッシング釣行を開始した。波砕ける大海原と、せせらぎや虫の声が響く箱庭のような渓流とでは、余りにもギャップが大きい。
 いずれの釣りも奥が深くて、これからも意欲ある限り研鑽を重ねていくことになるだろう。

 さて、6月初旬とは言え、フライ釣行を行うには少し遅すぎたと思う。これも致し方の無い事で、これから追々釣行計画を立てていくつもり。
 今年初のフライ釣行先は以前から尻別川と決めていた。
 尻別川はすでに釣りも本番に入っていると思われるが、まずは4日の午前4時に挨拶がてらに向かった。今回のポイントは、鬱蒼とした河畔林が両岸を覆う寒別付近。浅く、広い流れが急に狭まって急流となる場所。
 
 支流も流れ込んでいるために魚影も濃く、虹鱒やヤマメ、イワナと多彩な魚が釣れる。
 初めに、支流の流れ出しにドライフライを流す。いつもはライズが頻繁に発生する場所で、水温は10℃ほどと問題は無いはずだが、今回はフライがピクリともしない。
2020y06m04d_194746967.jpg
 支流を諦めて、すぐ隣の本流をドライフライで攻めるが、流れの緩い瀬脇からの反応はない。30分ほどしてウェットフライにチェンジ。余程、魚影が薄くない限りアタリはくるはずと、高をくくっていたが無反応。それでも1時間ほど粘ったが、一度のアタリもこないまま別のポイントに移動することにした。
 
 今度の場所はさらに上流で、曲りや淵が連続する1級ポイント。過去の釣行では、ウェットフライでそこそこの釣果を収めてきた。
 ところが、河原にはつい最近のものと思われる多くの足跡が。それでも魚はいるだろうと、上流からウェットフライを流し込む。
 
 まったく反応のないまま100メートルほど下ると、ようやく小さなアタリが。そして2度目のアタリで15センチほどのチビ虹鱒が上がった。とりあえず、今年のフライ釣果では第1号。続いて、同じ場所でヒット2020y06m04d_195222516.jpgしたのは25センチ前後の岩魚。
 これで今日は坊主にならなくて済んだが、その後500メートルほど釣り下ったものの後が続かない。
 この近くを流れる支流はどうだろう、と再度の移動。実際には支流のそのまた支流だが、細い流れながら30センチ越えの虹鱒や20センチ級のヤマメの期待できるポイント。
 しかし、ここにも多くの足跡が。どうも3、4人と言った複数で入った形成が残されていた。それも昨日や今日の早い時間に。案の定、いくら釣り上がっても魚の反応はない。
2020y06m04d_195551560.jpg












 すっかりモチベーションが下がり、帰りに支笏湖で竿を出す計画も取りやめた。多分、コロナ禍で釣行を自粛していた釣人が、ヤマメの解禁と併せて満を持して釣行に走った結果だろう。

 写真@今年初のフライ釣行先は尻別川の寒別付近Aさらに上流でウェットフライを流したが・・・Bこの日の釣果は15センチのチビ虹鱒と25センチ余りの岩魚だけC魚影が濃いはずの支流にも多くの釣人が入った模様

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9904462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
最新コメント