広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年08月16日
千成1−1
2008年以来の栃木の千成ゴルフクラブでラウンドしました。
ここは、最寄インターが矢板で、ともかく遠いのです。
なかなか行こうという気にならないのですが、ラウンドすると、来て良かったと思うコースです。

「もしもし、明日のオープンコンペ、1名参加の組み合わせができますか?」
「もちろん、大丈夫です。」
「遅い時間があればお願いします。」
「そうですね、○○○でいかがですか。」
「それでお願いします。」
「では、お電話番号からお願いします。」
「○○○・・・です。」
パソコンに入力した様子
「F様ですね。以前にご来場いただいておりますね。」
「ええ、1度だけ。でも、記録が残っていて、そう言ってもらうと、親近感が沸いて、嬉しいものですね。」
「さようですか。」
「ちなみに、何年に伺ってますか。」
「2008年です。」

申込みの電話からして、気分が良かった。
明日は早起きをして、車を飛ばそう。

ゴルフというのは、困ったもので、明日はラウンドだと思うと、興奮して夜の寝つきが悪い。
もう、多分200回以上経験していることなのに、こればかりは変わらない。
まあ、夜が暑いということもあるのでしょうが。

矢板のインターから千成まで、ナビは30分以上を予測していたが、実際には20分ぐらいか。
少し得した気分。



クラブハウスは、平屋で、どっしりと落ち着いた雰囲気。
ロッカールームが少し間延びした感じだけど、それは愛嬌か。


練習グリーンはそこそこ広いが、アウト、インの両方のスタート前の人が入ると、ちょっときゅうくつ。
傾斜はあまりない。
速さも普通から、ちょっと速目という感じ。
傾斜、速さともにコースグリーンも同じ感じだった。

このコースは、昔プロテストに使われたという。
一見平坦に見えるグリーンで、スティーブンメーターが11とか12とかの速さに設定されたら、わずかな傾斜や芝目を読みきることが要求されるのだろう。
そんなグリーンで、1度回ってみたい。


アウトのスタートホール脇にも練習グリーンがあった。
こちらは狭いが、ここでボールを転がす人は少ないようだ。
こちらは、ほとんど傾斜がなく、パッティングの基礎練習に向いている。

Posted by TM at 21:11 | 千成1 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。