ブログパーツ アクセスランキング

2019年06月25日

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その18:スキャナーズ リストア版



アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、なんとなく聞いたことがある名作映画を実際に見ることも多いのですが、名作だけにいくらでも感想が見つかり、迷作珍作群よりは簡潔に複数まとめてやることにしました。


アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その17:GONINサーガ
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/300/0

前回はこれです。



アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


2年くらいやってなかったんだなこの名作系列・・・




※6/22に見たときは無料だったのですが、現在は有料になっています。



6/29現在、再びプライム入りしているようです。



s-_IMxxAG0849.jpg


・スキャナーズ リストア版(原題:Scanners) 1981

s-_IMxxAG0848.jpg




この映画の予告編で、中盤あたりの、人間の頭がボン!と破裂するシーンがあって、当時物凄い衝撃だったのですが、たぶん小学生くらいだったので、本編は見てない状態でした。

江口寿史のすすめ!パイレーツかひばりくん辺りで、スキャナーズだ頭ポーンみたいなコマがあったような気もします。

ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1

新品価格
¥1,512から
(2019/6/25 01:11時点)




ずっと見たかったのですが、レンタルビデオ屋でもあまり見かけない感じで、何十年も経ってしまいました。

しばらくアマゾンのプライムビデオ見る暇もないくらい、Fallout3GOTYに時間を吸われていましたが、久々に、マイビデオのとこから、おすすめ映画のとこを見てたら発見したんだったかな・・・

ご飯食べながら、即見始めました。


タイトル通り、PCのスキャナーみたいに、人体をスキャンして記憶を吸ったり、鼓動を早めたり、と大雑把に言うとエスパー的な能力を持った人の話です。

主人公の善良側のスキャナーのキャメロン役を、スティーヴン・ラックがやっています。

カナダ映画なので、主人公ですが映画初主演、出演は生涯で3本くらいの人のようです。

s-IMAxxG0847.jpg

正直、ザッカリー・リーヴィーからいい人そうな感じ3割減、みたいなルックスをしています。

CHUCK/チャック <シーズン1-5> DVD全巻セット(45枚組)

新品価格
¥19,292から
(2019/6/25 01:36時点)




善人側ではありますが、登場時はホームレスで、人の残した食い物を食べて回ってて、それを見たおばちゃんにいやらしい目をしてこっち見てるわとか思われてるのをテレパシーで感じ取り、おばちゃんを失神させるというしょうもない感じでした。



悪のスキャナー元締めのレボック役を、マイケル・アイアンサイドがやっています。

いつもこの特徴的な名前を見ると、だいたい悪役やってるんですよね・・・

s-IMAxxG0845.jpg

今回は眉間に空けた穴の跡以外は、ほぼシャイニングの親父に見えました。

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]

新品価格
¥936から
(2019/6/25 01:51時点)




無精ひげが足りてないけど、視聴中はどっから見てもこの親父にしか見えなかったな・・・


ついでに、ポール・ルース博士役のパトリック・マクグーハンも、なんだか最近のドナルド・サザーランドっぽく見えて、そっくりさん大会にも見えたな。


監督はザ・フライとかイースタン・プロミスのデヴィッド・クローネンバーグなんですが、81年作品ということもあり、喋ってる人を正面から撮る、という手法になっています。

s-IMxxAG0844.jpg

なので、喋ってる間は、二人が一緒に画面に入ることがあんまりないんですよね・・・

これは二人が映ってて、なおかつエフェメロール作ってるなんたらアマルガメイション社のロゴも映りこんでる珍しい場面です。

ザ・フライについては、見たので感想書いた気になってましたが、探しても見つからないな・・・

ザ・フライ [Blu-ray]

新品価格
¥850から
(2019/6/25 02:24時点)




いろんな男のセリフがいちいち変態じみてて狂気を感じたのですが・・・

ネットリしたエロセリフ収集にはかなりいい映画でしたよ。

ハエ人間になる人の彼女の上司がすばらしいセクハラエロセリフメーカーだった気がします。



全体的には、展開はタルめではありますが、インチキ臭いエスパー/超能力/ムー的分野の題材を扱いながら、バカみたい/かっこいいの間を行き来し、最終的には最後の超能力バトルのシーンで、かっこいい側に針が振り切れる感じで。

月刊 ムー オフィシャルTシャツ (S)

新品価格
¥3,780から
(2019/6/25 02:47時点)




最後の超能力バトルのシーンも、盛り上げる気はなさそうな音楽がちょろっと流れて、二人とも無言なんですが、顔の演技でものすごい迫力になっています。


でも、そこにたどり着くまでの展開は、けっこう冗長だったかな・・・

女のスキャナーの協力者を得るあたり、もう少し削れたんじゃないかな・・・


まあそれでも、昔の頭ポーンはなんだったんだろう、が解消されてお得な感じです。



見たのはこれだったかどうか・・・もう思い出せませんが。


電話回線から、コンピューターに侵入してデータを読める、というのは、さすがに何でもありすぎるんじゃないか、とは思わなくもなかったかな。

スプーン曲げたり、なんか予言したりという単一能力のエスパーさんしか見かけない中で、全部入りみたいな雑なエスパー出してくるのは、逆にクローネンバーグはオカルトマニアではないんだろうな、と思ってしまいます。

ユリ・ゲラーのあなたも超能力者になれる!!

中古価格
¥4,906から
(2019/6/25 02:55時点)




ユリ・ゲラーとか何してんですかね。


映画的には、強い敵、予告編映えする場面、近未来感、と一通り揃ってるのでさぞ儲かったのではないでしょうか。

エンドクレジットも、なんたらアマルガメイション社のコンピュータ画面で、凄くかっこいいです。

マトリックスみたいに降っては来ませんが、元ネタこれじゃないの?という気がしました。

マトリックス 特別版 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2019/6/25 03:08時点)




30年くらい前の映画で、出てくるコンピュータとか相当昔のやつですが、展開がタルい以外は100点に近い映画だと思います。

協力者のスキャナー女が出てきても、一切惹かれ合ったりしないのも良い点かな。





それなりに知られてる・聞いたことがあるタイトルには、それなりの理由があるんだなという感じです。
古い映画は、既に淘汰されて、ある程度良いものしか残っていないというのもあるんでしょうが・・・
どうしてもハズレ映画を掴みたくない、良いもの見ないと死ぬ、というときには、こういう名作リストから選ぶのもいいですね。




20190701追記

なんたらアマルガメイション社は、気になったので見直したら・・・

s-IMG_201vc71829.jpg

バイオカーボン・アマルガメイト社でした。

https://ceephax.bandcamp.com/track/biocarbon-amalgamate

ついでにアシッドのトラックも・・・こっちはどうでもいいかな。









にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












posted by hotrod at 02:54 | Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
QRコード