検索
タグクラウド
最新記事
おすすめ記事ランキング【子ども】
  1. 1. 知能指数IQを高くする子育て法
  2. 2. 昔は正解とされていたのに、今ではやっちゃいけない育児集
  3. 3. 新生児から1歳6か月までの1日の過ごし方
  4. 4. 予防接種スケジュールの立て方、8つのPoint
  5. 5. 子どもを褒める事の大切さ
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
写真ギャラリー

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年03月28日

2〜3か月ころの赤ちゃん 〜新米ママ向け〜

皆さんこんにちは。
桃の助です

このページは新米ママ向けのページとなっています。

2〜3か月頃になると赤ちゃんはあやすと笑うようになり、ますます可愛らしさが増してくる時期ですよね。
このページでは2〜3か月ころの赤ちゃんの発達についてお話ししたいと思います。

おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】


体重

kaden_taijukei.png

体重はぐんぐん増えていきます。
体重の増え方は、1か月目に続いて大きい月齢となります。
2か月ころの増加は1日当たり30g前後で、3か月ころになると、体重は生まれた時の約2倍になります。
生まれた時は胸囲より頭の方が大きいのですが、2か月ころから胸囲が頭囲をいくらか追い越します。

首がしっかりしてくる

akachan_mother.png

首はかなりしっかりしてきて、だっこしてもだんだん首がぐらぐらしなくなります。
指や手をしゃぶる赤ちゃんも増えてきます。
このころの指しゃぶりは、お腹が空いていたり、欲求不満とは全く違います。
運動発達の一つと思っていいでしょう。
赤ちゃんにとって、口で手を調べる「手の遊び」なのです。

話しかけをしましょう

akachan_nango.png

赤ちゃんの機嫌がいい時は、「うー」とか「あぶ、あぶ」などと声を出します。
これは言葉の原型といえる喃語(なんご)です。
(喃語については別ページで説明しているので、興味がある方はそちらをご覧ください)
赤ちゃんが話しかけてきたら、お母さんはその話しかけに対して「なあに?」「そう」「うれしいの?」などと答えてあげて下さい。

母乳・ミルクの回数と量

・母乳‥‥だいたい3時間半おき
・ミルク‥‥1回の標準量は140〜160ml、1日の授乳回数は6回

ミルクを足す場合は?

ミルクを足す場合は初めから多く作らないで、まず母乳を十分飲ませた後で少なめに作って飲ませるのが基本です。
母乳を毎回吸わせるのは、吸われる刺激で母乳の分泌が良くなるからです。
毎回足りないという訳ではなく、昼間は出るけど午後から夕方にかけて出ないという事もあるでしょう。
1回おきに授乳すれば、1回量は足りるという事もあるかもしれませんね。
お母さんと赤ちゃんのリズムに合った方法を選んでください。

ミルクをあげる時には

akachan_geppu.png

赤ちゃんを抱っこして、目を合わせて話しかけながら飲ませましょう。
哺乳びんは傾けて乳首がいつもミルクで満たされている状態にします。
飲み終わったら抱き上げて、背中を下から上にさするか、優しく叩いてゲップをさせましょう。



おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】



いかがだったでしょうか?
このページでは2〜3か月頃の赤ちゃんについてお話ししました。
ますます可愛さが増してくる頃なので、愛情いっぱいに子育て頑張りましょう!

それではまた。
桃の助でした




ブログランキング参加中です。もしよければクリックしてください。活動の励みになります


プロフィール
桃の助さんの画像
桃の助
皆さんはじめまして! 日々、病院で言語聴覚士として勤務している桃の助といいます。 言語聴覚士として実際場面にいることで知り得る情報を皆さんに発信していきたいと思います。 子どもの発達や障害、大人の障害はもちろんですが、健康や予防方法についてもお話ししたいと思います。 何か気になることなどあればコメントを宜しくお願いします。
プロフィール
ファン
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。