雪遊びの準備編 其の1(タイヤのチェーン): ファミキャンGo!!

2018年02月13日

雪遊びの準備編 其の1(タイヤのチェーン)

93A0116C-46F9-4FBF-9E66-7AAE34DC400E.jpeg

今年は、子供が大きくなってきたので、そろそろ雪遊びを始めようと思いました。

そして、ウェアなどを揃えようとして、気が付きました。

そういえば、本格的な雪道を車で走ったことないなぁ。

道具揃えてもスキー場に辿り着けなくては意味がないやん。

ということで、遅ればせながらタイヤチェーンを購入しました。まずは、私のスペック。

車:SUVの4WDノーマルタイヤ 2年以内に買い替え予定あり
雪遊び経験:ほぼなし 今後は年5回ぐらい予定

本当はスタッドレスタイヤが好ましいのだけれども、買い替え予定があるので
お試しと繋ぎのために安価なチェーンにしたいと思います。

簡単に調べたところ、チェーンは金属製の安いものから、樹脂製の高いものがある。

今回は、ジャッキアップが不要なら何でもよいわ。

と、お試し感覚で安い金属製のチェーンにしました。

<<タイヤチェーンのサイズの選び方>>

チェーンはタイヤのサイズで選ぶ必要があります。

タイヤの横に記載の数値を参考。
我が家は215/55R/17
3C021824-78DE-400E-BDD2-C0A5A1DBF58F.jpeg
因みに幅/扁平率/リムインチという意味らしい。
メーカーの対応表で適合するものを購入します。

今回購入したのは、亀甲型でジャッキアップのいらないタイプのもの。
4031FAD1-0736-4CDD-8A16-336E35DB3A60.jpeg
鉄の鎖なのでどっしりと重たいです。
EFEF44D4-D670-437D-A77C-523002D1D48A.jpeg

ワンセットで2つ入っています。
5FC8A7C4-4BA0-480A-9450-40FC3C44A5CB.jpeg

車の4つのタイヤ全てに装着が必要なのか?と思っていましたが、駆動輪のみ(動く方のタイヤ)に装着すれば良いとのこと。

4WDなのでどちらも駆動しますが、とりあえず前輪に2つ装着します。

メーカーサイトの手順書やyoutubeの動画などで予習してからチャレンジ。

<<チェーンの装着方法>>

1.チェーンをタイヤの下に広げる

広げた状態をイメージ。
奥側が太めのワイヤーになっていて、手前が鎖になっています。
左側が黄色など、色分けされているので解りやすいです。
F27FDD71-5DFA-4FC8-8544-3F969A4E40C0.jpeg
タイヤの奥にワイヤーを通して、鎖は手前に絡まないように持ってきます。
3512050D-788F-4994-A2AE-95166ADFCDA9.jpeg

2.インナーワイヤーの接続
奥側のワイヤーの両端がコネクターになっているので、両端を持ち上げます。
タイヤの上部でコネクターを引っ掛けて止めます。
0F1A32E3-5EC3-4F39-8EB4-9D4A2B43F52E.jpeg

3.チェーンの接続
外側面上部のフックを引っ掛け、裏側のワイヤーは奥の方に落とし込んでしまします。
93D78F6E-68A4-4FA1-B894-339C733809B6.jpeg
次に、下部のアジャスターを取り付けたら、まずは、全体を整えます。
09750BF2-9584-4427-B5C7-0E8B84AE1493.jpeg
外側面の八角形のチェーン(黄色い部分)がホイールにバランスよく配置されているのがポイント。
ここで綺麗に配置されていないと後で緩々になります。
93A0116C-46F9-4FBF-9E66-7AAE34DC400E.jpeg
全体のバランスが整おったら、アジャスターの残りの鎖を左側のリングに通して、思いっきり引っ張り、ギリギリ届くところの鎖にフックを引っ掛けます。
536BC92A-BDBB-4348-8101-B636A0F3C140.jpeg
完成!!一人でジャッキなしで簡単にできました。
9B71060A-5AD9-44AF-8390-0AFA5C9CAFE5.jpeg

試しに走りましたが、ジャラジャラとうるせぇ!!

樹脂製ならもう少しソフトな乗り心地なんでしょうね。

でも、こちら、送料込みで「2,780円」

樹脂製は15,000円以上はするのでだいぶお得です。

今回は楽天で購入しましたが、どこでもだいたい同じ感じです。


とりあえずこれを乗っけておけば、急な積雪にも対応できるので安心です。
最近では都心でも雪降る時ありますもんね。
備えあれば患いなし!!


その後・・・

私は大丈夫でしたが、スキー場の駐車場でスタックして立ち往生しているタクシーを見ました。
FR車でしたが、ズブズブと抜かるんで大人4人がかりで押しても脱出できず。これは怖い。

スタッドレスでもFF,FR車はチェーン履かせた方が安心ですね。

<関連記事>
雪遊びの準備編 其の1(タイヤのチェーン)
雪遊びの準備編 其の2(必要なものをリストアップ)
雪遊びに必要なもの 其の1(子供のスノーウェア)
雪遊びに必要なもの 其の2(大人のスノーウェア)
雪遊びに必要なもの 其の3(スノーグローブ)
雪遊びに必要なもの 其の4(スノーゴーグル)
雪遊びに必要なもの 其の5(スノーブーツ)

関連記事(雪遊び)

【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7311931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品