雪遊びに必要なもの-其の5「スノーブーツ」: ファミキャンGo!!

広告

posted by fanblog

2018年02月20日

雪遊びに必要なもの-其の5「スノーブーツ」

雪遊びに必要なもの。

今回はスノーブーツを紹介したいと思います。

雪道は普通の靴だとベチョベチョになってしまいます。
ゴム長靴だと蒸れてしまうし、滑って危ないので、スノーブーツがあると快適安心です。

コスパを考えると、普段使いもできるデザインで、防水性・保温性の高いもの。
色々と検討して、コロンビアのスノーブーツにしました。

コロンビアはアメリカのスポーツウェアメーカーで、町中でも馴染むデザインのウェアが人気のメーカーです。
購入したのは、コロンビア スピンリール ブーツ アドバンス ウォータープルーフ オムニヒート
Columbia Spinreel Boot Advance Wp Omni-Heat
DF5113F6-019B-4A65-8E3E-23E22D6E8E9F.jpeg

めっちゃ長い名前ですが
スピンリール ブーツの
アドバンス=コーデュラテキスタイル素材&ヴィブラムソール
ウォータープルーフ=防水機能
オムニヒート=保温機能

という意味になります。

それぞれの特徴を紹介します。

スピンリールブーツの特徴である、足首の調整機能。
履口と付け根の部分もスピンリールでしっかりとホールドできます。
B6C9793A-D91D-427C-B69B-C26595D2A21C.jpeg

素材は撥水加工されたコーデュラテキスタイル。
ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維が使われています。
また、防水構造には、ウォータープルーフメンブレンを採用。
結合部分の縫い目にシール加工が施されています。
906AAF57-0F4E-4E16-9E79-3FC28C29EA50.jpeg


裏地はコロンビア独自の身体の熱を反射利用するオムニヒート素材。
生地本来の透湿性(水は通さないが水蒸気は通す)を活かせる素材なので通気性が高く蒸れにくいのも特徴です。
E3438233-8A0A-46AD-B561-E8C15AAB3E59.jpeg

ソールはグリップ力の高いヴィブラムソールを採用。
F48F532F-0417-4868-AE94-9D298A4DEEEB.jpeg

さらに氷雪面でのグリップ力を最大限引き出すために開発された素材「アイストレック」が採用されています。
B1472445-0B23-440B-A43C-E20833F326D8.jpeg

実際に履いてみると、とても軽くて、クッション性の高い、ミッドソールも入っているのでとても履き心地が良いです。

寒い雪山で一日中遊んでいても、水が染みてくる事もなく、暖かいのに本当に蒸れない。
これはとても快適です。

グリップ力は雪道は問題なく歩けますが、流石に圧雪されたアイスバーンの道は滑りました。
氷の上は、スパイクでもないと流石に無理ですね。

ちなみに奥さんのはこちら
スピンリール ブーツ 2 ウォータープルーフ オムニヒート
Spinreel Boot II Wp Omni-Heat
ED0E075D-3A89-4C4C-88EB-EB4EEEF36C4E.jpeg
デザインやスピンリール、防水、保温機能は基本機能は同じです。
97AF4302-F8D5-431C-A097-6B5D489F7E7B.jpeg
アドバンスとの大きな違いは、アドバンスが耐久性に優れたコーデュラテキスタイル素材なのに対して、2はナイロン素材。
アドバンスのアウトソールがヴィブラムソール・アイストレックなのに対して、2は普通のソールになります。
0424E4DF-96E3-4FEB-9D9A-7B09836157B9.jpeg

今回、奥さんの方は、サイズや在庫の問題で2にしましたが、値段は定価でアドバンス:\14,904(税込)2は\12,960(税込)とそれほど違いはないのでアドバンスがお薦めです。

スピンリール ブーツ アドバンス ウォータープルーフ オムニヒート


スピンリール ブーツ 2 ウォータープルーフ オムニヒート


コロンビアはその他にもさらにファッション性の高いウィンターブーツ「SOREL(ソレル)」なども人気です。


<関連記事>
雪遊びの準備編 其の1(タイヤのチェーン)
雪遊びの準備編 其の2(必要なものをリストアップ)
雪遊びに必要なもの 其の1(子供のスノーウェア)
雪遊びに必要なもの 其の2(大人のスノーウェア)
雪遊びに必要なもの 其の3(スノーグローブ)
雪遊びに必要なもの 其の4(スノーゴーグル)
雪遊びに必要なもの 其の5(スノーブーツ)

関連記事(雪遊び)

【おすすめの記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/7340493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. 最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、sotoステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. ピコグリル「picogrill」新作の498レビューさらに調理がしやすく進化しました。
  4. 4. 最新ワンタッチタープ対決「コールマン・インスタントバイザーシェード」vs「カンタンタープ・キャンプカスタム」
  5. 5. ランドクルーザープラドにyakimaのルーフラック-メガウォーリアーを取り付けました。
  6. 6. ユニフレームのクッカーfan5はdx-duoのどちらを買えば良いか?
  7. 7. お洒落すぎる!!カーカムス「kirkhams」のスプリングバーテント
  8. 8. 小川キャンパルのロッジシェルターtcの設営にいってきました。
  9. 9. quechua「ケシュア」ポップアップテントは本当のところ便利か?
  10. 10. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上bbqサイトのレイアウト実例
  11. 11. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
タグクラウド
ガーデニングブログ
Stay Home Gardening
ガーデン
子供の収穫体験と、自家栽培ハーブでキャンプ飯を作りたくてガーデニング&ブログも始めました。育苗・ベジトラグ・LED栽培・自動散水など色々チャンレンジしてますが、全く人気ないので悲しいです。 こちらも是非みてください!


人気ブログランキングへ
楽天おすすめ商品
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。