最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex: ファミキャンGo!!

広告

posted by fanblog

2016年08月03日

最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex

イワタニのカセットこんろ、カセットフーBO-EXを購入しました。
image.jpeg

カセットフーBO-EXは同社のシリーズ最強火力のなんと4.1kw(3500kcal/h)
自宅のコンロやガソリンバーナー以上の火力があり、アウトドアに適した機能も備えた最強のカセットコンロです。

スポンサーリンク


持ち運びに便利な専用ハードケースが付属しています。火のロゴがカッコいい!
image.jpeg

本体がきっちりと収められていて安定しています。
image.jpeg

見た目はシンプルなカセットコンロですが、屋外でも使える機能が満載。
image.jpeg

まずはガスボンベ回りですが、マグネット着脱方式になっていて、簡単確実にボンベがセットできます。
image.jpeg

ボンベは市販のカセットボンベが利用できて経済的。また、安全装置もついているので安心です。
image.jpeg

アウトドア用バーナーに採用されている、ヒートプレートも装備。
ボンベが冷えて使えなくなる(ドロップダウン)ことを防ぐことができ、最後まで火力を落とさず使い切ることができます。
image.jpeg

屋外で利用するのに必須の風防機能。

バーナーにリング状の風防があります。
image.jpeg

さらに、コンロを囲む風防のダブル風防により、しっかりと風を防ぎます。
image.jpeg

そして、シリーズ最高の火力ですが、見てください。
上が中火、下が最高火力時です。凄い炎です。自宅のメイン調理器としても活用できそうな出力があります。
image.jpeg

利用可能な鍋のサイズは土鍋9号(鍋上部直径が26〜27cmのもの)まで(耐荷重5kgまで)
小さい鍋の大きさはともに鍋底の直径が16p以上。
image.jpeg

表面がフッ素加工されているため、後片付けも簡単。
汁受けも分解できるので清潔です。
image.jpeg

また、「イワタニアクセサリーシリーズ」が豊富で、焼肉プレート、網焼プレート、鉄板焼きプレート、たこ焼きプレート(別売)など各種取りそろえがあります。

今回は網焼プレートを試してみました。
image.jpeg

中央のプレートからの遠赤効果と水皿からの水蒸気でふっくらおいしく焼きあがるそうです。
image.jpeg

コンロに乗せたところ。コンロのゴトクにのせると底のスリットがピッタリフィットするので安定感があります。
image.jpeg

スイッチオンですぐ網焼き開始。火力が強いのですぐ焼けます。
image.jpeg

ガスは微妙な火力調整ができるので、強力な火力もあり、美味しく焼けました。
image.jpeg

バーベキューコンロで炭火焼も良いですが、こんなお手軽網焼きも良いかも。
個人的には海鮮焼き(焼きガニ)に活用したいと思います。

バーべーキューなどでも、鉄板焼きプレートがあれば、肉と鉄板焼きを同時進行できるので便利そうですね。

夏はバーベキュー、冬はお鍋、オールシーズン自宅でも屋外でも使えるので重宝しそうです。

カセットフーBO−EX(旧モデル)


新モデル



網焼きプレート


焼肉プレート


鉄板焼きプレート


なんとたこ焼きもできる。


<関連動画>


<関連記事>
・イワタニのシリーズ最強火力のカセットコンロの新製品 カセットフー BO− プラス

・イワタニの焼き網プレートで焼き鳥
・カセットフーBOと網焼きプレートで焼きガニパーティー!!
・イワタニのカセットフー専用アクセサリ、焼肉プレート大(Y3)

関連記事(キャンプグッズ)

【おすすめの記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/5304967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. 最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、sotoステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. ピコグリル「picogrill」新作の498レビューさらに調理がしやすく進化しました。
  4. 4. 最新ワンタッチタープ対決「コールマン・インスタントバイザーシェード」vs「カンタンタープ・キャンプカスタム」
  5. 5. ランドクルーザープラドにyakimaのルーフラック-メガウォーリアーを取り付けました。
  6. 6. ユニフレームのクッカーfan5はdx-duoのどちらを買えば良いか?
  7. 7. お洒落すぎる!!カーカムス「kirkhams」のスプリングバーテント
  8. 8. 小川キャンパルのロッジシェルターtcの設営にいってきました。
  9. 9. quechua「ケシュア」ポップアップテントは本当のところ便利か?
  10. 10. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上bbqサイトのレイアウト実例
  11. 11. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
タグクラウド
ガーデニングブログ
Stay Home Gardening
ガーデン
子供の収穫体験と、自家栽培ハーブでキャンプ飯を作りたくてガーデニング&ブログも始めました。育苗・ベジトラグ・LED栽培・自動散水など色々チャンレンジしてますが、全く人気ないので悲しいです。 こちらも是非みてください!


人気ブログランキングへ
楽天おすすめ商品
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。