yetiのクーラーボックス「roadie24」の保冷力を試してみました: ファミキャンGo!!

広告

posted by fanblog

2022年05月30日

yetiのクーラーボックス「roadie24」の保冷力を試してみました

DSC_7125.jpeg
先日購入したYETIのクーラーボックス「Roadie 24」の保冷力を実際にBBQで試してきました。
<使用環境>
今日は5月の末頃ですが晴天の夏日で川では子供が泳いでいるような陽気でした。

朝8時出発→1時間車移動して9時現地到着。

現地の気温は30度〜日中34度

タープの下で日陰の状態で使用。
*タープはユニフレーム revoタープ(ポリエステル150D UVカット加工)使用。
IMG_2446.jpeg
それでも外気が暑すぎてクーラーボックスを外から触ると熱いです。

保冷剤はLOGOSの氷点下パックを利用
IMG_2429.jpeg
底面と側面に一枚ずつ入れました。

内容物は1.5リットルのペットボトル2本と500mlのジュース2本、ノンアルビール6缶ケース、冷凍ゼリーとロックアイス。
IMG_2440.jpeg

1時間30分経過(9:30)
到着してタープを設営してすぐにノンアルビールを飲みました。
当然ですが車移動中に1時間ほど氷点下パックで冷やされていたのでキンキンに冷えてました。

ここからが炎天下でのYETIの力の見せ所。

5時間経過(13:00)
テスト用に入れていたロックアイスを取り出して確認。
IMG_2443.jpeg
ちょっとわかりづらいですが一切溶けていません。
ガチガチに凍っていて水が底に全然溜まっていない。
IMG_2442.jpeg

ちなみにソフトクーラーに入れていた冷えたペットボトルとBBQのお肉はぬるくなってました。
なので氷点下パックの一枚はソフトクーラーのお肉を冷やすのに使用。

さらに1時間後の6時間経過。

6時間経過(14:00)
食後のデザートに冷凍ゼリーを食べましたがしっかりと凍っています。
IMG_2451.jpeg
ロックアイスをパックから開けてみましたがやっぱり一切溶けてませんでした。
IMG_2452.jpeg
氷点下パックの威力も大きいですが、飲み物を取り出すのに頻繁にクーラーボックスを開けていたこともあり、この結果は凄いと思います。

保冷剤になるロックアイスも冷凍ゼリーもなくなりクーラーボックスには氷点下パックだけの状態。

7.5時間経過(15:30)
残ったノンアルビールを飲みましたがまだ冷えています。
IMG_2462.jpeg

氷点下パックもまだ霜がついた状態。
IMG_2456.jpeg
IMG_2457.jpeg

コールマンのスチールベルトだと氷点下パックだけでは1日の終わり頃にはほとんど溶けていました。
小さなサイズで保冷するのに無駄なスペースがないことも影響していると思いますが、高い保冷力を実感することができました。

実際の宿泊キャンプ時には冷凍ペットボトルや保冷用氷なども沢山入れるのでもっと長持ちするはず。
今後ますます暑くなる季節になりますがとても頼りになりそうです。


こちらもおすすめです。




関連記事(キャンプグッズ)

【おすすめの記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11431484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. 最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、sotoステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. ピコグリル「picogrill」新作の498レビューさらに調理がしやすく進化しました。
  4. 4. 最新ワンタッチタープ対決「コールマン・インスタントバイザーシェード」vs「カンタンタープ・キャンプカスタム」
  5. 5. ランドクルーザープラドにyakimaのルーフラック-メガウォーリアーを取り付けました。
  6. 6. ユニフレームのクッカーfan5はdx-duoのどちらを買えば良いか?
  7. 7. お洒落すぎる!!カーカムス「kirkhams」のスプリングバーテント
  8. 8. 小川キャンパルのロッジシェルターtcの設営にいってきました。
  9. 9. quechua「ケシュア」ポップアップテントは本当のところ便利か?
  10. 10. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上bbqサイトのレイアウト実例
  11. 11. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
タグクラウド
ガーデニングブログ
Stay Home Gardening
ガーデン
子供の収穫体験と、自家栽培ハーブでキャンプ飯を作りたくてガーデニング&ブログも始めました。育苗・ベジトラグ・LED栽培・自動散水など色々チャンレンジしてますが、全く人気ないので悲しいです。 こちらも是非みてください!


人気ブログランキングへ
楽天おすすめ商品
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。