2019年06月08日

令和元年6月の尻別川釣行



pan style="font-size:large;">
data-ad-slot="2867931466"-size:large;">
data-ad-format="auto">


型もの虹鱒がお出迎い

 5月16日以来、今年2回目の尻別川釣行を実施した。前回の釣行先は、曲りと淵の交差する上流ポイントとその近くの支流。支流は少し時期が早すぎたのか、20センチ強の虹鱒。また本流では、尺に欠ける岩魚の各1匹と低調だった。
2019y06m08d_094558051.jpg

 6月7日に赴いた先は、前回よりも下流で支流との出会いがあるポイント。いつもラフティング船団が釣りの邪魔をして、ゆっくりと釣りを楽しむことができない場所でもある。
 というのも、ラフティングがこの場所に押し寄せるのは午前10時。それまでに釣果を出さなければならない、という時間に追われての釣りだから。

 なので、今回は午前6時半に入川した。人気のあるポイントなので、平日でも釣人が絶えないことを考慮。実質3時間半の釣行で、果たして釣果はあるのか。
2019y06m08d_094947281.jpg
 
初めに、本流に流れ込む支流を渡り切って、まずは支流の流れにフライを打ち込むことにした。この支流は、ヤマメが濃く解禁から早い時期は、中型ヤマメを何度か手にしてきた。その流れ込みの淵に、上流からカディスを流し込む。

 その3投目に、激しい水しぶきが上がる。アワセを入れるよりも早く、フライをくわえた魚が下流に猛ダッシュ。その猛攻を堪えてネットで捕えたのは、40センチに欠ける銀毛まぶしい虹鱒。
「この1匹で、今日の釣りは終わってもいい」と思うほど嬉しかった。

 ここから本流に移動。広いザラ瀬の流れを、一本に集めた急流が姿を見せる。本来は、ウェットフライで川面直下や底を狙らうのだが、ここでも先ほどと同じカディスを使用。流芯から外れた瀬脇を中心に何度もフライを流す。
2019y06m08d_094711352.jpg
 急流から淵へ、流れの変わるポイントでドライフライはたたずむ。しばらくして、川底から急浮上する魚の姿が。そして、アッというまにカディスに食いついた。
 竿をグイグイしならせ逃げ回るが、アタリ自体は先ほどの虹鱒の方が大きい。糸切れを用心しながら、手探りで寄せてネットイン。

 上がったのは、先ほどよりも一回り大きい虹鱒。40センチは越えているだろう。
 このポイントでは、過去最長サイズだ。
 ドライフライにくるのならば、ウェットフライの方がヒットの確率は高い。#8のブラックセッジを、ダウンクロスで沈めて逆引きーを繰り返す。
 これには一度だけガツンというアタリが来たが、その後は静まり返ったまま。
2019y06m08d_094347066.jpg

 本流を下って、再度平瀬と支流の流れ出しが交差する場所に移動。全体的に浅瀬が広がるが、スイングさせたウェットフライに何度か虹鱒やヤマメがヒットしたポイント。ウェットフライの活躍場所である。
 ヒットの無いまま釣り下って行くと、流れは平瀬からザラ瀬に変わり、魚の気配も薄くなってきた。再び川の流れ出し付近に戻り、ウェットフライを逆引きする。

 伸びきったラインからようやくアタリが。でも、これまでのアタリよりも小さい。それもそのはず、20センチ強のアメマスよりも白点が小さい岩魚だった。
 そして、岩魚のヒットしたポイントから再びガツンというアタリ。派手なジャンプを繰り返して、ネットに入ったのは本日3匹目の虹鱒。これも30センチを越えていた。

 突然、上流からゴムボートとカヌーが押し寄せた。ラフティング船団だ。時計を見ると9時50分、10時までまだ間があるのに、と思いながら、この場での釣りを諦めた。

 尻別川は、ヤマメの解禁以後だけではなく、いつも多くの釣人の押し寄せる人気の場所。年々大物が少なくなっているという。自分のような釣り下手の人間にとっては、今日の釣果でも十分満足。ただ、これからの季節はそう簡単にはいかない、という予感がする。
 尚、ブログに先立ちyoutubeに「令和元年6月の尻別川釣行」として動画を投稿、良かったらご覧ください。

写真@平日の尻別川本流の流れ。ザラ瀬から大渕に代わるのが特徴のポイントA平瀬からザラ瀬に変わるポイントからも魚が飛び出たBCこの日ヒットした虹鱒




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村


トラウトフィッシング ブログランキングへ





この記事へのコメント
SOUさん、おはようございます!
SOUさんの自宅は、千歳川からすぐ近くと聞いていましたが、これから楽しみですね。
また、70オーバーのブラウンを拝見したいと思っています。
私も月に1度は千歳川に行きますので、お会いできるかもしれません。
これからの釣果を期待しています!

Posted by bukki at 2019年06月11日 06:25
こんにちは!
ニジマスビューティホー!
型物いいっすね!
ドライ、ウェットの釣り素晴らしいです!
僕もドライで40オーバーのニジマス釣りたいです(><)
プレッシャーが強い河川での釣果素晴らしいです!
僕も近々出撃しますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by Sou at 2019年06月10日 11:17
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8871293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
bukkiさんの画像
bukki
長い人生の中で、お金はなくても時間だけは贅沢に使える今しかできないこと、やりたいことが沢山ある。それを少しづつでも実現していきたい。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
最新コメント