2017年11月19日

DIY 枠や箱、直角に固定は「コーナークランプ」で。

 これまで、色々な物を作り取り付けたり、DIYですから勿論ほとんどは一人です。

 そんな時の助っ人の1つがクランプではないでしょうか。

クランプって何?


 クランプは、材料や部品などを固定し、作業を補助してくれるてくれる道具です。

 基本的には、材料同士を挟み固定したり、材料を台に固定できる構造です。

 1人で作業をする場合が多いDIYなどには特に便利で、材料同士を接着したまま乾くまで固定したり、カットや穴あけなど、危険な作業時にもより安全に加工することができます。

 クランプと一言で言っても様々な種類があります。

 ここでは、DIYであると便利そうな、C型クランプ・コーナークランプを紹介したいと思います。

締め付け力が強いC型 クランプ


 C型クランプは、一般的にはシャコ万力などと呼ばれているようです。

 材料を挟んだり押さえつけて固定することに適しています。

C型クランプ.JPG
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング

 大小ありますが、せいぜい数百円程度から、小型の物は100均でも売っていたりと、DIYでよほど大きな物を作ることが無いので間に合っています。

 締め付ける物、挟むものの厚みより、口金部分の幅に余裕のある大きさの物を選べばいいですよね。

 締め付けを強くして使用する時には、口金部分で材料に跡や傷をつけないために、当て板などを使ったほうがいいです

 締め付けはねじ込みなので、挟む厚さや大きさにより使い分けたほうが便利です。

 このタイプはらでは、あまり大きな物は重く扱いにくいためか口金の開きの大きい物は売っていません。
 個人的にはせいぜい10センチ程度までが良いかなと思います。

枠や棚板を直角に固定、コーナークランプ


 一方コーナークランプは、材料同士の端を固定するためのクランプです。

コーナークランプ.JPG
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング

 DIYでは、枠の接合や、棚板を側板や支柱に直角に固定する必要が出てくる場合があります。
 接合する物同士をガッチリ固定するのがコーナークランプの役めです。

 接合には、接着剤で固定したり木ネジで固定する必要があります。

 接着する場合は、接着材が乾くまでピッタリ固定必要があります。

 木ネジや釘で固定する場合は、ドリルで下穴をあけ、垂直に開孔し木割も防止したいですよね。
 そんな時は、接合する材料同士を垂直に固定しておけば失敗することも格段に少なくなります。

 コーナークランプを使えば、材料の端がが45度にカットされた物同士や、長い材料でも、材料同士を直角固定することができます。

 使用方法は簡単で、材料と材料の端をピッタリ合わせた状態で、ハンドルを締めつけて固定するだけです。

 価格は、数百円程度から、挟む幅は、太い額縁の幅10センチ程度が限界でしょうか。

ポチッっとお願いします。 


 

2017年11月18日

DIY ワークベンチ(作業台)があれば姿勢が楽ですよ。

 DIYが好きなひとにとって、色々な工具も大事ですが作業をする環境も大切です。

 とくに、立ったり座ったり、長時間かがんで作業をすることは、腰や体の疲れがとっても蓄積しますよね。

 自分の場合、かがむ体制は、歳と体が硬く、腹も邪魔になります。

DIYには欠かせないワークベンチ


 ほんとは、ガッチリしたテーブルがあればいいのでしょうが、収納や移動を考えればそうそうスペースを常に確保できません。

 そんな時のお役立ちがワークベンチ(作業台)です。

折たためる手ごろなお値段で作業効率UP


 マイ、ワークベンチ(作業台)は、初売りで1,000円で購入したものです。

 木材のカットや穴あけ、色々な工程が立ったままできるのでとっても楽ですよね。

 電動工具を使う時には、特に、挟んで固定できるので安心ですよね。

ワークベンチ.JPG
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング

ワークベンチ天板.JPG

自分流ワークベンチの選び方


 ここでは、ホームユースで使える、ワークベンチについて書こうと思います。

 使っている、ワークベンチは、高さ78センチほど、鋼製の脚の太さは3センチです。
 このくらいで、特に不便はありません。

 また、これ以上きゃしゃでも、これ以上重くても不便かなと思います。

 ワークベンチでは、切ったり穴を開けたり、ネジを打ち込んだりできます。

 ただ、釘打ちはせいぜい数センチ程度までで、太い釘打ちは台自体が跳ねるのでよほど頑丈な物てないと無理のような気かします。

 軽量だったり、天板が傾斜したりと色々な機能のあるワークベンチもありますが、使ってみてはスタンダードなもので良いかと思います。

 脚の下側の絞りで曲がったものは、台の安定性と衝撃の緩和を意図したものと思われます。

釘打ちはワーク角材です。


 太い釘打ちは角材が最適です。

 長年使っていた1メートルほどの角材です。

 訳あって半分に切断、長い物でも水平に乗せて切ったり、太い釘でも打ち込めます。

角材.JPG

のこぎり台.JPG
ポチッっとお願いします。 


2017年10月29日

広げたカーポート屋根に雨どいを付ける。

 ポリカ波板で広げたカーポート出来は上々。

雨どい 取付前.JPG

DIYカーポートの屋根を広げる、一応完成。

 例年にない、10月の台風の襲来。
 秋雨前線も刺激してなかなか週末が晴れません。

風で雨だれが飛び散り思いのほか吹き込む。


 この、上的な広げた屋根部分、気になっていたことがあるんです。
 それは、屋根のポリカ波板を伝い落ちる雨だれが跳ねて飛び散るんです。

 ポリカ波板のすその真下には、ブロックがあり、高さが70センチほどあるでしょうか。

 積んであるブロックも3段ほどあるので、けっこう飛び散るんですよね。
 さらに、風が強ければなおさらですよね。

そもそも広げた屋根のサイドをもっと伸ばせば。


 「雨だれ落ちることは初めからわかっていたのでは・・・?!。」
 
 「そうそう、わかっていました。」

 でも、メインカーポートのサイドと高さを合わせったかった。

 また、南側からの風は、ベランダとカーポートの屋根に遮られ、丁度ポリカ波板で広げた部分が風の抜け道なんです。
 よって、塞ぎすぎは風圧がかかり、さらには逃げ場の無い風がカーポート本体への圧力となるんですよね。

 と、なんだかんだ言いつつ、だんだん塞いでいくような気もします。

普通の雨どいは大きすぎるのでどうしようか。


 「構想一年・・・。」といいたいところですが、「構想一月。」。

 DIYは作るのも楽しいのですが、考えている時もとっても楽しいですよね。

雨どいの材料は、カラーガルバの役物加工。


 家屋に使うような雨どいは大きすぎて使えません。

 ホームセンターをウロウロして安くて使えそうに物を物色。

 アルミのコの字のアングルは大きい物はありません。

 木製は朽ちる、プラアングルは紫外線で硬化して割れる。

 思いついたのは、カーポート用の角型の排水パイプ、塩ビ製で使えそうです。
 ただ、縦にカットした樋状にしなければなりません。

 たどり着いたのは、ガルバリウム鋼板の役物です。

雨どい 材料.JPG

建築用語、「役物」って何?


 役物とは、金属の外壁や屋根をはじめとした、施工する際に使用する角や天や裾に使用する材料のようです。
 外壁や屋根の材料の、窓周りなど、釘や留め具をかくし、さらには風雨を防ぎ、耐久性を持たせた、部位に合わせて折り曲げたりした金属板など。

 外壁等の材料、金属、や波板、木や各種サイディングに合わせ、色々な材質、形があるようです。

 昔なら金属外壁であれば、板金屋さんが全て作っていたんでしょうが、色々な材質・形状が多種、複雑になり、今はほとんど専門業者が作っているんだと思います。

★楽天市場に出品の役物

ポリカ波板の雨どい、思いのほかシンプルで見た目良し。


雨どい.JPG

 雨どいはポリカ波板の裾にステンレスの4ミリボルトで固定。 

 雨だれが落ちるので、余っていたブロックを乗せていました。

 排水はどうしようかと、雨どいに切れ目を入れて、外側に流そうかとも思いましたが、色々考えた挙句、一応右隅に5ミリの穴を4つほど開けておきました。

 と、そういえば排水パイプの無い雨どいは、鎖で地面に伝い落ちさせていたことを思い出しました。

 そこで、耐震用のS字フックのついた鎖があったので、開けた穴に下げてみたところ、なかなか良さげです。

雨どい3.JPG

 黒い鋼板があればよかったのですが、あいにく在庫切れ、こげ茶色で妥協。

 波板の厚さ程度のコの字型だったのですが、多少広げて加工。

 サイドは、折りたたんで木ネジで止め、内側にはボンドで漏れないように、一応拘っておはました。

雨どい2.JPG

雨どい4.JPG

 天気の良い日に外して、黒く塗ることにしましょう。  
ポチッっとお願いします。 


2017年10月21日

車のデッドニングで音はなぜ変わるのか。

 UPした記事でマイカーのデッドニングについて書きました。

ノート(E11 NOTE)にリアスピーカを取り付けます。

 記事で書いたデッドニングは、スピーカーの音がより良くなるための方法です。
 完璧とまではいかないですが、するとしないとでは、各段に音が良くなります。

 この記事では、デッドニングの理屈について書きたいと思います。

ENDY デッドニング処理 基本説明書


ブチルゴムシート.JPG

 マイカーのリアドアへのスピーカー追加の時に使ったデッドニング材料、ブチルゴムシートです。

 ENDY(東光特殊電線株式会社)製のシートです。
 なにぶん10年以上以前に買って保管しておいたもので、今では車用のオーディオケーブルが主製品のようで、デッドニング用の製品は販売していないようです。

 さて、この10年以上前のブチルゴムシートの説明書にデッドニングについて書いてありましたので、抜粋してみました。

デッドニング 解説.JPG

デッドニングの原理


 スピーカー(コーン形)は、全面に音を出すと同様に背面に逆位相の音を放出しています。
 
 その全面と背面の音が、周辺で打ち消しあうと音響出力が弱められてしまいます。

 特に波長が長い低音に対しての影響が大きくなります。

 その打ち消しを防ぐためには仕切り板(バッフル板)で隔てて干渉しないようにしなければなりません。

デッドニングの原理.JPG

デッドニング処理とは


デッドニング処理とは.JPG

 カースピーカーでは、その仕切り板(バッフル板)に相当する物が、ドアのインナーパネル」「内張り」です。
 
 しかし、ドアパネルには通常たくさんのサービスホール(作業穴)やすきまがあいており、そこから背面の音が前面へまわりこんでしまい、前面の音に影響を与えます。

 また「インナーパネル」や「内張り」自体が共振(ビビリ)してしまう現象も発生します。

 そこで、サービスホールや隙間をふさぎ、また背面の音を吸収することにより、音のまわりこみを防ぎ、共振を止める「デッドニング処理」が有効となってくるのです。

※「デッドニング処理」はロードノイズなどの外部音が車内に入ることも防ぎます。

市販のデッドニング材料


 今は、様々なデッドニングの材料が単品やセットで売っています。

エーモン工業 デッドニング材料セット.jpg
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング


 勿論セットもありますが、単品でも購入できます。

 さらに、ホームセンターの建築材料でも同じ素材の物がありますので代用できます。

ブチルゴムテープ.JPG

 自分がよく使用するのは、マイホームの雨漏り等で使用するのブチルゴムテープやアルミテープ。
 さらには、すきまスポンジなどでしょうか。

デッドニングの実際の作業方法など



 実際の作業方法等は、YouTube で検索すれば沢山出てきます。

 また、車種毎のドアの内張りの外し方も車種名を入れてネット検索すれば出てくると思います。

NOTEデッドニング前.JPG

NOTEデッドニング後.JPG

 デッドニングで一番やつかいなのは、インナーパネルに被せてあるビニールの処理です。
 ほとんど、ブチルゴムで周囲が貼り付けてありますので、その処理です。

 主成分が生ゴムのためか、パーツクリーナーでも多少柔らかくなりますが、綺麗に拭き取ることは大変です。

 そこで、ビニールを作業に支障のないようにカットし、周囲のブチルゴムをそのまま、とっても楽です。

 
 せっかく、音の良いカーオーディオやスピーカーに取り換えるから、デッドニングで効果もアップです。
 勿論、標準のスピーカーのまま、デッドニングしても効果は絶大だと思います。

ポチッっとお願いします。 


2017年10月20日

ガレージの棚から、塗装して枕元の棚へ再利用。

 ガレージというか、物置と言ったらいいのか、棚のリファインで外した物の再利用です。

 枕元にほしかったんですよね。
 
 幅ハーフサイズのブロックに乗せてあるだけですが、ベッドではないので、この高さが丁度いいんです。
枕元の棚.JPG

 ガレージでは、窓の上に二つついてたましたが、取り外した物の1つを使いました。
ガレージ棚.JPG

 ただ、木肌そのままの色ってのも今一なので、油性ニスで一応ペイントしました。

 元々この材料の板は、ヒノキの腰板、施主支給の残った材料です。

油性ニス.JPG

枕元の棚 塗装前.JPG

枕元の棚2.JPG

DIY 塗装テクニック


 自分の塗装テクニックはありません。

 これまで、油性ニスを塗り伸ばすのか、ラッカースプレーをした程度です。

 ちょっとした塗装でも、塗るのと塗らないのとでは、できあがりは雲泥の差と言っていいかもしれません。

 最近よくテレビでも、色々なDIYの番組がけっこうあります。

 でもやぱり、セオリーを押さえないと気が済まないんですよね。

本 ペイントの基本.JPG

ダメージペイント.JPG

★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング
 
 そこでこんな本を買ってみました。
 ペイントの基本を押さえておこうと思います。
 テクニックは基本を押さえてからです。
ポチッっとお願いします。 




ブログ内記事検索

現在の住宅ローンと比較してみよう。

お役立ち情報

お勧め記事・カテゴリ

 すだれ簡単取付、猛暑対策効果抜群。
 すだれ取付、猛暑に向け掃出し窓に。(簡単配線とめで取付)
 DIY掃出し窓にミラーフィルムを貼た。
 ヒートポンプエアコン って、何?!
 ニトリブラインド加工・窓に合わせる。
 フランフランのソファー座面を修理。
 ガーデニング・花壇の作り方

 DIY ガレージ壁面棚造作
 DIY すだれで猛暑・視線対策
 DIY 窓通風・防雨の工夫
 DIY 自作・内窓、二重窓
 DIY プラマードU取付、複層化
 マイホーム着工から完成まで

季節家電・暖房器具
ダイニチ石油ファンヒーター
コロナ石油ファンヒーター
トヨトミ石油ファンヒーター
加湿空気清浄器
湯たんぽ
家具調こたつ
電気カーペット

最新記事
楽天市場一発検索

猛暑対策家電
★「エアコン」売れ筋ランキング
 三菱電機 パナソニック 日立
 シャープ 富士通ゼネラル 東芝 
★「扇風機」売れ筋ランキング
PickUp 地震関連記事
PickUp LED関連記事
記事ランキング
カテゴリアーカイブ
DIY・日曜大工(13)
★住いの断熱のあれこれ(3)
★住いの結露防止あれこれ(7)
DIY・自作・内窓、二重窓(9)
DIY・プラマードU取付、複層化(15)
DIY・窓・ドアの断熱結露対策(11)
DIY・すき間テープネタ(2)
DIY・窓通風・防雨の工夫(7)
★住まいの雑学あれこれ(4)
DIY・すだれで猛暑・視線対策(10)
DIY・ロフト熱対策、通風(3)
DIY・ガレージ天井いじり(9)
DIY・ガレージ壁面棚造作(9)
DIY・カーポートいじり(3)
DIY・屋外、外構(9)
DIY・地震、災害対策グッズ取付(8)
DIY・防犯対策グッズ取付(5)
DIY・電気、弱電(9)
DIY・電動工具、道具(11)
DIY・材料(3)
マイホームの生活家電・AV(14)
季節家電の知っ得(5)
マイホームの季節家電(11)
ガーデニング(3)
マイホームの手入れ・清掃(10)
メンテ・補修・修理(22)
★災害対策、使えるグッズ(10)
★災害対策 非常食(1)
マイホームの防犯・防災(4)
★防火対策(3)
住宅関係書籍紹介(5)
インテリア・家具(3)
★車トピック・ニュース(2)
DIY 車いじり・車用品(4)
3.11東日本大震災(2)
★「マイホーム」創りの記録(4)
 着工から完成まで(23)
 戸建てかマンションか?(2)
 自分達に合った間取(9)
 建築中変更、修正して良かった。(5)
 こうして良かった!(9)
 住んでからの不満、不具合(8)
 土地・場所選び(10)
 建築基準法の中のマイホーム(3)
 地盤調査と基礎構造(3)
 工法・構造(11)
 断熱と結露(7)
 防音対策(3)
 健康的・長持ち建築材料色々(12)
 コストダウンの方法(3)
 住宅関係設備・機器など(12)
 快適・便利・こだわってみました。(8)
 住宅関係の費用や手続(5)
デザイン・外観(2)
YKKAP(2)
光熱水道、ランニングコスト(8)
施主支給(5)
ニュース・トピック(1)
住宅設備ウケウリうん蓄(7)
趣味の園芸(7)
今後の補修・維持費(1)
電力自由化メリット・デメリット(1)
情報機器・インターネット(6)
節約、節電節水・エコ(7)
チャレンジ「アフィリエイト」(5)
★チョットいっぷく・・・・(6)
ご近所迷惑(3)
★建物の耐震化あれこれ(1)
☆彡ペット用品(1)
建築材料あれこれ(2)
税金の知っトク(5)
マイホーム周辺の虫(3)
写真ギャラリー
Re pick up 着工から完成まで
最新コメント
プロフィール
八衛門爺さんの画像
八衛門爺
 50代サラリーマン、セルロースファイバー、スキップフロア、ビルトインガレージ、のあるマイホームが創れました。  いたってシンプル、オール電化でもありませんが、まとめました。  現在5年経過関連するネタをUPしています。
リンク集
スポンサー
申し込んですぐにブログを始められるだけでなく楽天やAmazonのアフィリエイトもすぐできる。審査無で初心者にお勧め、このサイトもa8です。 初心者じゃなくてもここだけはみんな押さえているようです。
楽天市場でのお買物はこれ!
楽天市場でのお買い物はポイントが2倍!このカードが絶対おトクです。申し込みから発行まで時間がかかるので早めに申し込みだけ済ませておきましょう。


 
ランキング、お願いクリック
にほんブログ村 住まいブログへ
ブログランキング @With 人気Web
ホームページランキングRank Now! BS blog Ranking


 猛暑対策! 過去記事 Pick Up!
 簡単なすだれの取付け方、猛暑対策効果抜群です。
 窓の猛暑対策、涼しい簡単、すだれ活用。(掃出窓編)
 ツインカーボと透明テープだけで作ってみました。窓通風!
 掃出窓の夜の通風、ダイソー実用新案編
 猛暑対策、小屋裏換気、ロフトへの換気扇2号機設置。
 窓の簡単防犯[カチカチロック]で通風

タグクラウド