2019年07月02日

チャイム設置のため、DIYコンセントの差込口増

「エアコン2台設置完了、暑い夏を迎え撃つ。」
で2Fの二部屋にエアコンを設置しました。

エアコン本体2.JPG

 元々、エアコン用のコンセント差込口に、ワイヤレスのチャイムを取り付けていました。

 よって、エアコンを設置すれば、差込口が足りないので差込口だけ増やしました。

コンセントの差込口増設


 ブレーカーを確実に切るため、スタンドのコードを差し込んで照明を点灯、確実にブレーカーを切ります。

エアコンコンセント.JPG

 あとは、チャッチャと、コンセントカバーを外して、白黒の電源ケーブルをマイナスドライバーを差し込んで取り外し、二口の差込にコードを押し込んで取り換えます。

エアコンコンセント増2.JPG

エアコンコンセント増3.JPG

 最後にカバーをはめ込んで終了です。

 使用する道具は、+と−のドライバーだけです。

エアコンコンセント増5.JPG

 これで、今まで使っていたチャイムが定位置で使えます。

 大きな屋敷なら、ホームテレホンやインターホンを設置するんでしょうが、30坪そこそこのマイホームでは、叫ぶのが一番簡単ですよね。

 ただ、何度も叫んでとなると大変、このワイヤレスチャイムが抜群です。

エアコンコンセント増4.JPG

ポチッっとお願いします。 

2019年05月31日

ルミナス シーリングサーキュレーター。気になる家電!

 いままでの、照明とサーキュレーターがいっしょのものには、他のメーカーですがLED電球の照明もあります。

 ただ、天井から30〜40cmとなります。
 一般的な住宅の天井高は、2,400oとさほど高くないため、そこから30〜40cmとなると圧迫感があります。

 チョッと前から、ホームセンターやショッピングセンターなどで見かけるようになりました。

ルミナス LED シーリングサーキュレーター



 サーキュレーターが、組み込まれたシーリングライトです。
Luminous2.jpg

 何より良い点は、取り付けた時の天井からの10数cmです。

 サーキュレーターの羽根がシーリングの中央に配されていて、安全ですよね。
 DCモーターのファンなので消費電力も少ないようです。

 8畳用と12畳用の二種類、そしてそれぞれ木目調のデザインがあるようです。

シーリングサーキュレーター8畳用


 Luminous8.jpg
 ★楽天市場
 ★Amazon
 ★Yahoo!ショッピング

シーリングサーキュレーター12畳用


 12畳用には、木目調のデザインもあります。

Luminous.jpg

Luminous12.jpg

 ★楽天市場
 ★Amazon
 ★Yahoo!ショッピング

 他のメーカーでもサーキュレーター又は羽根付きのライトはありますが、このシーリーグライトが一番設置性やメンテナンス性がいいのではないかと思います。

 流通は、家電量販店というより、ホームセンターやショッピングセンターのようです。
 一番確実なのはネットで購入することでしょうか。

ポチッっとお願いします。 

2019年05月26日

ダイソーの目隠しシートを窓に貼ってみた。

 2Fの北東の部屋、窓は二重窓に、さらにエアコンも設置しました。

エアコン本体2.JPG

 猛暑の夏になれば、直射日光も気になるところで、すだれでもと思いましたが、今回はダイソーの目隠しシートを貼ってみました。

目隠しシート.JPG

ダイソー目隠しシート.JPG

 サイズは90cm×45cm、税別1枚100円。

 弱粘着のシートのため、貼り直しも簡単です。
 透明じゃないので、多少空気が入っても気になりません。
 
 当初1枚右側だけ、右側だ貼ったところ、なかなか良かったので左側の窓にも買ってきて貼りました。

 でもこれって、緑系と赤系の2種類あったようです。
 右側が緑系、左側が赤系の柄です。

 紫外線を遮るかどうかはわかりませんが、直射日光が確実に弱まります。

ポチッっとお願いします。 

 

2019年04月27日

エアコン2台設置完了、暑い夏を迎え撃つ。

 エアコン、注文から取付まで一ヵ月、10日間の大型GW前に設置完了です。

 2台のエアコンのため、工事費節約のため、化粧カバーやコンクリート架台、砂利の購入などあれやこれやと設置までの間に準備しました。

「2室にエアコン設置、工事費節約のため化粧カバーはDIY。」
「エアコン工事のグレードUP、コンクリート架台に。」

 おかげで、大分工事費を節約することができました。

エアコン設置ビフォーアフター


ビフォー(南側6畳)
エアコン本体取付前.JPG

アフター(南側6畳)
エアコン本体.JPG

 当初、南側6畳のエアコンは、部屋の短辺、向かって左の壁に取付予定でした。
 しかし、取付までの間に考えた結果、向かって正面の白い壁に設置することにしました。

 その訳は、左の壁から正面の壁への配管の取り回し時の曲げが多くなり化粧カバーが複雑になること。
 電源コンセントの移設が必要なこと。
 白い壁への設置の方が調和ずとれること、などです。

 結果的に室内の化粧カバーや電源もスッキリして正解だったと思います。

ビフォー(北側6畳)
エアコン本体取付前2.JPG

アフター(北側6畳)
エアコン本体2.JPG

 両方の部屋共、エアコン本体の所定の位置から配管を下ろしてスッキリしています。
 配管は、外見では、もう少し壁際に寄せることも可能なようです。

 しかし、床近くの壁の中には筋交いの根本が両室共有ります。
 よって、間仕切り壁から15cmほど離す必要がありました。

 エアコン設置にあたり、カーテンレールの位置を窓の上枠、エアコンの反対側へずらしています。
 幸いだったのが、エアコンの幅が725mmとコンパクトで、窓の上にかかることもなく丁度良い大きさでした。 

室外機ビフォー
桂201904.JPG

室外機アフター
エアコン室外機2.JPG
エアコン設置室外機.JPG

 室外機はシンプルに地面に砂利を追加して撒き、並べました。
 桂の木も伐採し、チョット日当たり良いのが気になりますが、オーニングや残った樹木で昼頃には日陰になりそうです、配管を含めスッキリして「良し」ということで。

エアコン設置の様子。


 実は当初予定していた「化粧カバーDIY取付」ですが、結果的にはご厚意で全て取り付けていただきました。

 設置作業を進める中で、化粧カバーも並行して取り付ける必要がある場合もあります。
 化粧カバーが無い場合は、配管をテープで巻いたり、固定したりするひつようもあります。

 スタッフの方が、化粧カバーの部材が全て揃っていることも確認したことや、2Fまでの高所作業が無いこともあるためか、引き受けてくれたのかも知れません。

エアコン設置南1.JPG

エアコン設置南3.JPG

エアコン設置南2.JPG

エアコン設置南4.JPG

エアコン設置北1.JPG

エアコン設置南5.JPG

エアコン設置北2.JPG

エアコン室外機2.JPG

 注文から約1ヵ月後の週末、午前半日で設置完了です。
 作業していただいた方へは、少しばかりの御礼を包んでおきました。

ポチッっとお願いします。 

 

2019年04月13日

エアコン工事のグレードUP、コンクリート架台に。

 前の記事で、エアコン配管の化粧カバーDIYについて書きました。
 「2室にエアコン設置、工事費節約のため化粧カバーはDIY。」

 エアコンは一度設置すれば、故障したりしなけれは、10年以上は買い替えることも無いと思います。

標準工事費に含まれるのは樹脂の架台。


 エアコンの標準工事では、樹脂の台座が含まれており、価格は数百円もしません。
 ただ、安価な分、日当たりの良い場所など、高温に弱く耐候性はあまり期待できないようです。
 形状的には、プランターを逆さにしたような形状で、室外機を乗せネジで固定、後方は固定しないようです。
エアコン架台樹脂製2.jpg
エアコン架台樹脂製.jpg

 樹脂製でもボルト止がある中空の台座もあり、耐候性も考慮されているようです。

室外機の台座をコンクリート架台に。


 エアコンは一度設置すれば、10年以上稼働し続けます。
 さらに、室外機の架台だを考えてみれば、劣化しなければ半永久的に使用できます。

 樹脂製の架台をエアコンの取替えの都度交換すれば良いかも知れませんが、メリットもあるためコンクリート架台へ変更することにしました。

コンクリート架台のメリット。


 室外機には、振動するものとして、コンプレッサーとファンがあり、新しいうちはスムースに回転しているものの、古くなってくれば微妙な振動が発生してきます。

 振動は、室外機の筐体に伝わり共振して騒音になってきます。
 そんな振動や共振からくる騒音を少しでも抑えるためコンクリート架台が貢献します。

 特に、室外機を二段積みにする時などは、地震時や落雪等による室外機のズレや転倒防止にもなると思います。

エアコン土台.JPG
 

架台設置時の注意点等。


 重い室外機を乗せるのですから、架台の四隅が確実に着地し、水平を保つことが大事てすよね。
 
 設置場所がベランダや犬走りの場合などは、水勾配等があるので、防振ゴムなどで高さを調整します。

 室外機を直接軒下の地面に置く場合は、砂利を敷くなどしてから架台を設置すれば良いと思います。
 地面の沈み込み防止、水たまり防止、雨等の水はね防止、虫や雑草対策にもなり、本体の劣化錆びつき防止にもなります。

エアコン土台2.JPG

 さらに、砂利を敷くことによって室外機の重さを広い面積へ分散し、振動を防ぎ室外機が安定します。
 丁度、鉄道の道床と同じ構造になります。

ポチッっとお願いします。 


 

2019年04月07日

東側の「桂の木」根も幹丈も伸びすぎるので伐採です。

 植えてから5年くらいなるでしょうか。

 玄関前は株立ち鉢植えのため大きくならなかったのですが。東側は一本立ち地植えのためとても大きくなるのが早いんです、

 さらに、山谷の樹木だけに、根の伸びも早く、マイホームの基礎沿いに、数メーターほど伸びていました。

 よって、手を終えなくなる前に伐採することにしました。

地上の伐採は簡単です。


桂201904.JPG

 伐採後はなんか寂しい感じがしますが致し方ありません。
 
桂幹穴6201904.JPG

やっかいなのは切り株と根です。


 地上の幹や枝は伐採して処分するだけですが、地中の根を全て掘り出すことは困難です。

 自然に生育する桂の木なので生命力も強いと思われます。
 そこで、根は除草剤で腐らせるより外にありません。

幹に除草剤を注入します。


 幹の地面近くに、ドリルで数か所にあなを開け、除草剤を注射器で注入、風雨等で流れ出ないようにビニールテープで巻いておきます。

桂幹穴201904.JPG

桂幹穴3201904.JPG

 根元に注入し枯らそうかととも思いましたが、幹も切って除草剤を注入することにしました。
 注入後はビニールで覆って完了です。

桂幹穴4201904.JPG

桂幹穴5201904.JPG

 数か月か一年後かどうなるかわかりませんが、見守るより外にありません。

切り株の処理


 木の種類にもよりますが、伐採後そのまま枯れてしまうばいいのですが、種類によっては枯れずに新芽が出てくる場合もあります。

 さらに、放置することによって枯れた場合でも、シロアリが住み着いても心配です。
 庭にある切り株とは言えシロアリが住み着いて、マイホームの見えない柱にまでシロアリが繁殖したらと思うとゾットしますよね。

 こんなことを防ぐためにも、切り株の処理を行うことが大切ですよね。

 切り株の処理方法としては、「切り株を腐らす。」「切り株を掘り起こす。」「薬剤で処理する。」の方法があるようです。
 切り株を掘り起こすことは、状況や大きさによって、実際に可能かどうかなのでここでは割愛したいと思います。

切り株を腐らす方法。


 腐らす方法としてもいくつかあるようです。
 基本的には自然に枯れて腐ればいいのでしょうが、新芽がでたり放置していては時間がかかったり再生してしまいます。

 早く腐らす方法としては、黒い袋などで完全に光を遮る方法があるようです。
 もっと早くというのであれば、庭のそう大きくない切り株なら、切り株の上をコンポストで覆って生ごみ処理にしてしまえば良さげです。
 自然のバクテリアで切り株も早く朽ちて分解されます。

切り株を薬剤で処理する方法。


 自分が選んだ薬剤で処理する方法が早くて楽な方法ではと思い実行しました。
 薬剤は「グリホサート」を41%含んだ農薬、数百円もしませんので、安価なのもいいですよね。

 草木の伸び盛りに効き、根まで枯らすようで、さらには土には残留しないというか、分解されるのであまり心配なさそうです。

ポチッっとお願いします。 


タグ:庭木 切り株

2019年04月06日

2室にエアコン設置、工事費節約のため化粧カバーはDIY。

 2019年5月1日から令和の年号に、平成にお別れです。

 マイホームのエアコンは2台と窓用クーラーで夏を乗り切っていましたが、使用中の居室全て二重窓になったため2台エアコンを増やすことにしました。

図面(2階)エアコン.jpg

 いずれも、2Fの6畳洋室ですが、南側の1室はお盆・正月の帰省時だけの使用ですが、窓を開けたり、ファンヒーターを用意する必要もなくなりますので、一時といえ便利に、そして安全安心ですよね。

6畳用基本機能だけの格安エアコンにしました。


 チョイスしたのは、富士通ノクリア、コンパクト、最安グレード、購入は、家電量販店「ケーズデンキ」からです。

富士通エアコン.JPG

 2018年モデル、「AS-C22H」6畳用です。
 購入価格は、2Fまでの標準工事費・金属サイディングへの穴あけ追加費用・5年保証を含み15万円ほどです。

エアコン価格.JPG

 この機種を選んだ理由は、吹き出し口のルーバーを上下左右コントロールできること。
 そして何より、あまり馴染みの無い富士通を使ってみようかと思ったんです。
 
 今回、ケーズデンキで購入しましたが、近くに、家電量販は、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、コジマなどがありますが、春先のエアコン売り場が一番広かったのがケーズデンキでした。

 ヨドバシカメラも面積的には広かったですが、時季なのか、グレードが高く、低価格な機種があまり展示されていませんでした。
 
 ケーズデンキは、型落ちの処分価格や期間限定の特価品もあり、一応販売に力を入れていたように思われます。 

 最安グレードではありますが、実は多メーカーもっと安いエアコンもあったのですが、3年保証のため5年保証の効く価格の物にしたんです。

 この中の、工事費は38,880円、とガリバリウム鋼板への穴あけ工事追加費用分と、ドレンの断熱カバー代が含まれています。

けっこう高い!エアコン工事費


 エアコン2台は、一応15万円ほどで設置できますが、この金額には、化粧カバーが入っていませんので、配管はむき出しです。

エアコン配管カバー工事費.JPG

 マイホームへのエアコン2台分2F設置時の最低限かかる工事費は、税込み約38,880円です。

 2F設置時の屋外の化粧カバーは、税込みで一台約29,000円、2台分で58,000円です。
 屋外への開口を2F床付近にした場合、屋外の化粧がバーは短くなりますが、58,000円は割引かれません。
 屋内化粧カバー2台分約30,000円はさらにかかります。

 化粧カバーだけで、2台分で88,000円かかる勘定になります。

 結果的に、2台分の本体と工事費で234,000円です。
 
 
 余談ですが、何故2F床付近に配管の穴を開口するのかと言えば、南東壁側で2F天井付近から配管カバーが設置されるのは、自分としては好きじゃない、カッコ悪いなと思うからです。

 室内側は、化粧カバーをすればそんなに違和感もなく、意外に悪くないと思っています。

 実際にリビングのエアコンの配管は、ダイニングに出し、室内化粧カバーで床下に抜いて、北側の基礎に開口して室外機を設置しています。
 室内化粧カバーは、邪魔にも気にもなりません。
 

エアコンの化粧カバーはDIYで節約する。

 
 どうしてもかかる費用はしかたないにしても、それ以外の部分、化粧カバー取付は自分でもできそうです。

 でも問題があります、屋外の壁で届く高さは、自分の場合せいぜい4m程度、エアコン配管の穴は5.5mほどと思われます。
 そこで、配管の屋外への開口を2F床付近にして、屋外の化粧カバーの長さを縮め、安くならないか聞いたところ、セット価格で安くならないとのこと。

 最終的に、屋外への開口を2F床付近にして、室内・屋外の化粧カバーは自分でDIYして取り付けることにしました。

 屋外の化粧カバーをDIYすれば、工事費が約58,000円が節約できます。
 屋内・屋外化粧カバーをDIYすれば、工事費が約88,000円が節約できます。 

化粧カバーをDIY取付するために。


 今回のエアコンは2台共に2Fに設置です。ここで問題になるのは、2Fのエアコンの高さで配管を屋外に出した場合、高すぎて化粧カバーをDIY取付できないことです。

 よって冒頭書いたように、2F床面で配管を屋外に出すことで、DIY取付できるような高さになります。

エアコン配管方法.JPG
 

エアコンの化粧カバー室内・室外の価格。

 
エアコン配管カバー.JPG

 エアコン2台分の化粧カバーが、屋内・屋外合わせて、約16,000円くらいでした。
 
 ただ、屋外用はもっとスリムな安い化粧カバーがあるようで、さらに3,000円くらい安くなるんじゃないでしょうか。

 いずれ、DIY取付で30,000〜70,000円くらいは節約できるようです。
 1Fなら悩むことなくDIY取付で節約ですよね。

関連記事
「エアコン2台設置完了、暑い夏を迎え撃つ」
「エアコン工事のグレードUP、コンクリート架台に。」

ポチッっとお願いします。 


タグ:エアコン DIY


ブログ内記事検索

現在の住宅ローンと比較してみよう。

記事ランキング
  1. 1. 簡単なすだれの取付け方、猛暑対策効果抜群です。
  2. 2. DIY ロッドスタンドを100均で作ってみた。
  3. 3. DIY・二重窓をより断熱性能UP、結露防止(その1)
  4. 4. 猛暑対策、小屋裏換気、ロフトへの換気扇2号機設置。
  5. 5. 特注「ガレージ扉」木製引き戸です。
  6. 6. DIY 掃出し窓にミラーフィルムを貼ってみた。
  7. 7. フランフランのソファー座面を修理してみた。
  8. 8. DIY内窓を、アクリル板で複合複層化「試作」。
  9. 9. NO4、手作り内窓取付。リビング滑り出し窓
最新記事
楽天市場一発検索

猛暑対策家電
★「エアコン」売れ筋ランキング
 三菱電機 パナソニック 日立
 シャープ 富士通ゼネラル 東芝 
★「扇風機」売れ筋ランキング
PickUp 地震関連記事
PickUp LED関連記事
お役立ち情報

お勧め記事・カテゴリ

 すだれ簡単取付、猛暑対策効果抜群。
 すだれ取付、猛暑に向け掃出し窓に。(簡単配線とめで取付)
 DIY掃出し窓にミラーフィルムを貼た。
 ヒートポンプエアコン って、何?!
 ニトリブラインド加工・窓に合わせる。
 フランフランのソファー座面を修理。
 ガーデニング・花壇の作り方

 DIY ガレージ壁面棚造作
 DIY すだれで猛暑・視線対策
 DIY 窓通風・防雨の工夫
 DIY 自作・内窓、二重窓
 DIY プラマードU取付、複層化
 マイホーム着工から完成まで

季節家電・暖房器具
ダイニチ石油ファンヒーター
コロナ石油ファンヒーター
トヨトミ石油ファンヒーター
加湿空気清浄器
湯たんぽ
家具調こたつ
電気カーペット

カテゴリアーカイブ
DIY・日曜大工(12)
★住いの断熱のあれこれ(5)
★住いの結露防止あれこれ(7)
DIY・自作・内窓、二重窓(12)
DIY・より快適な環境へ(1)
DIY・目隠しシート(3)
DIY・プラマードU取付、複層化(21)
DIY・窓・ドアの断熱結露対策(13)
DIY・すき間テープネタ(4)
DIY・窓通風・防雨の工夫(7)
★住まいの雑学あれこれ(4)
DIY・すだれで猛暑・視線対策(11)
DIY・ロフト熱対策、通風(3)
DIY・ガレージ天井いじり(9)
DIY・ガレージ壁面棚造作(9)
DIY・カーポートいじり(3)
DIY・屋外、外構(9)
DIY・地震、災害対策グッズ取付(8)
DIY・防犯対策グッズ取付(5)
DIY・電気、弱電(10)
DIY・電動工具、道具(11)
DIY・材料(3)
マイホームの生活家電・AV(16)
IoT住宅と家電(1)
ちょっと気になる家電(1)
季節家電の知っ得(5)
マイホームの季節家電(16)
ガーデニング(4)
マイホームの手入れ・清掃(11)
メンテ・補修・修理(23)
★災害対策、使えるグッズ(11)
★災害対策 非常食(1)
マイホームの防犯・防災(4)
★防火対策(5)
住宅関係書籍紹介(5)
インテリア・家具(4)
★車トピック・ニュース(2)
DIY 車いじり・車用品(4)
★釣り三昧(1)
3.11東日本大震災(2)
★「マイホーム」創りの記録(4)
 着工から完成まで(23)
 戸建てかマンションか?(2)
 自分達に合った間取(9)
 建築中変更、修正して良かった。(5)
 こうして良かった!(9)
 住んでからの不満、不具合(8)
 土地・場所選び(10)
 建築基準法の中のマイホーム(3)
 地盤調査と基礎構造(3)
 工法・構造(11)
 断熱と結露(7)
 防音対策(3)
 健康的・長持ち建築材料色々(12)
 コストダウンの方法(3)
 住宅関係設備・機器など(12)
 快適・便利・こだわってみました。(8)
 住宅関係の費用や手続(5)
デザイン・外観(2)
YKKAP(2)
光熱水道、ランニングコスト(10)
施主支給(5)
ニュース・トピック(1)
住宅設備ウケウリうん蓄(8)
趣味の園芸(7)
今後の補修・維持費(1)
電力自由化メリット・デメリット(1)
情報機器・インターネット(6)
節約、節電節水・エコ(7)
チャレンジ「アフィリエイト」(5)
★チョットいっぷく・・・・(6)
ご近所迷惑(3)
★建物の耐震化あれこれ(1)
☆彡ペット用品(1)
建築材料あれこれ(3)
税金の知っトク(5)
マイホーム周辺の虫(3)
まちかど情報室(1)
生活雑貨(1)
自然災害(1)
おすすめ快適便利商品(1)
写真ギャラリー
Re pick up 着工から完成まで
最新コメント
プロフィール
八衛門爺さんの画像
八衛門爺
 50代サラリーマン、セルロースファイバー、スキップフロア、ビルトインガレージ、のあるマイホームが創れました。  いたってシンプル、オール電化でもありませんが、まとめました。  現在5年経過関連するネタをUPしています。
リンク集
スポンサー
申し込んですぐにブログを始められるだけでなく楽天やAmazonのアフィリエイトもすぐできる。審査無で初心者にお勧め、このサイトもa8です。 初心者じゃなくてもここだけはみんな押さえているようです。
楽天市場でのお買物はこれ!
楽天市場でのお買い物はポイントが2倍!このカードが絶対おトクです。申し込みから発行まで時間がかかるので早めに申し込みだけ済ませておきましょう。


 
ランキング、お願いクリック
にほんブログ村 住まいブログへ
ブログランキング @With 人気Web
ホームページランキングRank Now! BS blog Ranking


 猛暑対策! 過去記事 Pick Up!
 簡単なすだれの取付け方、猛暑対策効果抜群です。
 窓の猛暑対策、涼しい簡単、すだれ活用。(掃出窓編)
 ツインカーボと透明テープだけで作ってみました。窓通風!
 掃出窓の夜の通風、ダイソー実用新案編
 猛暑対策、小屋裏換気、ロフトへの換気扇2号機設置。
 窓の簡単防犯[カチカチロック]で通風

タグクラウド