コールマン・アルティメイトアイスクーラー2とロゴス氷点下パックの保冷力テスト: ファミキャンGo!!

広告

posted by fanblog

2016年06月26日

コールマン・アルティメイトアイスクーラー2とロゴス氷点下パックの保冷力テスト

先日購入したコールマンのアイスバック、アルティメイトアイスクーラーUに、ロゴスの氷点下パックを入れて保冷力のテストをしてみました。

クーラーバック
コールマンアルティメイトアイスクーラーU
DSC_8581.jpg

保冷剤
ロゴス 倍速凍結・氷点下パックL
image.jpeg
image.jpeg

ちなみにアルティメイトアイスクーラーは氷点下パックLサイズ2つが底の面積にぴったりでした。
image.jpeg

さて、テスト方法ですが、外部の環境、気温に大きく影響されると思いますので、ここは、安物のクーラーバックとの比較で検証たいと思います。

コストコの安物保冷バック VS アルティメイトアイスクーラーUです。
image.jpeg

保冷剤は2つともロゴスの氷点下パック、その上に500mlの凍らせたペットボトルを置いて保冷します。
image.jpeg
室内で気温は25度〜28度ぐらいです。
image.jpeg

*以後、左のペットボトルがコストコ、右のペットボトルがコールマンとなります。

4時間後
image.jpeg
わかりにくいですが、まだ両方ほとんど凍っています。
氷点下パックの性能でしょうか。あまり2つに違いは感じません。
ただし、クーラーバックの底が安物は結露でビチャビチャになっています、それだけ冷気が外に逃げているということでしょう。コールマンは大丈夫です。
氷点下パックでサンドイッチにすればアイスも凍らせた状態で保冷できるというのは本当っぽいです。

12時間後
image.jpeg
半分解凍されたような状態ですが、コールマンの方が明らかに氷が大きいです。
振ると安物の方は氷がコロコロ動きますが、コールマンの方はまだ固まりが大きく動きが少ないです。

16時間後
image.jpeg
安物の方は殆ど水に近い状態です。
コールマンの方はまだまだ氷が残っています。
image.jpeg

24時間後
image.jpeg
安物の方は完全に常温に戻ってしまいましたが、コールマンの方は冷えているので霜がはっています。
冷えた飲料として適温な状態を保っています。

つまり、24時間ぐらいは保冷力が持ちそう、という結果になりました。

実際の利用ではクーラーバックを水で満たして氷を入れたりするので、もっと保冷力は持続すると思います。一泊二日の飲料用の保冷バックとしては十分に機能するのではないでしょうか。







関連記事
最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
アウトドア用のクーラーバックが夏場の買い物に大活躍
コールマン アルティメイトアイスクーラーU & ロゴス 氷点下パックの保冷力テスト

関連記事(キャンプグッズ)

【おすすめの記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/5195156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. 最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、sotoステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. ピコグリル「picogrill」新作の498レビューさらに調理がしやすく進化しました。
  4. 4. 最新ワンタッチタープ対決「コールマン・インスタントバイザーシェード」vs「カンタンタープ・キャンプカスタム」
  5. 5. ランドクルーザープラドにyakimaのルーフラック-メガウォーリアーを取り付けました。
  6. 6. ユニフレームのクッカーfan5はdx-duoのどちらを買えば良いか?
  7. 7. お洒落すぎる!!カーカムス「kirkhams」のスプリングバーテント
  8. 8. 小川キャンパルのロッジシェルターtcの設営にいってきました。
  9. 9. quechua「ケシュア」ポップアップテントは本当のところ便利か?
  10. 10. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上bbqサイトのレイアウト実例
  11. 11. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
タグクラウド
ガーデニングブログ
Stay Home Gardening
ガーデン
子供の収穫体験と、自家栽培ハーブでキャンプ飯を作りたくてガーデニング&ブログも始めました。育苗・ベジトラグ・LED栽培・自動散水など色々チャンレンジしてますが、全く人気ないので悲しいです。 こちらも是非みてください!


人気ブログランキングへ
楽天おすすめ商品
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。