↓ このブログ見ていただけたら ↓
↓    毎回ポチッと♪   ↓



不動産ランキング


<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2020年06月28日

競売物件落札後の実態は放任主義A

登記までやってくれるなんて裁判所って至れり尽くせり!

なんて思ってたのは甘かった。


こんばんは、ガスタンク少佐です。


競売物件落札後の実態は放任主義@→こちら



競売落札後の手続きは融資を使うか否かで変わってきます。

現金の場合


通知と一緒に納付書が同封されているので、期限までに金融機関で支払えば決済完了です。この時点で所有権は移っているそうです。早い笑。

ただし、登記は移転されていないので、その後登記しなければならないのですが、裁判所が法務局と連携して手続きしてくれます。

代金納付後速やかに落札不動産の評価明細と全ての謄本を取ります。それを裁判所へ持って行くと登録免許税と必要切手金額を算出してくれるので、その税金分の収入印紙と切手を購入して提出すれば完了です。

後日登記され、権利書が送られてきます。


融資を使う場合


こちらはとにかく時間との戦いです。落札者は特に時間的には問題ありませんが、銀行の内部処理を考えると意外に時間がなくて銀行の担当者さんが大変です。なので入札前に必ず銀行から融資の承認もらっておいて確定日も伝えておきましょう。確定したらすぐTELです。

ちなみに、今回は確定から納付期限までは1ヶ月もありませんでした。


それから司法書士先生へもすぐ連絡して、納付日(融資実行日)の三日前までに裁判所で登記の手続きをしてもらいます。まあすぐに相談すれば裁判所や銀行と連絡とってうまい事やってくれます。期限ギリギリとかだめですよ笑。

司法書士が裁判所で手続きをすると登録免許税が算出されるので、融資実行日に用意しておきます。


あとは銀行が求める提出書類を用意して、いざ融資実行&納付です。そしてすぐに司法書士の方で登記してくれるので銀行の抵当権がついた登記もできあがります。


今回の少佐の場合、融資を使った物件はすでに登記されていますが、現金の方はすぐに支払ったものの未だに登記完了してないようです笑。


また、フルローンだったので、納付額よりも融資額の方が多くて得した気分です。入札前に基準額の2割を保証金として裁判所に支払っているのでその分納付額から差し引かれているだけですがww


これにて所有権は少佐に移りました。

しかし!

それだけです。

所有権移っただけです。

裁判所が絡むのはここで終わりです。だって所有権移転して登記されて落札者の物になったんだから。



つづく
タグ:競売
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9966719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
さんの画像

2016年、32歳の時に木造アパートで大家デビューしました。
属性の低い自営業ですが、不動産賃貸業とはかかわりの深いプロパンガス屋さん。


物件は北海道札幌市近郊の過疎エリアが中心です。
超絶田舎者(市ではなく町レベル)ですが、田舎は外からの投資家がほとんどいません。
競争をいかに避けるかばかり考えています。

やりたい事がいくつもあって、やりたい事で飯食っていきたいとも思ってないので、「やりたい事は少しずつでも全部やる!」を座右の銘とする。←これ座右の銘?

モータースポーツ(観るよりやる方)が好きで車でサーキットもダートも走りたいしドリフト走行だってしたい、バイクもモトクロスからツーリングまでしたい。
旅が好き(水曜どうでしょうとか大好き)で、大学の時からバイクで始めた「全都道府県制覇」はすでに制覇済み。
今度はもっとじっくりキャンピングカーで生活しながら回りたい!
そして、好きなことが同じ者同士で飲む酒はめちゃくちゃうまい(*'▽')
独学で始めた大家仲間ゼロの私も少しずつ友達が増えてきました。
でもまだまだ飲み仲間絶賛募集中です。

他にも色々やりたい事はあるけれど、充実してそれを実行するには、どうシュミレーションしてもやっぱり切り離せないのが「資金と時間」
そのどちらも作ることができる可能性を持っているアパマン経営は凄く魅力があるし、やってみてもめちゃくちゃ面白いです。


こんな感じですがどうぞよろしくお願いします。


◎所有物件

2016年
・1号物件 地元に2LDK×4室の築11年木造AP(15.9%、フルローン)

・2号物件 北広島市に2LDK×8室の築23年軽量鉄骨造AP(15%、フルローン)

2017年
・3号物件 岩見沢市に4LDKの築36年戸建て(15.2%、現金)

2018年
・4号物件 地元に1LDK×8室×2棟の築21年木造AP(31.5%→大規模修繕後25.3%、修繕費含むオーバーローン)

2019年
・5号物件 岩見沢市に1LDK×8室の築23年木造AP(25.5%、現金)

・6号物件 岩見沢市に4LDKの築35年戸建て(21.8%、現金)

2020年
・7号物件 岩見沢市に5LDKの築43年戸建て(25.7%、現金)
・8号物件 地元に更地60坪(雪捨て場として排雪費用削減分の利回130%超)

・9号物件 地元に2LDK×4室の築17年木造APと築年数不明の戸建てを2棟一括(34%、フルローン)

・10号物件 地元に3LDK築37年戸建て(リフォーム中、現金)

合計 11棟45室(AP6棟40室 戸建5戸)+更地1筆 
返済比率28.7%

目標 42歳まで(10年間)に70室
プロフィール
勉強させてもらっているブログ
タグクラウド
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。