2018年03月02日

かげろうに咲く花 レビュー感想 成る程かげろうに咲く花、ねえ…(ネタバレ)

――あの夏。
俺の妹は、かげろうが揺らめく道路に一輪の真っ赤な花を咲かせた。

もう会えないと思っていた彼女は、しかしあらゆる摂理を超えて俺の目の前に蘇った。

――この夏。
俺の日常に、妹が帰ってきた。

















タイトル画面の妹が可愛くて良いですね。

SnapCrab_NoName__10o-00_mini.jpg



でも何故か音楽がホラー風なのがミスマッチ。普通もっと明るい曲を流すでしょ














過去に妹を亡くしてしまい、心に傷を負った主人公。


部屋のドアを開けたら、そこには幼い姿のままの妹が待っていた…


失われた時間を取り戻すかのように妹と毎日を過す


ゲームで遊ぶが、妹は主人公にまるで歯が立たない…








このまったりしたシーンの連続、いいねえ。

まさにハートフル心霊ストーリーだ。定番だね。ちょっと地味過ぎるけど…



主人公が元々ゲームが強いってのもあるんだろうけど、幼いままの妹が、成長した主人公に全く勝てないってのが、2人の間に流れた時間の大きさを実感させる、いい演出だ








守りたい、この笑顔

4.jpg








貪るように時間を共有し、このまま妹とずっと一緒に居たいと願うようになった主人公は、妹を抱きしめ、その想いを伝えます…







天使のようににっこりと笑った妹は、優しく言うのでした。









「もちろんだよ」って
SnapCrab_NoName__3o-01_mini.jpg








(;゙゚'ω゚')ヒエッ…










いやいやいや、このシーン、マジで怖い








久々にゲームでゾワワッっときた…






思い返せば伏線は結構あるが、プレイ中はそんなこと全く考えてないもんだから、ノーガード状態で打ち込まれた。ホラーカテゴリでもないしね



ビビっちゃったよ、誇張でもなく、涙目ですわ…









その後、妹は15年ぶりに意識を取り戻す。


ここから本物の妹が偽物の妹を打ち砕く(もしくは過去を払拭する)流れかと思いきや、妹は意識を取り戻すも、まるで骸骨。醜い老婆のような、廃人になっている




そりゃそうだよね。大ダメージを負ったまま15年も昏睡状態なら脳死するし、ガリガリだわ。


でも、物語の定番では、決まって美しい女性になってるからね。ゲームだと「君が望む永遠」(古過ぎて誰も知らないだろうが)とかね。


ずっと昏睡状態でマトモに栄養も摂れてないのに巨乳で、髪の毛はサラサラ、お肌はツヤツヤ……ねーよ(笑)って。



でもね、そんなお約束を裏切るのが、リアルすぎる。




そして主人公はそんな現実から逃げ出し、「妹」に道連れにされ、最後は死亡してしまう








スタッフロールを終えて、変化したタイトル画面も、また怖い

SnapCrab_NoName__8o-00_mini.jpg








バッグを持ってるし、出掛ける時に主人公と手を繋ぐか手招きしてるシーンだと思えば、まさかこんなオチだとは。





そして何が巧妙かというと、画像が変わっても音楽は同じなんですよ。あの、おどろおどろしいホラー風BGMのまま。



つまり最初からこれを狙って選曲していたのだなと、ここで知ることになる。




実に凝ってるね、音楽を使った伏線とは、ゲームでも滅多にない斬新な伏線だ










評価B+
75点



「夏ゆめ彼方」といい「ふゆあかり」といい共通するテーマがあるので、作者(ライター)の引き出しの無さなのか、拘りたいテーマなのかは謎だが、終わってみればベタだとしても、これは新機軸なのでは


いい話に見せかけて実はホラーという、「世にも奇妙な物語」にありそうな話

実に面白かった。







余談ですが、最近プレイした「愛しのサラ」は、やはり粗筋が内容に触れすぎだったと、これをクリアした今、改めて思いますね…


ふれ込みによって、ストーリーが急変するシーンの印象がまるで変わるので、トリックは最大限隠したほうが高いインパクトをプレイヤーに与えます。









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7383778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
最新コメント
3人のチロル:恋愛サスペンスノベル レビュー感想 骨の髄まで信用できねー語り手 by 管理人 (03/02)
3人のチロル:恋愛サスペンスノベル レビュー感想 骨の髄まで信用できねー語り手 by birch (03/02)
フリゲレビューブログ・コラム。「レビューとアドバイスは別物」編 by 管理人 (02/20)
フリゲレビューブログ・コラム。「レビューとアドバイスは別物」編 by タマドコ(タマキンドッコイショ) (02/19)
フリゲレビューブログ・コラム。「レビューとアドバイスは別物」編 by 管理人 (02/19)
フリゲレビューブログ・コラム。「レビューとアドバイスは別物」編 by タマドコ(タマキンドッコイショ) (02/19)
みるくでざいあ〜 レビュー感想 曇らせてしまうところだった by よたここ (02/17)
彼女のためにあいつを消したい レビュー感想 あなたはすでに知っているのでしょう?都合の悪い人間を消したところで、人生が良くなるわけじゃないことを by 管理人 (02/17)
みるくでざいあ〜 レビュー感想 曇らせてしまうところだった by 管理人 (02/17)
彼女のためにあいつを消したい レビュー感想 あなたはすでに知っているのでしょう?都合の悪い人間を消したところで、人生が良くなるわけじゃないことを by お饅頭 (02/16)
おすすめ名作フリーゲーム
  1. 1. 死月妖花〜四月八日〜 レビュー感想 守りたい、この世界
  2. 2. 夜底奇劇・星空物語 プレイ日記2(クリアまで)と総評 夜明け
  3. 3. 夏ゆめ彼方 レビュー感想 将棋を通じて少年の人生を描く一大叙情詩。傑作!(ネタバレ)
  4. 4. ほろびのゆりかご レビュー感想 ラストシーンで判明する真相は、最早SFファンタジーのスケールを超えた(ネタバレ)
  5. 5. 鼓草 レビュー感想 極限の花婿たち
  6. 6. 怨溺 ―ONDEKI― レビュー感想 世界は救われる、彼女を失えば
  7. 7. 籠の街 レビュー感想 少年の爽やかな成長物語と思いきや、まさかの欝ゲー展開に…
  8. 8. 電波障害ノベルADV AlexiA〜アレクシア〜 レビュー感想 もう、勇者しない。
  9. 9. Human killing レビュー感想 東出大好き
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログ
にほんブログ村