2015年11月10日

初めて無線LAN接続をする時の「つながらない原因1位」

パソコンを購入したり、無線LANルータを替えて
初めてパソコンに設定する場合において、
どうしても無線LANがつながらない時の原因は、
ほとんどが同じ原因です。




本当に多い依頼なのですが、
その原因はワイヤレスネットワークパスワードの入力間違いです。



セキュリティキー、ワイヤレスキー等とも言います。
入力する欄が「*(アスタリスク)」で表示されて見えないので
間違っていても気づかない事と、読み間違いです。





以下は読み間違いやすい物です。

0(ゼロ)とO(オー)
I(大文字アイ)とl(小文字エル)
l(小文字エル)と1(数字イチ)
8(数字ハチ)とB(大文字ビー)
g(小文字ジー)と8(数字ハチ)
vv(ブイ・ブイ)とw(ダブリュー)
nn(エヌ・エヌ)とm(エム)


その他にも字体などで分かりにくい物があります。




それから、ネットワークパスワードにプロバイダの
接続パスワードやユーザパスワードを入力されている方が
非常に多かったです。






posted by エコ8 at 10:52| 無線LAN関連
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール