広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2011年12月10日
パー1
18ホール、パー72。
パー3−4ホール、パー4−10ホール、パー5−4ホール
これが標準的なゴルフ場なのは、異論のないところ。
こんな形に落ち着いたのは、やはりそれがゴルフを最も楽しめる形態であったからなのでしょうね。

900ヤード、パー7というホールをプレイしたことがあります。
ボギーペースで回れれば、十分満足感を味わえるのが私のゴルフです。
パーをとれば嬉しい。
ボギーはまあ、上手くいった。
ダボは、ちょっと悲しい。次は頑張ってとり返そう。
トリは、落ち込む。
そんな私ですが、そのパー7のホールを9で上がった。
ダボです。

ところが、自分の感情をどのようにしていいのか分らない。
上手くいったと納得すべき?
悲観して、次頑張ろうと、気合を入れなおすべき?

7の半分のパー3.5の2ホール分と考えれば、ボギーペースですから、一応の満足感はある。
2桁は打たなかった。
でも、パー7の1ホールと考えれば、ダボですから、気合を入れなおそうとも思う。
なかなか難しい感情問題でした。

ただ、そのホールは単調でした。
ドライバーを打って、後はウッドをもってピクニック。
ボールを見つけると、「エイヤッ」と打って、また歩く。
のんびりしたものです。

また、機会があればプレイしてみてもいいかな。
そんな感じでした。

明日は、パー1について。

この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。