9ヶ月ぶりのキャンプ。プラドで河原キャンプに行ってきました。: ファミキャンGo!!

広告

posted by fanblog

2020年08月04日

9ヶ月ぶりのキャンプ。プラドで河原キャンプに行ってきました。

9ヶ月ぶりに念願のキャンプレビューです!!

今年の2月にプラドを購入して早くも6ヶ月経過。
コロナや梅雨が長引くなど色々重なってここまでNoキャンプ・・・
プラドに積んだルーフラックが泣いております。
3BD19577-3E23-4A80-945F-40FF4EE4EBAA.jpeg

今回は蜜を避けながら、河原キャンプに行ってまいりました!!
その様子と合わせて、プラドのラゲージ容量とルーフラックの積載についても紹介したいと思います。

○プラドの積載
今回大容量のラゲージが十分に力を発揮しました。

我が家のメインテントは小川のロッジシェルターTC。
ラゲージの積載で嵩張るのがいつも悩みでしたがこの通り!!

まずは奥側から。
一番、厄介なグランドマット(奥57cm×横111cm×高18cm)
その上にテントの幕と鉄骨ポールを乗せた状態でも上部にまだ余裕があります。
22D65756-F959-4F15-89CA-163AABF087E1.jpeg

手前左側:一番下にユニフレームのスチールラック*5枚重ね。
その上に大型クーラー、コールマンスチールベルト51L(奥60cm×横42cm×高41cm)
手前右側:一番下にユニフレームの焚き火テーブル*2枚重ね。
その上にユニフレームツーバーナーUS-1900
右奥側の空きスペースに縦にユニフレームのローテーブル900を突っ込んで。
その上にトランクカーゴ30Lが収納できました。
8D0B94F1-BDE5-42BB-8653-7959E2EB2277.jpeg
さらに空きスペースを埋めていきます。
コールマンランタン(ノーススター)、ユニフレームのクッカーセットfan5
フィールドシンク、コールマンのスチールベルトジャグ。
AD994C41-1CA9-4711-81DC-7A109BD71C36.jpeg
まだ余裕があるので、スパイスボックスやランタンスタンド、ペグなどを収納しました。

○ルーフラックの積載
ルーフラックはYAKIMAのメガウォーリアを積んでいます。
3BD19577-3E23-4A80-945F-40FF4EE4EBAA.jpeg
前側にカーゴトランク50Lを二つ。
C1411C4D-0FB9-40F9-8471-0A019B5D9ED4.jpeg
後ろ側はAmazonのルーフバッグを取り付けています。
1471AD44-06AF-443E-90A2-342AEA893E0B.jpeg
カーゴトランクの中身は、嵩張るけど軽いもの。
寝袋、コット、水遊び道具、ライフジャケットなど。
ルーフバックの方は大容量で、二人掛けベンチとフォールディングチェア2脚。
家族分の着替えやタオル、マクラ、タオルケット。
紙皿などのカトラリーセット、子供のラジコンや外遊びのボールやブレイブボード。
などなど。いくらでも乗ります。
これは買って正解でした。
ルーフボックスよりルーフラック+バッグは最強と思います。

ルーフラックの積載についての詳細はこちらの記事を参考

○いざ、河原キャンプへGO

昼2時頃に到着。
暑い。死ぬほど暑い。
最近の梅雨が嘘のよう。

設営は久しぶりでしたが、ロッジシェルター は鉄骨を組んだあとは幕を被せるだけなのでやっぱり設営が早いです。
CAC23990-1935-4E63-9620-54C50CC5E222.jpeg
本日のキッチンのレイアウトはこんな感じ。
遊びとグルメ重視のため、炭火ではなくツーバーナーで。
BD0F87AE-F352-49EC-82EF-59AC64D7D8A1.jpeg
自然の河原で水道がないのでジャグとフィールドシンクがあるとすっごく便利。

暑いので川でひと泳ぎ。
あぁ、癒される。
あっという間に夕方になりました。
484E05F6-813A-440B-AF43-BBEC505F31A1.jpeg
夕飯の献立はステーキとアクアパッツァとペッパーライス風の焼き飯、コブサラダ。
ツーバーナーだとあれこれ同時調理できるので効率良いです。
2BA22C4C-CE2B-4AB3-849F-B09AF7F5DDDC.jpeg
本日の痛恨の失敗。スキレット持ってくるの忘れました。
映えるはずのアクアパッツァが残念なことに・・・
06A446C5-C069-4271-848A-FB3D2F91272D.jpeg
でも味はフックラして美味しかったので次回再チャレンジしたいです。
キャンプでアクアパッツァ。簡単だしオススメです。

夜は晩酌しながら子供らに花火させて、近くを探検したり。
いつもよりちょっとだけ夜更かしして、就寝。

そこでもトラブルがっ!

結露がすご過ぎて寝具がべっちょり。

今回は暑いからインナーテントなしでお座敷スタイルにしました。
そんで内側のライナーシートの貼り方が間違っていたみたい。
プラスチックのフックを縦支柱に付けるところを横支柱に付けていました。
鉄骨から結露の雫が垂れてきて夜通し不愉快極まりなかったです。
正しくはこう。
スクリーンショット 2020-08-04 13.20.45.png
本来は鉄骨のフレームを全てカバーできる設計になっているはず。
早く気が付けばよかった。

この時期は結露対策には気をつけましょう!!

次の日も晴れて、川で一杯遊んで、暑い中ヘロヘロになって撤収して。

体がバキバキになって泥のように眠りました。

久しぶりすぎて忘れ物連発でてんやわんやでしたが

やっぱりファミキャン最高です!!



関連記事(キャンプレポ)

【おすすめの記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10091272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. 最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、sotoステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. ピコグリル「picogrill」新作の498レビューさらに調理がしやすく進化しました。
  4. 4. 最新ワンタッチタープ対決「コールマン・インスタントバイザーシェード」vs「カンタンタープ・キャンプカスタム」
  5. 5. ランドクルーザープラドにyakimaのルーフラック-メガウォーリアーを取り付けました。
  6. 6. ユニフレームのクッカーfan5はdx-duoのどちらを買えば良いか?
  7. 7. お洒落すぎる!!カーカムス「kirkhams」のスプリングバーテント
  8. 8. 小川キャンパルのロッジシェルターtcの設営にいってきました。
  9. 9. quechua「ケシュア」ポップアップテントは本当のところ便利か?
  10. 10. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上bbqサイトのレイアウト実例
  11. 11. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
タグクラウド
ガーデニングブログ
Stay Home Gardening
ガーデン
子供の収穫体験と、自家栽培ハーブでキャンプ飯を作りたくてガーデニング&ブログも始めました。育苗・ベジトラグ・LED栽培・自動散水など色々チャンレンジしてますが、全く人気ないので悲しいです。 こちらも是非みてください!


人気ブログランキングへ
楽天おすすめ商品
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。