ダッチオーブンでカレー作りの飯盒炊爨キャンプに行ってきました。ユニフレームのファイアグリル+ポットハンガーで焚き火調理に挑戦!!: ファミキャンGo!!

2019年05月18日

ダッチオーブンでカレー作りの飯盒炊爨キャンプに行ってきました。ユニフレームのファイアグリル+ポットハンガーで焚き火調理に挑戦!!

040443F0-6798-4FCC-B61F-68854ABD019B.jpeg
今回は飯盒炊爨をメインに近場のキャンプ場に一泊キャンプしてきました。
実は、BBQとスキレットでステーキばかり焼いていて、キャンプの醍醐味、飯盒炊爨をやってないことに気がつきました。
キャンプといえば焚き火でカレー!!
折角なので、ダッチオーブンをポットハンガーで吊るして焚き火調理にも挑戦してみました。

焚き火台はお馴染み、ユニフレームのファイアグリル。
オプションが豊富で焚き火だけでなく網焼き、鉄板焼きとマルチに使えます。
オプションのFGポットハンガーでダッチオーブンを吊るして調理開始。
3A1BD2DC-D12D-4421-A0BC-88C14FF62624.jpeg
薪が大きいので火力調整用にノコギリで小分けに。
こういう時は本当は斧があると便利ですねぇ。
5A30B679-656A-4DBB-B67A-58075DCB9DCA.jpeg
ダッチオーブンが温まったら肉を炒めて野菜とスープを煮込みます。
囲炉裏調理、良い雰囲気です。
ダッチオーブンで汁物調理は初めてでしたが、ファミリー4人だと10インチがジャストですね。
E8BDA03A-50EE-4033-B0A5-130366A32A1E.jpeg
ポットハンガーと焚き火での調理は火加減の調整が難しそうと思っていましたが、チェーンの長さで火と鍋の距離を調整できるので、結構扱いやすかったです。

並行してライスクッカーで炊飯します。
こちらも焚き火と飯盒で炊飯したいところですが、同時進行できないので、ガスでやりました。
3D66F07E-1AEC-4CBF-8B96-8DFBA7C2CCD1.jpeg
にしてもユニフレームのライスクッカーは火加減も簡単で美味しくお米が炊けるので手放せません。
71EFBB36-315E-4BAB-8923-8477CE6165F0.jpeg
今日のサイトレイアウトはこんな感じ。
今回は飯盒炊爨が目玉なので簡単設営のケシュアポップアップテントにしました。
タープは、焚き火を楽しみたいので、焚き火タープを設営。
78EDA326-5A39-42E1-A0E6-53865D3E7D5D.jpeg
さて、だらだらと遊びながら調理しているうちに火が落ちてきました。
いよいよお楽しみのディナータイム。
AE0490AA-187B-4A0D-B7FA-204A1DE5B596.jpeg
カレーが良い感じに仕上がりました。
野外というのもありますが、ダッチオーブンで調理したので、野菜がホクホクで美味しくできたと思います。
55410DC9-44DE-4C0F-A257-B69D821B3155.jpeg
ご飯は流石ライスクッカー、失敗しらず。ベストな炊き加減。
6B30CA8E-451D-4FB7-B6D3-1D8900CE2030.jpeg
ライスクッカーとガスだと冷めたら再加熱していつでも暖かい状態で食べれるのも嬉しいです。
F672144E-7D7F-465A-BB92-C0EF057B6583.jpeg
お皿にカレーとご飯をよそって、ウホォ美味そう!
いただきまーーす!!
C55492B8-C641-438F-966F-B49FD78BC4CD.jpeg

やっぱり外で食べるカレーは格別ですねぇ!!

あっという間になくなりました。
113CD536-0161-4176-AD00-D21D8DE6E5C1.jpeg
子供を寝かしつけてからは大人の晩酌タイム。
タープの下に焚き火台を移動して、少し肌寒くなってきたので暖を取りながらの晩酌。
B90420DD-DD15-4904-AA36-C67EC0AD88A6.jpeg
焚き火の炎はいつまでも見てられますね。癒されます。
845A404E-B9F6-4766-8622-62FF25FB9C26.jpeg
ちなみに今回は焚き火タープの下には防炎シートを張ってみました。
焚き火タープでも静かにやれば大丈夫ですが、以前タープをBBQの火の粉でダメにしているので、安心感が違いました。
903FBA21-3BEA-441D-A3F2-03392E4CAC12.jpeg
よも更けてきましたが、もう少し火遊びを。
少し焚き火の燃焼ペースが早いのでソロストーブ(solo stove)を出動させました。
541E7BAF-9649-4857-B9E3-FB0BF6E490D3.jpeg

ソロストーブは燃焼効率の良い筒型のウッドストーブです。
ステンレスの独自の構造から噴出する美しい火柱。
4D935D09-4C03-4428-8C47-3B8A5FBA5624.jpeg
2重構造で燃焼室上部の通気孔から熱せられた空気が燃焼を起こす二次燃焼が発生します。
1.png
その2次燃焼の炎が通気口から出ている様は、本当に美しくて見ていて飽きません。
473F2B18-2D51-4E93-96AA-45CB96091C4E.jpeg
薪1本でかなりの時間燃え続けて燃え残しもないので、長い時間焚き火を楽しむことができました。


焚き火の火が消えたタイミングで就寝。

次の日の朝、起きてから気が付きました。
ステーキ焼くの忘れていた。

といことで、いきなりステーキ、朝からステーキw

朝からスキレットでステーキ肉を焼くという異様な光景。
B07F9CA6-4BE0-438E-9C2E-4EA31D66D34D.jpeg
早朝から鳴り響く、ジューーっという焼き音w
76547B35-DE42-4E0F-82DC-7841614252ED.jpeg
めっちゃ良い感じに焼けました。
スキレットでステーキは鉄板ですね。
そして、美味い!!
以外と朝からでもいけました。
AE8A802F-4C0C-4702-ADAD-9E0A6A0A57DF.jpeg

今回はいろいろと道具を試せて充実したキャンプでした。

<<今回利用したキャンプ道具>>











【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8815824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品