広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年01月20日
冬の玉村ラウンド2−11
1番 4人 67% 40% 542Yパー5
2番 4人 67% 20% 138Yパー3
3番 3人 50% 20% 420Yパー4
4番 3人 50% 20% 372Yパー4
5番 4人 67% 40% 327Yパー4
6番 4人 67% 40% 553Yパー5
7番 0人  0% 60% 356Yパー4
8番 0人  0% 40% 207Yパー3
9番 2人 33% 20% 401Yパー4
10番 1人 17%  0% 425Yパー4
11番 2人 33% 60% 490Yパー5
12番 1人 20% 20% 326Yパー4
13番 3人 50% 20% 392Yパー4
14番 2人 33% 20% 151Yパー3
15番 0人  0% 20% 593Yパー5
16番 2人 33%  0% 155Yパー3
17番 1人 20% 20% 395Yパー4
18番 3人 50% 60% 329Yパー4

左から、ホール番号、6人中パー以下で上がった人数、その割合、前回12月のときの同割合、ホール距離、基準打数。
2回分を眺めてみて、パーを取りやすいホールは、1番、5番、6番、18番か。
パーを取るのに苦労しているホールは、8番、10番、12番、15番、16番、17番か。

最もパーが取りづらいホールが、INのスタートホールの10番であるのは、すごく納得。
距離はあるし、朝の7:30スタートだから、寒いし、グリーンは凍ってるし、体は動かないし。

意外に思うのが、12番にみんな苦労していること。
距離のないパー4なのだけれど、左がずっとOBなのが効いているのか。
グリーンは2段で、玉村の中では難しいグリーンではある。

7番が前回と今回の落差が激しいのは、ホールレポートのところで紹介したとおり。

さて、写真からも分るように、私たちのコンペでは、希望者は手引きで回れる。
いまどき玉村を手引きで回る人は、ほとんどいない。
手引きのいいところは、
@いつでも14本のクラブが手元にある。
A乗用カートに比べて、気を使わないので、ゴルフに集中できる。
(カートを進めるときに、フェアウェーにいる人が持っているクラブにまで、気を配るなんていう面倒がない。)
Bチョロった時に、自分のカートに当たる心配はまずない。
(乗用カートにボールが当たることなんてないだろうと思うでしょうが、ここ2年で、自分が1回、他の人のを見たのが1回ある。)
C歩くとゴルフにリズムが生まれる。
Dそれに早くからだが温まる。
ちょっと考えても、そんな利点がある。
玉村は、手引きカートが何台かあるから、ぜひ利用してみて下さい。


この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。