広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年01月18日
冬の玉村ラウンド2−9
7番 356Yパー4
110Y残りをピッチングで狙う。
クリーンに上手く打てたボールは、バーディーチャンスにつくかという手ごたえ。
ところが、風が右からのアゲンストの夏風に変わっていて、左に流され、斜面にはじかれて、エッジにも残らず。

あれだけ風に負けるとは、やはりヘナチョコボールなんだろうな。
ちょっとショック。
ガッカリボギー。
反撃の時間は終わったようだ。

実は、後でみんなのスコアーを集計したところ、このホールでパーをとった人がいなかった。
12月の玉村ラウンドでは、最もパーが取りやすいホールであったのに、今回は最も取りにくいホールに変わっていた。

カップはグリーンの左端に切られていた。
以下推測するに、
このホールのセカンドショットは、ピッチングとか、9番になるから、どうしてもボールは上がる。
冬のこの時期に、南風は頭にない。皆左からのフォローと思って打つ。
距離が短いし、左からの風だと思っているから、右に流されてもグリーンに残ると思い、ピンをデッドに狙って打つ。

結果風に乗ってグリーン左へ落とし、砲台のグリーンへの打上、しかもカップは手前という難しい状況のアプローチとなる。
それで皆パーが取れなかったのではないかな。

あるいは、単なる偶然?


8番 207Yパー3
UTで打ったボールは、左グリーンと右グリーンの間に飛んでいった。
パターで転がし上げて、パーを狙うも、残念2パットのボギー。

写真で分るように、ショートなので、2組詰まっていました。
待っている時間に、
「ここまで4オーバーだから、後5打余裕がある。ここで8とかの大タタキをしなければ、目標達成だ。」
そんな弱気なことを考えていた。
ダメだなあ。

この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。