2020年11月15日

こりゃ、人間ダメにされちまう。グレートリセットなんて飛んでもない。(グレート・リセット)[経済・金融]


『こりゃ、人間ダメにされちまう。グレートリセットなんて飛んでもない。』

(グレート・リセット)

[経済・金融]

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12637944597.html
》》外部サイト《《

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2159877.html
》》外部サイト《《

https://twitter.com/MacchaPoipoi/status/1327396866808369152?s=19


「何も持たずに幸せになる」:グレートリセットの未来のビジョン

1月末にスイスのダボスで開催される世界経済フォーラム(WEF)の年次総会では、国際的なビジネスリーダー、政治リーダー、エコノミスト、その他の著名人が集まり、世界的な問題について話し合います。

影響力のあるCEOであるクラウスシュワブのビジョンに後押しされたWEFは、ディストピアの「グレートリセット」の主な原動力であり、 私たちの生活、仕事、相互作用の方法を変えることを目的とした構造変化です。

大きなリセットは社会の変革を伴い、製薬会社、ハイテク/ビッグデータの巨人、アマゾン、グーグル、主要なグローバルチェーンの独占と覇権を後押しするためにセクター全体が犠牲になるため、基本的な自由と大量監視に対する恒久的な制限をもたらします。デジタル決済セクター、バイオテクノロジーの懸念など。

COVID-19の封鎖と制限を使用してこの変革を推し進め、「第4の産業革命」を装って大規模なリセットが展開されています。この革命では、古い企業が破産に追いやられるか、独占に吸収され、巨大なセクションが効果的にシャットダウンされます。プレCOVID経済の。経済は「再構築」されており、多くの仕事はAI駆動のマシンによって実行されます。

ソーシャルメディアで紹介された 短いビデオで、WEFは、2030年までに「あなたは何も所有せず、幸せになるだろう」と予測し ています。

ドローンが製品を家庭に配達している間、幸せな笑顔が描かれています。間違いなくオンラインで注文され、巨大なアマゾン倉庫でロボットによって梱包されてい ます。「この製品の製造、梱包、配送に人間は関与していません」。2030年でも、人口に対するフルスペクトラムドミナンスを維持するために、恐怖の物語を存続させ、十分に維持する必要があるため、ウイルスやバクテリアは発生しませんので、ご安心ください。

失業者(そして多くの人がいる)は、ある種のベーシックインカムに置かれ、彼らの資産をに渡す見返りに彼らの借金(大規模な債務と破産は封鎖と制限の意図的な結果です)を帳消しにすることができます州、より正確には、この大きなリセットを推進するのを支援している金融機関。

WEFは述べています 「持続可能な消費」と「地球を保存」を装って所有権の権利をリッピング:国民は、彼らが必要とのすべてを「借りる」します。もちろん、この素晴らしいリセットを展開した小さなエリートがすべてを所有します。

「要件に対する余剰」とみなされる世界中の何億人もの人々が彼らの生活を奪われる(現在奪われている)。私たちのすべての動きと購入は監視され、私たちの主な取引はオンラインになります。

個々の市民のための計画は、国民国家に適用される戦略を反映する可能性があります。たとえば、 世界銀行グループのデビッド・マルパス総裁 は、さまざまな封鎖が実施された後、貧しい国々が立ち直るのに「助けられる」と述べています。この「助け」は、新自由主義改革と公共サービスの弱体化が実施され、さらに埋め込まれることを条件とします。

4月20日、ウォールストリートジャーナルは「IMF、発展途上国からの援助要請の世界銀行の大洪水」という見出しを掲載しました 。多くの国が、1.2兆ドルの融資を行う金融機関からの救済と融資を求めています。依存を助長するための理想的なレシピ。

債務救済または「支援」の見返りとして、ビル・ゲイツのような世界的なコングロマリットは、国民政策をさらに決定し、国民国家の主権の残党を空洞化することができます。

アイデンティティと意味

私たちの社会的および個人的なアイデンティティはどうなりますか?それは、人間の行動や私たちが行うすべてのことを商品化して標準化するという探求において根絶されるのでしょうか?

このアジェンダを推進している億万長者のクラスは、自然とすべての人間を所有でき、大気の地球工学、たとえば土壌微生物の遺伝子組み換えや、生合成された偽物の食品をラボ。

彼らは、人間であることの意味を再形成することで、歴史を終わらせ、車輪の再発明を行うことができると考えています。そして彼らは2030年までにこれを達成できると考えています。それは何千年もの文化、伝統、慣習を事実上一夜で根絶したいという冷たいディストピアのビジョンです。

そして、それらの文化、伝統、慣習の多くは、食品とそれを生産する方法、そして自然との根深いつながりに関連しています。私たちの先祖の古代の儀式やお祝いの多くは、死から再生、豊饒まで、存在の最も基本的な問題のいくつかを理解するのに役立った物語や神話に基づいて構築されたと考えてください。これらの文化的に埋め込まれた信念と実践は、自然との実際的な関係と人間の生命を維持する上でのその役割を聖化するのに役立ちました。

農業が人間の生存の鍵となるにつれ、作物の植え付けと収穫、および食料生産に関連するその他の季節的な活動がこれらの習慣の中心になりました。たとえば、Freyfaxiは北欧の異教における収穫の始まりを示し、LammasまたはLughnasadhは異教における最初の収穫/穀物の収穫を祝うものです。

人間は自然とそれが生み出した生命を祝いました。古代の信念と儀式には希望と更新が染み込んでおり、人々は太陽、種子、動物、風、火、土、雨、そして栄養を与えて生命をもたらした季節の移り変わりと必要かつ即時の関係を持っていました。農耕生産および関連する神々との私たちの文化的および社会的関係は、健全な実践的基盤を持っていました。

ロバート・W・ニコールズ教授 は、ウォーデンとトールのカルトは、太陽と地球、作物と動物、そして夏の光と暖かさの間の季節の交代と、冬の寒くて暗い。

文化、農業、生態学の間の重要な関係、特にモンスーンと季節の植栽と収穫の極めて重要なことを理解するために、私たちはインド以上に目を向ける必要はあり ません。都会のインディアンの間でさえ、自然に染み込んだ地方ベースの信念と儀式は存続します。これらは、生計、季節、食べ物、料理、加工、種子交換、医療、知識の伝達がすべて相互に関連し、インド自体の文化的多様性の本質を形成する伝統的な知識システムに結びついています。

産業時代は人々が都市に移動するにつれて食品と自然環境とのつながりを弱めましたが、伝統的な「食文化」-食品の生産、流通、消費を取り巻く慣行、態度、信念-は依然として繁栄し、私たちを強調しています農業と自然との継続的なつながり。

「神の手」帝国主義
1950年代に戻ると、人類が直面している問題のいくつかを「解決」するために空から出てくる「神の手」として会社を描いた一連の画像に基づくユニオンカーバイドの企業の物語に注目するのは興味深いことです。最も有名な画像の1つは、伝統的な農業慣行がどういうわけか「後方」であるかのように、インドの土壌に会社の農薬を注ぐ手です。

グレン・ストーン教授が書いた「緑の革命の新歴史」という論文によれば、反対の主張が広く公表されているにもかかわらず、この化学物質主導のアプローチは食料生産の増加にはつながらなかった 。しかし、それは長期的に壊滅的な生態学的、社会的、経済的影響を及ぼしました(ヴァンダナ・シヴァの著書 「緑の革命の暴力 」とバスカー・セーヴの現在有名で非常に洞察に満ち たインド当局への公開書簡を参照)。

『 Food and Cultural Studies』(ボブ・アシュリー他)の本では、数年前、コカ・コーラのテレビ広告キャンペーンが、現代性を甘い飲み物と関連付け、古代のアボリジニの信念を有害であると描写した製品を視聴者に販売した方法を示しています。無知で時代遅れ。雨ではなくコークスが乾いたものに命を与えるようになりました。この種のイデオロギーは、伝統文化の信用を失墜させ、それらを不十分で「神のような」企業からの支援を必要としていると描写するためのより広範な戦略の一部を形成します。

私たちが2020年に見ているのは、そのようなプロセスの加速です。食糧と農業の面では、インドのような場所での伝統的な農業は、大企業やアグリビジネスから、実験室で育てられた食糧、GMO、遺伝子組み換え土壌微生物、データ収集ツール、ドローンなどに門戸を開くよう圧力が高まっています。破壊的な」技術。

大きなリセットには、無人機が人員を配置し、ドローンが監視し、化学物質を注入して、特許取得済みのGM種子から商品作物を生産し、加工して食品に似たものに構成する農民のいない農場が含まれます。農民はどうなりますか?

COVID後、世界銀行は、構造改革の見返りとして各国が軌道に戻るのを支援することについて話し合っています。個人の債務救済とベーシックインカムの見返りに、何千万もの小規模農家が自分たちの土地から誘惑されるのでしょうか。これらの農民の追放とそれに続く農村コミュニティとその文化の破壊は、ゲイツ財団がかつて呼びかけ、皮肉なことに「土地の移動」と呼ばれたものでした。

傲慢さを切り抜けると、ビル・ゲイツと、偉大なリセットの背後にある他の信じられないほど裕福な個人が、これが農民の知識の採掘、流用、商品化を含むかどうかにかかわらず、帝国主義の昔ながらの処分戦略をサポートする昔ながらの植民地主義者であることは明らかです、企業への研究と種子の移転を加速するか、知的財産の海賊行為と知的財産法と種子規制を通じて作成された種子の独占を促進します。

インドのような場所(まだ農耕社会)では、これらのすでに(COVID以前の)多額の借金を抱えている農民の土地は、ハイテクの巨人、金融機関、グローバルなアグリビジネスに引き渡され、ハイテクのデータを生み出します。駆動型GM工業用スラッジ?この部分は、WEFによって推進されている「何も所有しない、幸せになる」という当たり障りのない勇敢な新しい世界の一部ですか?

食糧生産、自然、そして生命に意味と表現を与える文化的に埋め込まれた信念の間のつながりが完全に切断されたため、私たちは、国家からの収入に依存し、剥奪された、実験室ベースの食糧に存在する個々の人間に任せられます満足のいく生産的な努力と本物の自己充足の。

技術的干渉は、何世紀にもわたる伝統的知識を利用し、食料安全保障を確保するための有効なアプローチとしてますます認識されている文化的多様性、意味のある社会的つながり、農業生態系をすでに破壊または弱体化させています(たとえば、Journalofのインドの食料安全保障と伝統的知識を参照 )南アジア研究)。

現在想定されている大規模なテクノクラートの変革は、人間を、生命のない技術的なドローンやAIが推進されているのと同じように、制御および監視される商品と見なしています。

しかし、心配しないでください。大量失業、州への依存、トラックとチップの健康パスポート、キャッシュレス、大量予防接種、非人間化という開かれた刑務所で、財産がなく幸せになります。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/own-nothing-and-be-happy-great-resets-vision-future
"Own Nothing And Be Happy": The Great Reset's Vision Of The FutureThe massive technocratic transformation currently envisaged regards humans as commodities to be controlled and monitored just like the lifeless technological drones and AI being p…リンクwww.zerohedge.com


【購入方法】

[音楽・動画(サービス)]

◆グレート・リセット―新しい経済と社会は大不況から生まれる
リチャード・フロリダ 、 仙名紀



◆グレート・リセット ダボス会議で語られるアフターコロナの世界 (日本語) 単行本(ソフトカバー)
クラウス・シュワブ (著), ティエリ・マルレ (著), & 4 その他



◆2020X日本崩壊: 第0節 グレートリセット 202X日本崩壊 Kindle版
クロキゴウ (著)




[ 商品(楽天) ]

[視聴・商品(Amazon)]


【関連・参考情報サイト】



【サイト更新・追加情報】

このページ内を書き換えや更新・追加したときの為のサイト更新履歴情報です。


◆グレート・リセット(一覧)[社会]
》》詳細情報《《


↑画面TOPへ↑


---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10337162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
検索

他ジャンル
⇒ エンタメ!一覧中(集)

⇒ 音楽・エンタメ!

》サービス一覧《


ジャンル
メニュー(カテゴリー)(44)
世界ニュース(真相探求)(2415)
日本ニュース(真相探求)(141)
社会分析(真相探求)(427)
病気・病院・ウイルス(真相探求)(234)
病気・病院(通常)(3)
ニュース(真相・陰謀探求)(42)
コミュニティ・メッセージ(172)
人物(像・ニュース・分析)(8)
気になる探求メディア(14)
ニュース(コレクション編)(54)
雑学(真相t探求)(2)
心理・占い・風水・血液(68)
宇宙、異次元、異常現象(15)
予言・預言・予測・未来(65)
コンピュータ(22)
ショッピング・商業施設(14)
災害・防災・危機(58)
学習(教育・学校・資格・講座)(268)
言葉遊び・雑学(2)
食べ物(22)
エンタメ(126)
グルメ・食品(371)
サバイバル(4)
政治・法律(47)
情報発信・受信(連絡・通信・マスメディア)(102)
雑学・ネタ(3)
映画集(3)
笑い癒し・ネタ事(1)
こよみ・出来事・行事(408)
有名人・芸能・エンタメ(2)
総合通販(39)
金融・投資・保険(245)
美容・健康(140)
美容(14)
健康(353)
アニメ・漫画(20)
ファッション・ブランド(382)
ゲーム(173)
WEBとインターネット(463)
ドラマ(12)
音楽・サウンド・音図鑑(18)
旅行・宿泊・レジャー・遊び場(98)
不動産・引越・リフォーム(108)
副業・ビジネス(81)
企業・会社・業界(39)
仕事・仕事関連・サポート(245)
CM動画中(147)
学び・資格(15)
インテリア・雑貨(150)
住まい・暮らし(201)
暮らし(49)
ギャンブル・ゲーム(13)
ポイント・懸賞(30)
ギフト・プレゼント(87)
スポーツ・アウトドア(103)
乗り物・移動手段・物流(152)
趣味(8)
結婚・恋愛(160)
物品(1)
生き物(動物、植物)(4)
ペット(96)
動物(2)
水中生物(1)
料理編(1)
植物(12)
便利ツール・サイト・用語(8)
生活便利(1)
祝い・イベント・行事・お祭り(63)
家電(電化製品)(95)
飲食店・外食産業(4)
時代の流れ、流行(1)
自然・環境(2)
買取・リサイクル・片付け(189)
資料・データ(1)
ビジネス・経済・経営・社会(25)
社会・文化・歴史(13)
自作・自給自足・DIY(2)
スマホ(アプリ)(3)
写真・美術・絵画(71)
玩具(おもちゃ)・ホビー(3)
パソコン(ソフトウェア)(8)
ベビー&キッズ、子育て、玩具(50)
その他(5)
更新・内容書き換えサイト(41)
終了(79)
最新記事
(06/14)孔子学院を設置する大学に情報公開徹底(ニュース・社会分析)[真相探求]
(06/14)マクドナルド、ハッキング被害に。米国、韓国、台湾の顧客データが漏洩|テキサス州が国境の壁を建設、各州に支援を要請|中国共産党、反外国制裁法を可決(ニュース)[オムニバス]
(06/14)米、中国企業のブラックリストを拡大(ニュース)[会社・企業]
(06/14)何が起こった?中共は「台湾」発言にも沈黙。中共側は「台湾を国とする」ことに無反応でした。台湾へのワクチン贈与;中共は米国などの対中制裁措置に、「反外国制裁法」を迅速に可決した。(ニュース)[真相探求]
(06/14)香港活動家 周庭さんが出所、「心身ともにつらい、休みたい」。アグネス・チョウ(ニュース)[真相探求]
(06/14)ビル・ゲイツは必ずやるぞ! 今回は日本人が知らないアメリカの“恐ろしいやり口”をノーカットで徹底的に暴露します!(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)ワクチンを打った人は覚悟してこの動画をご視聴ください・・・ 5年後このようにならない事を願うばかりです・・・(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)ワクチンを打つベストな時期を電撃発表します! そして今回は日本人が知らない世界のシナリオについてノーカットで詳細にお話しします!(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)「今すぐ医師免許を取り上げろ!」 国民が知らない医師会の“トンデモない闇”をノーカットで全て緊急暴露します!(雑談)[医者]
(06/13)大至急この動画を見て! あのワクチンの禁断情報を全部バラすから、取り返しがつかなくなる前に真実を知って!(分析)[新型コロナ]
(06/13)厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)サッカー欧州選手権で急に倒れる!五輪は大丈夫? G7は合成!? 富士山噴火は近い!? セッタネ者は人生で最も奇妙な悪夢を見る(社会分析)[真相探求]
(06/13)TVや〇〇を離脱できない重要な理由!(ニュース分析)[新型コロナ]
(06/13)【G7対中国政策で怒涛の合意!『中国の一帯一路を叩き潰す!』】今が瀬戸際!中国の「反外国制裁法」と「中国経済依存拡大」のコンボがヤバすぎる!中共と世界の分断が必要だ!G7の中国分離政策に日本企業も続く(分析)[政治]
(06/13)リンウッドさん 私はこのワクチンを接種するつもりはありません 全ての人が十分な情報を得た上で決断していただきたい(メッセージ)[真相探求]
(06/13)リンウッドさん ワクチンは実験的なものです 現在人間でテストされています 賢明な選択をされることを祈ります(メッセージ)[真相探求]
(06/13)アップル 電気自動車(EV)用バッテリー供給について中国企業2社と協議中(ニュース)[企業・会社]
(06/13)台湾大手半導体企業の工場で感染拡大 供給への影響に懸念(ニュース)[真相探求]
(06/12)CDCは、より多くのワクチンを推進するための最新の宣伝計画で、ワクチン未接種の10代の若者の入院率について嘘をついた。[機械翻訳](ニュース)[新型コロナ]
(06/12)ファイザーは角を切り、品質基準を大幅に削減し、「ワープスピード」でコロナワクチンを製造しました[機械翻訳](ニュース)[新型コロナ]
ファン