2020年11月14日

「ベーシックインカム」→「グレート・リセット」→「全世界共産主義体制」(グレート・リセット)[経済・金融]


『「ベーシックインカム」→「グレート・リセット」→「全世界共産主義体制」』
(グレート・リセット)

[経済・金融]

嘘八百のこの世界さんのサイトより
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3542.html
》》外部サイト《《

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2159314.html
》》外部サイト《《

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㊼」

先日悪魔勢力とその手先の売国奴連中によって我々の年金資金が強奪されようとしていることを記事にしましたが、今回はその続きです。
どうやらこいつらに極悪指示を与えている出所が分かりました。

はい、来年のダボス会議のテーマとされている「グレート・リセット」というやつです。

もう名前だけでその意図は分かりますよね。
すべてを潰すつもりのようです。
コロナ詐欺の目的もここにあるようです。

(トカナ)さん
https://tocana.jp/2020/10/post_177445_entry.html
【緊急】全世界の「グレート・リセット」をダボス会議メンバーが画策中! コロナ後、イルミナティ都合の“新たな日常”が始まる!
2020.10.14
「グレート・リセット(The Great Reset)」――2021年1月に開催予定の世界経済フォーラム年次総会のテーマだ。
 世界経済フォーラム公式サイト「World Economic Forum」上で、世界経済フォーラムの創設者・会長のクラウス・シュワブ教授は、「グレート・リセットは、人類の尊厳を中心に添えた新たなソーシャル・コントラクト(社会契約)を構築するために不可欠です。グローバル・ヘルスの危機は、社会的結束、機会均等、包摂性の欠如といった、古いシステムの非持続性を露呈しました……」と、その趣旨を説明しているが、世界経済フォーラムの年次総会とは、あの悪名高き「ダボス会議」のことに他ならない。この発言は注意深く読み解く必要がある。
 ダボス会議の出席者は完全な招待制で、会議に参加できるのはそのときどきのグローバルリーダーとして認められた2500名ほどのエリートだけであるが、多くはユダヤ系の人物に占められており、世界を裏から操る秘密結社「イルミナティ」に牛耳られていると噂されている。ダボス会議はイルミナティの息がかかったグローバルエリートらによる世界征服作戦会議に他ならないわけである。

この「グローバル・リセット」について、豪スカイニュースの司会者であるローワン・ディーン氏が警鐘を鳴らしている。
「ダボス会議は、雇用を破壊し、子供たちの未来を奪うために設計された反民主主義的な事業へと変貌を遂げた」(ローワン・ディーン氏)

 世界経済フォーラム創設者のシュワブ教授が「グレート・リセットは……新たなソーシャル・コントラクト(社会契約)を構築するために不可欠」、「古いシステムの非持続性を露呈」と述べているように、グローバルエリートたちは現在の政治・経済状況をリセットし、自分たちに都合のよい世界を創造しようという気配に満ちている。ディーン氏もこのことを危惧しているようだ。

https://tocana.jp/2020/10/post_177445_entry_2.html
「これはファシズムまがいの思想に満ちた筋金入りの左翼によるエコロジー・ホラーショーだ。世界の左翼エリートの多くが、新型コロナウイルスと気候変動を加速度的に融合しようとしている不穏な傾向がある。ロックダウン、それによる企業の破壊、反対意見の弾圧、外出禁止令、警察の強硬な態度など、パンデミックで適用されたすべての措置が、気候変動に対処するための『新たな日常』になるべきだと多くの人が考えるところまできている」(ディーン氏)
 スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリが、次期大統領選民主党候補のバイデン氏を支持すると表明したように、バイデン氏はトランプ大統領のような“無責任な大人”ではなく、気候変動を真剣に考えている人物だと目されている。また、バイデン氏や民主党副大統領候補のカマラ・ハリス氏らによるトランプ政権への批判は、新型コロナウイルスの対応に関するものばかりである。
気候変動と新型コロナウイルスはリベラル左派の主軸である。この2つのまったく異なる現象を融合するというアクロバットこそが、左翼エリート、ひいてはグローバルエリートらが画策している「新たな日常」への橋頭堡だというわけだ。
 先日トカナでもお伝えしたように、世界経済フォーラムはロックフェラー財団とクリントン財団の支援を受け、アフターコロナ向けの「COVIDアプリシリーズ」を作成したが、これらは市民の個人情報を一元管理するために使用される。グレート・リセット後の「新たな日常」はきわめて不自由な管理社会になる可能性があるだろう。11月の大統領選も含め、いま世界は大きな岐路に立たされている。今後も注意深く見守っていきたい。

参考:「World Economic Forum」、「Youtube」、ほか
編集部



(さてはてメモ帳)さん
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/955f0170062bc159cefbd359a573b5b5
ファイナル・カウントダウン:2020年の選挙を前に、ヴィガノがトランプ氏に宛てた緊急書簡 Written by + Carlo Maria Vigano   Thursday, October 29, 2020
https://remnantnewspaper.com/web/index.php/articles/item/5131-archbishop-vigano-s-open-letter-to-the-president-of-the-united-states-of-america
Mister President,

全世界の運命が神と人類に対する世界的な陰謀によって脅かされているこの時に、私にあなたへ御挨拶させてください。私は大司教として、使徒の後継者として、元アメリカ合衆国使徒使節として、あなたに手紙を書いています。私は、市民的、宗教的な当局の沈黙の中で、あなたに書いています。この私の言葉を「砂漠で叫ぶ者の声」(ヨハネ1:23)として受け止めてくださいますように。

私は6月にあなたに私の手紙を書いたときに言ったように、この歴史的瞬間は、邪悪な力は善の力に対抗して四分の一もない戦いで整列しているのを見ています;邪悪な力は、混乱して狼狽していて、世俗的・霊的指導者に見捨てられているように見える光の子らに対抗しているとき、力強く組織化されているように見えますが。

私たちは日々、社会の根幹である自然な家族、人間の生命の尊重、国を愛する心、教育の自由、ビジネスの自由などを破壊しようとする者たちの攻撃が増加していることを感じています。国家のトップや宗教指導者たちが、西洋文化とキリスト教の魂を自殺に追いやっているのを目の当たりにし、市民や信者の基本的な権利が、健康上の緊急事態という名目で否定される一方で、非人間的な顔のない専制政治を確立するための道具であることがますます完全に明らかになってきています。

「グレート・リセット」と呼ばれる世界的な計画が進行中です。この計画の立案者は、全人類を征服しようとするグローバルエリートであり、個人の自由と全人口の自由を大幅に制限するための強圧的な手段を課しています。いくつかの国では、この計画はすでに承認され、資金が提供されていますが、他の国ではまだ初期段階にあります。この地獄のようなプロジェクトの共犯者であり実行者である世界の指導者の背後には、世界経済フォーラムとイベント201に資金を提供し、彼らのアジェンダを推進する悪徳な人物がいます。

そのグレート・リセットの目的は、国民所得の確保や個人の借金を帳消しにするという魅力的な約束の裏に隠された、自由主義的な措置の押し付けを目的とした、健康独裁政権の押し付けです。国際通貨基金からのこれらの譲歩の代償は、私有財産を放棄し、ビル・ゲイツが主要な製薬グループの協力を得て推進したCovid-19とCovid-21の予防接種プログラムに従うことである。グレート・リセットの推進者を動機づける莫大な経済的利益を超えて、予防接種の実施には、健康パスポートとデジタルIDの要求が伴い、結果的に全世界の人口の接触追跡をすることになります。これらの措置を受け入れない者は、拘置所に監禁されるか、自宅軟禁状態に置かれ、すべての資産が没収されるでしょう。

大統領、ご承知のことと思いますが、今年末から2021年の間に、大規模なリセットが 発動される国があります。この目的のために、更なるロックダウンが計画されていますが、これはパンデミックの第二、第三の波とされています。皆さんは、パニックを引き起こし、個人の自由に対する厳しい制限を合法化し、世界的な経済危機を巧みに挑発するために展開された手段をよくご存知でしょう。この危機は、各国のグレート・リセットへの回帰を不可逆的なものにし、その存在と記憶を完全に抹消しようとしている世界に最終的な打撃を与えることになるでしょう。しかし、この世界には、人、感情、制度、信仰、文化、伝統、理想があります。オートマトンのように行動しない、機械のように従わない人や価値観です。なぜなら、彼らは魂と心に恵まれているからです。なぜなら、彼らは霊的な結びつきによって結ばれており、その強さは上からのものであり、ルシファーが、彼の「お仕えしない」で、時間の初めにしたように、私たちの敵対者が挑戦しようとする神からのものだからです。
多くの人々は−私たちがよく知っているように−善と悪の間の衝突へのこの参照と、彼らによると、精神を激怒させ、分裂を鋭くする「終末的な」倍音の使用に悩まされています。邪魔されずに征服しようとしている城塞に到達したと思った矢先に発見されて敵が怒るのも無理はありません。しかし、驚くべきことは、警鐘を鳴らす人がいないことです。(訳注:これは欧米ではだいぶ変化してきている) その計画を糾弾する人々に対するディープステートの反応は、壊れていて支離滅裂ですが、理解はできる。主流メディアの共犯が新世界秩序への移行をほとんど痛みもなく、気づかれずに成功させていた矢先、あらゆる種類の欺瞞、不祥事、犯罪が明るみに出てきている。

数ヶ月前までは、これらの恐ろしい計画を非難する人々を「陰謀論者」と中傷するのは簡単でした。去年の2月までは誰も、考えたこともなかったでしょう。私たちの都市のすべてで、市民が通りを歩きたい、息をしたい、仕事をしたい、日曜日に教会に行きたいと思っているだけで逮捕されるとは。しかし今、それは世界中で起こっています。多くのアメリカ人は、古代のモニュメント、教会、魅力的な都市、特徴的な村がある、小さな魅惑的な国だと思っている、絵葉書のようなイタリアでさえも。政治家が宮殿の中でバリケードを張り巡らせ、ペルシャのサトラップのような命令を公布している間、企業は倒産し、店は閉店し、人々は生活し、旅行し、働き、祈りを捧げることができなくなっている。この作戦の悲惨な心理的影響は、絶望的な企業家の自殺や、友人やクラスメートから隔離され、家で一人でパソコンの前に座りながら授業に従えと言われた子供たちの自殺から始まっている。
聖なる聖典の中で、聖パウロは、悪の(怪)神秘の現れに「反対する者」、カテコンについて語っています(第二テサ2:6-7)。宗教的な領域では、この悪を阻む者とは、教会、特にローマ法王庁のことであり、政治的な領域では、新世界秩序の確立を妨げる者のことです。

今明らかなように、ペテロの座を占める者は、その中から彼を選んだディープ教会のアジェンダを支持するために、グローバリズムのイデオロギーを擁護し、推進するために、その役割を最初から裏切ってきたのです。

大統領、あなたは国家を守りたいと明言しています。神の下の一つの国家、基本的な自由、そして今日否定され、攻撃されている譲れない価値観を。あなたこそ、親愛なる大統領、あなたこそが、ディープステート、闇の子供たちの最終的な攻撃に「反対する者」なのです。
この理由から、すべての善良な人々が、差し迫った選挙の画期的な重要性を説得する必要があります。この政治的プログラムのために、あるいはその政治的プログラムのためにではなく、この特定の歴史的文脈の中で、彼らが封鎖によって取り消そうとしている世界、私たちの世界を最もよく体現している、あなたの行動の一般的なインスピレーションのために。あなたの敵はまた、私たちの敵でもあります。

あなたの周りには、あなたが世界の独裁者に対抗する最後の守備隊だと考える人々が、信仰と勇気を持って集まっています。その代替案は、ディープステートに操られ、スキャンダルと汚職によって重度に妥協している人物に投票することです。その人物は、ホルヘ・マリオ・ベルゴリオが教会にしていることを米国に、コンテ首相がイタリアに、マクロン大統領がフランスに、サンチェス首相がスペインにしていること、などと同じことをするでしょう。ジョー・バイデンの恐喝可能な性質は、バチカンの「魔法陣」の前科者たちのそれと同じように、彼が無節操に利用されることを露呈させ、違法な権力者が国内政治だけでなく国際的な均衡にも干渉することを可能にするでしょう。彼を操る者たちは、すでに彼よりも悪い人物を用意しており、機会があればすぐに彼に代わる人物を用意していることは明らかである。
しかし、この荒涼とした絵の中に、「見えない敵」の一見止むことのない前進の中に、希望の要素が浮かび上がってくる。敵は愛の方法を知らないし、大衆を服従させ、家畜のように烙印を押されるように説得するためには、国民皆保険料を保証したり、住宅ローンを解約したりするだけでは十分ではないことを理解していない。あまりにも長い間、憎悪に満ちた専制的な権力の虐待に耐えてきたこの民族は、自分たちには魂があることを再発見しつつある。このグレート・リセットを計画した人々は、自分たちの権利を守り、愛する人を守り、子や孫に未来を与えようと街頭に出る準備ができている人々がまだいることを理解していないため、このグレート・リセットは失敗する運命にあります。グローバリスト計画の平準化された非人間性は、光の子らの確固とした勇気ある反対に直面して、惨めに打ち砕かれるでしょう。敵はサタンを味方につけています。しかし私たちの側には全能の主がいます 戦いのために整列した軍隊の神、そして古代の蛇の頭を打ち砕く聖母がいます。「神が私たちのためにおられるならば、誰が私たちに逆らうことができるでしょうか?」 (ローマ8:31)。

大統領閣下、この重要な時期に、グローバリズムの提唱者たちが宣言した戦争が解き放たれたことに対して、アメリカ合衆国が防御壁とみなされていることをよくご承知のことと思います。使徒パウロの言葉「わたしを強くしてくださる方のうちに、すべてのことを行うことができます」(フィル4:13)によって強められた主に信頼を置きましょう。神の摂理の道具となることは大きな責任であり,そのために必要なすべての国家の恵みを必ず受けることができます。
この天からの希望と あなたと大統領夫人と あなたの協力者のために 祈りを捧げます 心を込めて祝福を送ります

アメリカ合衆国に神の祝福がありますように

+ Carlo Maria Vigano
Tit. Archbishop of Ulpiana
Former Apostolic Nuncio to the United States of America

Published in Remnant Articles
Tagged under
? President Donald Trump
? Archbishop Carlo Maria Vigano
? Trump 2020

https://twitter.com/OdNezu/status/1323246678024081410
p@OdNezu

「もしトランプが大統領に再選されなければ、現在、世界崩壊という”神秘”を寸前に防いでいる最後の錠前が失われるだろう。既にローマ教皇を味方に引き入れている新世界秩序の推進者達は、アメリカ大統領も再び味方に付けることになるからだ。」(ヴィガノ枢機卿)

「ジョー・バイデンという人物自身には固有の中身はない。彼は素顔を見せたがらない真の権力層の公けに対する表現手段に過ぎない。」(ヴィガノ枢機卿)

「トランプ大統領は民主主義的に正当に選出されたにもかかわらず2016年以来悪魔扱いされ続けている。トランプ大統領に対する憎悪は、彼が米国内外に幾重にも支配網を巡らしているディープステイトに対してあくなき闘いを続けているからに他ならない。」(ヴィガノ枢機卿)

「トランプ大統領は中国をゆりかごにアンチファやBLM運動として世界に生き続けている共産主義を糾弾する勇気すら持っている。聖母マリア様がサレットやファチマに出現され、共産主義を警告され続けている事実を頑なに黙殺するバチカンとは大違いだ。」(ヴィガノ枢機卿)

「ジョー・バイデンが米大統領に選出されることになったら、世界の”グレート・リセット”は完遂され、全人類は自由を奪われ、奴隷化されるだろう。」(ヴィガノ枢機卿)

「現在”グレート・リセット”という名の世界計画が進行中です。世界を支配するエリート達が全人類を服従させることを目的に個人や全国民の自由を極度に制限する計画です。既に計画が承認、支援されている国もあれば、まだ初期段階の国もあります。」(ヴィガノ大司教によるトランプ大統領への公開書簡)

「グレート・リセットという名の地獄の計画の執行者の役を務めている世界リーダー達の背後に隠れているのは、計画推進者である”世界経済フォーラム”や”イベント201”の血も涙もない財政支援者達です。」(ヴィガノ大司教からトランプ大統領への公開書簡)

「グレートリセット計画は人々の自由を奪う政策を可能にする医療独裁体制を築き、最終的には個人債務の解消とベーシックインカム導入を目指します。IMFはその条件に個人資産の廃止とビル・ゲイツのコロナ・ワクチン計画の受け入れを要求しています。」(ヴィガノ大司教からトランプ大統領への手紙)

「グレートリセットの目的は製薬産業が得る巨利だけではありません。コロナワクチンにはIDチップが含まれ、全人類の互いのコンタクトがすべてコントロールできます。接種拒否する者は収容所や自宅に監禁され、資産を没収されることになっています。」(ヴィガノ大司教からトランプ大統領への手紙)

「大統領閣下はグレートリセット計画が今年末から2021年の最初の四半期中にははやくも実施される予定であることをご存知と存じます。第二、第三のパンデミーを口実にロックダウン政策が続行されているのはそのためです。」(ヴィガノ大司教からトランプ大統領への公開書簡)

「バイデンに投票することは醜聞や収賄に深く関わりディープステイトの思うままに操られる人物を選ぶことです。つまりバチカンにおけるベルゴリオ(フランシスコ教皇)、フランスのマクロン、スペインのサンチェス等々と同じです。」(ヴィガノ大司教からトランプ大統領への公開書簡)

「みなさまが今日ニュースでお聞きになったようにコロナ防疫対策という名目でフランス政府は現在クリスマスの廃止を検討しています。」(ビルコック神父、諸聖人の日のミサで)


「グレート・リセット」というものによって、
「彼ら」は民主主義・資本主義を終わらせようとしているようです。
全世界を共産主義体制にしようとしているようです。
「ベーシックインカム」とやらも、考えてみれば共産主義の発想ですよね。
すべての国民に月7万円を「平等に」渡すから、それで「平等に」暮らしてくださいという。
代わりに国民の皆さんが今まで支払ってきた年金財源をいただきますと。
年金も社会保険も廃止しますと。
皆さんが「平等に」暮らせる社会を作り上げますと。
次に、このように言い出すだろう。

皆さんの土地や財産をいただきますよ。
代わりに皆さんの住居は「平等に」与えますよ。
これからは貧富の差はなくなり、「素晴らしい新世界」が始まるんですよ。
これがこれまで我々が推進してきた「新しい生活様式」というものなのですよ。

これからは「世界統一政府」となるのですよ。

皆さんはもう選挙に行く必要もないんですよ。
(我々も面倒な不正選挙工作を行う必要もなくなりました。)

世界中の皆さんが「平等に」暮らすようになるのですよ。

ただ、我々の決めた決まりは守ってもらわないと困りますよ。
「新世界秩序」という名の決まりをね。

チップ入りの遺伝子組み換えワクチンを打たれた皆さんは、
もう我々に抵抗することはできませんよね。
皆さんは我々のアバターという名の奴隷ロボットになったのですから。
皆さんはかつて人間という生命体でしたが、その生命体はなくなりました。
我々が「グレート・リセット」させましたから。
どうぞ皆さん、「新しい生活様式」をお楽しみください。
お幸せに・・・


【購入方法】

[音楽・動画(サービス)]
◆グレート・リセット―新しい経済と社会は大不況から生まれる
リチャード・フロリダ 、 仙名紀



◆グレート・リセット ダボス会議で語られるアフターコロナの世界 (日本語) 単行本(ソフトカバー)
クラウス・シュワブ (著), ティエリ・マルレ (著), & 4 その他



◆2020X日本崩壊: 第0節 グレートリセット 202X日本崩壊 Kindle版
クロキゴウ (著)





[ 商品(楽天) ]

[視聴・商品(Amazon)]


【関連・参考情報サイト】



【サイト更新・追加情報】

このページ内を書き換えや更新・追加したときの為のサイト更新履歴情報です。

◆グレート・リセット(一覧)[社会]
》》詳細情報《《


↑画面TOPへ↑


---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10337143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
検索

他ジャンル
⇒ エンタメ!一覧中(集)

⇒ 音楽・エンタメ!

》サービス一覧《


ジャンル
メニュー(カテゴリー)(44)
世界ニュース(真相探求)(2415)
日本ニュース(真相探求)(141)
社会分析(真相探求)(427)
病気・病院・ウイルス(真相探求)(234)
病気・病院(通常)(3)
ニュース(真相・陰謀探求)(42)
コミュニティ・メッセージ(172)
人物(像・ニュース・分析)(8)
気になる探求メディア(14)
ニュース(コレクション編)(54)
雑学(真相t探求)(2)
心理・占い・風水・血液(68)
宇宙、異次元、異常現象(15)
予言・預言・予測・未来(65)
コンピュータ(22)
ショッピング・商業施設(14)
災害・防災・危機(58)
学習(教育・学校・資格・講座)(268)
言葉遊び・雑学(2)
食べ物(22)
エンタメ(126)
グルメ・食品(371)
サバイバル(4)
政治・法律(47)
情報発信・受信(連絡・通信・マスメディア)(102)
雑学・ネタ(3)
映画集(3)
笑い癒し・ネタ事(1)
こよみ・出来事・行事(408)
有名人・芸能・エンタメ(2)
総合通販(39)
金融・投資・保険(245)
美容・健康(140)
美容(14)
健康(353)
アニメ・漫画(20)
ファッション・ブランド(382)
ゲーム(173)
WEBとインターネット(463)
ドラマ(12)
音楽・サウンド・音図鑑(18)
旅行・宿泊・レジャー・遊び場(98)
不動産・引越・リフォーム(108)
副業・ビジネス(81)
企業・会社・業界(39)
仕事・仕事関連・サポート(245)
CM動画中(147)
学び・資格(15)
インテリア・雑貨(150)
住まい・暮らし(201)
暮らし(49)
ギャンブル・ゲーム(13)
ポイント・懸賞(30)
ギフト・プレゼント(87)
スポーツ・アウトドア(103)
乗り物・移動手段・物流(152)
趣味(8)
結婚・恋愛(160)
物品(1)
生き物(動物、植物)(4)
ペット(96)
動物(2)
水中生物(1)
料理編(1)
植物(12)
便利ツール・サイト・用語(8)
生活便利(1)
祝い・イベント・行事・お祭り(63)
家電(電化製品)(95)
飲食店・外食産業(4)
時代の流れ、流行(1)
自然・環境(2)
買取・リサイクル・片付け(189)
資料・データ(1)
ビジネス・経済・経営・社会(25)
社会・文化・歴史(13)
自作・自給自足・DIY(2)
スマホ(アプリ)(3)
写真・美術・絵画(71)
玩具(おもちゃ)・ホビー(3)
パソコン(ソフトウェア)(8)
ベビー&キッズ、子育て、玩具(50)
その他(5)
更新・内容書き換えサイト(41)
終了(79)
最新記事
(06/14)孔子学院を設置する大学に情報公開徹底(ニュース・社会分析)[真相探求]
(06/14)マクドナルド、ハッキング被害に。米国、韓国、台湾の顧客データが漏洩|テキサス州が国境の壁を建設、各州に支援を要請|中国共産党、反外国制裁法を可決(ニュース)[オムニバス]
(06/14)米、中国企業のブラックリストを拡大(ニュース)[会社・企業]
(06/14)何が起こった?中共は「台湾」発言にも沈黙。中共側は「台湾を国とする」ことに無反応でした。台湾へのワクチン贈与;中共は米国などの対中制裁措置に、「反外国制裁法」を迅速に可決した。(ニュース)[真相探求]
(06/14)香港活動家 周庭さんが出所、「心身ともにつらい、休みたい」。アグネス・チョウ(ニュース)[真相探求]
(06/14)ビル・ゲイツは必ずやるぞ! 今回は日本人が知らないアメリカの“恐ろしいやり口”をノーカットで徹底的に暴露します!(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)ワクチンを打った人は覚悟してこの動画をご視聴ください・・・ 5年後このようにならない事を願うばかりです・・・(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)ワクチンを打つベストな時期を電撃発表します! そして今回は日本人が知らない世界のシナリオについてノーカットで詳細にお話しします!(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)「今すぐ医師免許を取り上げろ!」 国民が知らない医師会の“トンデモない闇”をノーカットで全て緊急暴露します!(雑談)[医者]
(06/13)大至急この動画を見て! あのワクチンの禁断情報を全部バラすから、取り返しがつかなくなる前に真実を知って!(分析)[新型コロナ]
(06/13)厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ(社会分析)[新型コロナ]
(06/13)サッカー欧州選手権で急に倒れる!五輪は大丈夫? G7は合成!? 富士山噴火は近い!? セッタネ者は人生で最も奇妙な悪夢を見る(社会分析)[真相探求]
(06/13)TVや〇〇を離脱できない重要な理由!(ニュース分析)[新型コロナ]
(06/13)【G7対中国政策で怒涛の合意!『中国の一帯一路を叩き潰す!』】今が瀬戸際!中国の「反外国制裁法」と「中国経済依存拡大」のコンボがヤバすぎる!中共と世界の分断が必要だ!G7の中国分離政策に日本企業も続く(分析)[政治]
(06/13)リンウッドさん 私はこのワクチンを接種するつもりはありません 全ての人が十分な情報を得た上で決断していただきたい(メッセージ)[真相探求]
(06/13)リンウッドさん ワクチンは実験的なものです 現在人間でテストされています 賢明な選択をされることを祈ります(メッセージ)[真相探求]
(06/13)アップル 電気自動車(EV)用バッテリー供給について中国企業2社と協議中(ニュース)[企業・会社]
(06/13)台湾大手半導体企業の工場で感染拡大 供給への影響に懸念(ニュース)[真相探求]
(06/12)CDCは、より多くのワクチンを推進するための最新の宣伝計画で、ワクチン未接種の10代の若者の入院率について嘘をついた。[機械翻訳](ニュース)[新型コロナ]
(06/12)ファイザーは角を切り、品質基準を大幅に削減し、「ワープスピード」でコロナワクチンを製造しました[機械翻訳](ニュース)[新型コロナ]
ファン