GWのお泊りキャンプで新アイテムを実戦投入してきました: ファミキャンGo!!

2017年05月09日

GWのお泊りキャンプで新アイテムを実戦投入してきました

GWに家族でお泊りキャンプをしてきました。
今回はオートキャンプ場なので、出番待ちしていた新アイテム達を持ち込んで色々試してきました。

タープとシェルターはRevoタープとオプションのRevoフラップ+Revoメッシュウォールを設営。
IMG_1948.JPG
Revoフラップは道路側の目隠しにかなり有効でした。
IMG_1938.JPG
キッチンはタープ内でも良かったのですが、炊飯時に子供が触ると危ないのでバーナースタンドを外に設置。
IMG_1937.JPG
ここで絶妙な位置にランタンスタンドが設置できるのでスノーピークのパイルドライバーが重宝しました。
メインランタンにコールマンのガソリンランタン、ノーススター2000をぶら下げました。
IMG_1979.JPG
IMG_2311.JPG

テントはRevoタープに吊り下げるテントのRevoルーム4プラスをデビューさせたかったのですが、今回は時間の都合上、ポップアップテントのケシュアを設営しました。
IMG_1943.JPG
ケシュアはやっぱり設営、撤収が楽ですね。この楽チンさを知ってしまうと、抜け出せなくなりそうです。
IMG_2308.JPG
IMG_2295.JPG

夜に風が吹いて少し肌寒かったのですが、メッシュウォールで少し軽減されて、小さな子供も目が離せない時期なので助かりました。

夜はBBQと飯ごう炊飯

ご飯は焚火で炊くのが楽しいですが、こちらも小さな子供がいるので、手間と時間短縮を優先してツーバーナで調理しました。

ここで、ユニフレームのFan5のライスクッカーの出番
IMG_1965.JPG
バーナーなので火力の調整も簡単
IMG_1966.JPG
カタカタと音がなったら弱火に調整
IMG_1967.JPG
炊けたご飯の写真を撮り忘れましたが、評判通り、ふっくらと美味しいお米が炊けました。旨し!!

タープの照明はジェントスのLEDランタンEX-777XP
ホヤを外して逆さ釣りしたら明るいと聞いていたので実践してみましたが、本当に明るいです。
普通に吊るした時より、本体が陰にならないので卓上が明るくて食事がしやすかったです。
IMG_1977.JPG
リビングは座卓仕様でいつもの卓上コンロ、ユニフレームのユニセラで焼肉。
後ろにあるのはコールマンのハードタイプのクーラーボックス、スチールベルト。
IMG_1975.JPG

クーラーはいつもデイキャンプではソフトクーラーを利用していましたが、やっぱりハードクーラーは保冷力が高いですね。
保冷材を二つだけいれてましたが、午前にスーパーで買ったビールが夜中までキンキンに冷えていました。
凍らせた水も殆ど溶けていませんでした。
IMG_1978.JPG
宿泊の時はハードクーラーは必需品ですね。

調子にのって色々と道具を出し過ぎたので、撤収が大変でしたが、便利な道具のお陰で快適に過ごせました。

<おまけ>
個人の備忘のために、Revoタープの折りたたみ方。
左右非対称なので、いつも収納時に悩む変形タープのRevoタープ。
上手に畳むコツを見つけました。

縦の縫製の縫い目に沿って縦折りして、余りのハードメッシュ部分を折り返し。
メインポールの黄色いループのある上下の余りを折って長方形に。
IMG_1991.JPG
最後に上の状態から真ん中で縦半分に折りたたみます。
これで測らなくても収納ケースの横幅ピッタリになって綺麗に収納できました。

<今回紹介したキャンプ道具達>
★タープ・テント★





★調理器具・コンロ★



こちらはガスタイプなのでもっと気軽に使えます


★ランタン★




★クーラーボックス★

デイキャンプはこちらのソフトクーラーもお勧め


★QUECHUA関連記事★
QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
ポップアップテント Quechua (ケシュア) 2 Seconds XL AIR の機能詳細レビュー。キャンプで使い込んだ今だからこそ実感できる、その機能性の高さについて紹介します。


【おすすめの記事】
スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6247760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. 最新ワンタッチタープ対決 コールマン インスタントバイザーシェード VS カンタンタープ キャンプカスタム
  3. 3. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  4. 4. 最高の保冷力で使い勝手も良い最新クーラーバック コールマン アルティメイトアイスクーラーII
  5. 5. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上BBQサイトのレイアウト実例
  6. 6. アウトドアでも活躍するイワタニのカセットコンロ
  7. 7. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  8. 8. ユニフレームの囲炉裏テーブル、いろりエクステンション(UF IRORI EXT)を購入しました。
  9. 9. 話題のトンネル2ルームテント、コールマン、トンネル2ルームハウス(アテナ)がセール中。欲しい・・・
Quechua(ケシュア)ポップアップテント特集
  1. 1. Quechua (ケシュア) ポップアップテントは本当のところ便利か?
  2. 2. QUECHUA (ケシュア) ポップアップテント 2 SECONDS XL の最新バージョン FRESH&BLACK が登場!!
  3. 3. Quechua(ケシュア)のポップアップテント、2 SECONDS 設置と撤収方法の説明ダイジェスト
小川キャンパル ロッジシェルター特集
  1. 1. ロッジシェルターT/Cの使用レビュー
  2. 2. 小川キャンパルのロッジシェルターT/C の設営にいってきました。
  3. 3. 最強のスクリーンシェルター。小川キャンパルのロッジシェルターの展示を見てきました。
  4. 4. 小川キャンパル2018年新商品ロッジシェルターT/Cを買っちゃいました。
ダッチオーブン特集
  1. 1. ダッチオーブン選びに悩む・・・
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、SOTOステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. 念願のダッチオーブンを購入。黒皮鉄製 ユニフレーム 10インチ スーパーディープ!!ファミリー向けダッチオーブン選びのポイント。
  4. 4. ユニフレームのダッチオーブン10インチ スーパーディープの使い始めの儀式、シーズニングを行いました。ついでにファイアグリルのエンボス鉄板も。
  5. 5. ユニフレームのダッチオーブンで手羽先のローストチキンに挑戦!
  6. 6. ダッチオーブンで石焼き芋に挑戦
キャンプ道具自作に挑戦
  1. 1. 折りたたみテーブル自作に挑戦 其の1(プロローグ)
  2. 2. <自作キャンプテーブルに挑戦>2分割して棚にもなるローテーブル @ 作成編
  3. 3. ユニフレーム焚き火テーブルをローダウン。座卓用に低く出来るよう改造してみました。
ファミキャン特集
  1. 1. 最新のファミリー・子連れ向けの、デイキャンプ・バーベキュー(BBQ)のお座敷、座卓スタイル、レイアウト実例
  2. 2. 2018年度のBBQ炙り始めと今年のファミリーキャンプスタイルについて
  3. 3. 2018年 ファミリー向けのお薦めデイキャンプ・ピクニックグッズ
キャンプ日記
  1. 1. グリーンパーク山東キャンプのレビュー 高規格オートキャンプで快適キャンプ
  2. 2. 赤礁崎キャンプ場のレビュー 福井海水浴キャンプの旅(1)
  3. 3. 赤礁崎キャンプ場のレビュー福井海水浴キャンプの旅(2)
  4. 4. 加悦双峰公園キャンプのレビュー 京丹後の旅(与謝野町、宮津天橋立)
タグクラウド
ストーブ・ヒーター特集
  1. 1. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
  2. 2. 武井バーナー301Aパープルストーブの初点火
  3. 3. 武井バーナー301Aパープルストーブの接続金具と収納ケースについて
  4. 4. ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームU(ワーム2)を購入。早速使ってみました。


人気ブログランキングへ
<関連サイト>
ファミキャンGo!!
地元民おすすめ京都ラーメン
楽天おすすめ商品