アフィリエイト広告を利用しています

2017年12月30日

シモの話

昨日は同級生と楽しく飲んだ。36年の付き合いのマスターも、ガンとヘルニアを克服しながら何とか元気そうだった。同級生はもともとその店に行っていたメンバーが集まった。

前から6人衆といってマスターは楽しみにしてくれていた。その内の1人は12年前にガンで亡くなったが。昨日は残った5人が集まった。

さて、休みも3日目。運動不足解消のため、昨日は腕立て伏せとストレッチ。あとは近くの低い山へ散歩。少し走ってみたりした。
まあまあ快調だ。

実家に帰った日に健康茶なるものを飲んだ。
両親は健康マニアだ。色んなお茶や健康食品が好きだ。
翌日、お腹が緩くなった。会社でも出た。

健康茶の成分はどくだみ茶が入っていた。調べてみると、便が出やすくなるようだ。
せっかく自力でほぼ毎日出るようになっていたのに、ペースを変える訳にはいかない。
それから飲むのは止めた。

26日以来、やっと今朝出た。
さあ、今日は墓参りに行って運動しよう。
posted by shigenon at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年12月28日

年末特番

27日に仕事終わりにして今日より休み。今日は父親と一緒にスーパー銭湯に行った。
いつも行くスーパー銭湯から変えて少し遠出した。といっても車で30分程か。
互いに背中を流しあいをしながら、この風呂ツアーが出来るだけ長く続いたらいいなと思う。

昨晩、所さんの「笑ってコラえて」のスペシャルを見ていた。
思い出す。3年前に受傷して入院したばかりの時に見たのを。この番組は水曜日ということは、受傷3日目にスペシャルを見たのか。

この頃もほとんど毎日飲んでいたので、年に2.3回位は見ることがあったか。永い番組だし。
受傷3日目といえば右手が少し動いた位か。
この時とても楽しく見た記憶がある。
ダーツの旅の村人大賞?だっけ、笑った記憶がある。

なんて呑気だったのだろう。突然手も足も動かなくなったのに。31日にはダウンタウンを見たのは覚えていたが、まさか入院3日目からテレビ特番で笑っていたとは。

いや、違った。念のため2014年のカレンダーを確認したら24日が水曜日だった。
ということは受傷して入院した日だ。
自分の置かれた状況をあまり理解していなかったのだ。暫くしたら治ると思っていたのだ。手も足も動かないのに。

あまりにも情報がなかった。自分の置かれた状況に。少し動くようになってから実感したか、コトの大きさに。

実家では運動不足と食べ過ぎ注意だ。大体2キロ太って帰る。脚の調子は悪くないが、坐骨神経痛が少し出て来た。明日は近くの公園で懸垂でもするか。

明日の夜は同級生との飲み会。友達もそうだが、36年行っているスナックのマスターに会うのが楽しみだ。
posted by shigenon at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年12月27日

大阪への通勤車中

一昨日の講演もうまくこなし、昨日は大阪、今日も大阪のオフィスに通勤。
こっちではJRの通勤になる。結構距離はあるのだが、快速や新快速といった列車の本数が多くある。

それでも最寄り駅までは遠いため、85歳の父親に送ってもらう。父親はとても元気だ。母親も。
父親の運転は慎重なので心配はないが、如何せん高齢だ。いつ運転をやめてもらうか決めないといけない時期だ。田舎は車がないと、どこへも行けない。かといって、自分がいるわけではないので乗せてやることもできない。正月に近所に住む姉と相談しよう。

年明けからの治療をどうしようかと思い、近所の鍼灸院を調べていた。その中でビン!ときたところにメールした。自分の症状、実施していることなど。直ぐに返事が来た。
誠実な回答だった。1月6日に予約した。問題は治療費だ。これまでは、回数券の20%オフが年2回あったので、まとめて買って1回あたりの治療費はとても安かった。たぶん鍼灸の自由診療では考えられない治療費だろう。

頸随損傷は鍼灸は保険治療ができる。これまではセンセイの手間も考えて自由診療にした。
次の診療所では保険治療とブラスアルファで考えよう。自由診療だけて8000円位になれば、毎週行けない。自己リハビリをして、毎週診てもらうことで身体の変化を診てもらいたい。

さあ、明日は有休をとった。明日は車で近い温泉施設に両親と行く。明後日は同級生と飲み会だ。
寒いわりには身体が動いている。実家に帰れば2キロ太る。今回はマメに運動しよう。

posted by shigenon at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年12月25日

車中にて2017/12/25

今日から東京を離れる。金・土とお世話になってる居酒屋は巡った。いわゆる「檀家参り」。イブはクリぼっちで、陸王を見て感動していた。掃除もしたし、灯油も買ったし年明けに帰っても快適だろう。

土曜で通っている鍼灸院のセンセイは最後の治療だった。13時の予約を忘れて、いつもの14時半と思い込んで掃除をしていた。電話も気づかず14時にわかった。快く就業後の16時に診てくれた。感謝。さあ、次の治療院を探さないと。今のコストでは無いだろうな。

今日から関西。何年も前から取り組んでいるある業界への講演。生まれた街でこれを実現するのが夢だったので嬉しい。
明後日も大阪で打ち合わせがあるので、そのまま東京に戻らず大阪に出社する。

講演は2月に初めて依頼されて2回めだ。
緊張して人前で喋るのが苦手だったけど、なんとか克服できた。ベッドで動かない身体の時を思ったら何でもできる。

身体の調子は悪くない。左手の握力も少し強くなった。でも、こんなことの繰り返しで良かったり悪かったり。
爆弾低気圧が来るという。実家で筋トレをして凌がないと。

今日は快晴。この時期、新幹線から見る富士山は絶景だ。それを楽しみにのんびり車中を過ごそう。

posted by shigenon at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年12月20日

出勤前の不便

昨日は真っ直ぐ帰った。ビールとカップ焼きそばを食べながら撮っておいた「陸王」を見る。
そうしている間に大好きな「何でも鑑定団」が始まるので、これは録画。ゆっくりと湯船に浸かった。
22時台に寝るのは幸せだ。

昨日の昼間は打ち合わせや外出があり、「リリカ」を飲むのを忘れた。帰って気が付いたが、もうビールを飲む時間なので薬の方をあきらめた。
そうすると、やはり今朝は若干の疼痛を肩に感じる。最近は疼痛が気になることはあまりなかった。
これは馴れもあるのだろうが。

朝は出るまで一時間の時間を持つようにしている。ぶどうパンとヨーグルトドリンクの朝食、タバコ1本吸って(これが良くないのは判っているのだが)、髭剃って、歯磨きして。
起きてすぐは、身体の反応が鈍い。前は15分マッサージ機に乗っていた。今は時間が無い。

一番の難関はシャツだ。襟を立ててネクタイを締めるのだが、襟をうまく折れない。巻いたネクタイと襟の折れ目の調整は指が痺れているので上手くできない。緩くネクタイを締めてシャツを折る。
ボタンダウンのボタンは小さいのでやっかいだ。結局クリーニングでビシッとアイロンのかかった襟は朝からクタクタになってしまう。

袖のボタン。左手のボタンはまだやり易い。右手の稼動が良いので。右手のボタンは難関だ。
左手の人差し指と親指の力がないため、通したボタンをうまく閉められない。
前のボタンはうまく止められるようになった。シャツを着るのに、大体7分は要する。

この朝の準備もリハビリなのだろう。あせって準備をしている時は脚も元気だ。
3Fに住んでいるが、通勤の杖を忘れてもう一度階段を上ることが何度もある。
今でも寝て起きたら“元の身体になっている”という希望を持っている。でも、大まかな症状は固定なのだろう。少しでも改善される努力をしていてこその今の状態なのだろう。

posted by shigenon at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年11月17日

歩くバランス

今週も週末になった。月曜は会合後の飲み会で3時間、火曜はT君たちと5時間、水曜は出張者と4時間、木曜は家で缶ビール1本。飲んでいた時間だ。基本、何か口に入っている。アルコールか肴か。
時間イコール酒量になる。
先週、部屋で酔っぱらって転んだ腕の擦り傷が癒えるまでは酒量のコントロールをしないとと思いながら、付き合いとストレス発散。

今週は良く歩いた。電車移動が多く、駅から10分とかの得意先に何軒か行った。展示会もあったし。良く歩いた次の日は、相変わらず右の膀胱横が痛くなる。
歩くバランスが悪いのか?右脚は痺れてあまり感覚がないが、力はある。歩いた時に道を踏みしめている感覚はない。左足は踏み出した右足について行っているという感覚。時々、つま先を地面に擦る。
せっかく買ったばかりの靴も左先がダメになる。なんで今は先の尖った靴が流行りなのか腹が立つ。

意識して、頭を真っ直ぐにして歩くと大丈夫。と解っていながら、無意識に歩いてしまう。
無意識の歩き方というのは、恐らく健常な時の歩き方。その歩き方は癖があって、いつも左踵のすり減りが早かった。
この脚の状態でどう歩いたらいいのか、どう良くなるのか誰に診てもらえばいいのだろう。
何も持たず小学生の行進のように両手を振れば、健常者のように歩ける。これが限界なのかな。

さあ、今日は金曜。残念ながら明日の夕方に仕事がある。いつものように、ジム→鍼といかない。鍼→ジム→仕事になる。日曜はゴルフ。寒いのでやる気はないが。
今日も軽めに飲んで1週間お疲れ様!
posted by shigenon at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年11月12日

連続誕生会と左腕

一昨日はバー貸し切りで3人の誕生会だった。その前日、そのバーのハイボールを飲み過ぎて二日酔いになったので、焼酎の薄めの水割りで通した。

T君主宰。3つのケーキ、近くの有名寿司屋からの出前、バーのオードブル、飲み放題と豪勢なパーティーだった。海鮮卸に勤めるS君がオマールを沢山持ってきて、それもボイルした。

3人が同じ誕生日というのも珍しいが、今回のメインは、厩舎のセンセイ。そのための豪勢なパーティーだ。あとの2人はついで。
T君は今年から馬主になり、既に7頭買ってしまった。買ってしまったというのは、毎週木曜日にネットでオークションがある。
実際に北海道へ行ってオークションで3頭買ったが、その後は飲みながらスマホで買ってた。それなりに勝算はあるようだが。

僕はあまり競馬には興味ない。何度か馬券は買ったことあるが。

一昨日は7時間飲んだ。昨日は入院中お世話になったKさんの誕生日。焼き肉に行ってカラオケ、帰りにラーメン。
2日間で食べ過ぎだ。昨日の焼き肉前で1キロ半増えていた。

左腕が後ろにキレイに回らないこと、鍼の先生に言って左肩に鍼を打ってもらった。それとストレッチ。
終わって左肩を回すと、かなり改善されていた。

今、回してみたが元に戻っている。やはり治療は一時的な効果か。腕と肩のストレッチなど恒常的なトレーニングと治療を組み合わせないと効果はないのだろう。

今日のジムではストレッチに長い時間をかけよう。ムーミンパパが来たら、腕回しのコツを盗み見よう。
posted by shigenon at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年11月09日

寺ちゃん

昨日は浅草で仕事を終え、向島で飲んだ。小料理「H」は2月に亡くなったAさんに紹介され、ゴルフ会に入れてもらった。10年前位前か。ゴルフの打ち上げはいつも店でするが、なかなか店へ飲みに行くことをしなかった。
最近は月1回は顔を出している。

Aさんが亡くなって付き合いがどうなるのかと思っていたが、相変わらずコンペに誘っていただき、7月には一緒にAさんの墓参りも行った。
今月もコンペがある。その前に顔をださないとと思っていた。

飲み食いをフェイスブックにアップしている。昨日もヒマだったので1人飲みをアップした。そしたらすぐにメッセージが。寺ちゃんだ。「転勤で東京に居てるよ」と。
寺ちゃんと知り合ったのは28年位前か。会社は違うが同じ得意先に行くメーカー。僕と同じく広島を担当していた。広島も広い。彼は電車で移動、僕は車。よく乗せてやった。

メーカー同士の付き合いも活発な時代だった。得意先に集うメーカー会を作ったり。
寺ちゃんは2歳位しただったか。暴れん坊だ。酒を飲んだらタチが悪い。色んな悪さをする。
でも気遣いのある優しい奴だ。僕が広島に転勤で住むようになると、月2回位出張で来て一緒に飲んだ。

その後、彼の会社が無くなったりしてしばらく疎遠だった。彼が転職してからも大阪でたまに会って飲んだ。確か名古屋にも転勤になり、名古屋でも飲んだことがある。
最後に会ったのは4年位前か。飲む約束をしていたのにカネを持っていなかった。

「ワシな、再婚したんや」・・・驚いた。確か彼は学生結婚し、知り合って頃に3人目の子供ができ、その1年後位に離婚した。
「寺ちゃん、明日飲もか」「ええで」
ということで今日も飲む、楽しみだ。

昨日から腕回しを始めたら筋肉痛になった。中枢神経障害は筋肉痛を感じないのだが、なんか筋肉痛のような感覚。続けてみよう、何か変化があるまで。
posted by shigenon at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年11月07日

久しぶりの超音波治療器

昨日は一日中業界紙に掲載する記事を書いていたので、肩がパンパンだった。
月曜は家の近所のYは定休日。久しぶりに家でゆっくりしよう。そういえば、函館・五島軒のほぐし肉カレーを買ったまま放置していたな。このカレーは肉も多く、そんなに高くないので楽天ポイントが貯まったら買っている。家であまり食わないのに、ネットで食品を買うのは好きなのだ。

ビールを飲みながらカレー。焼酎に切り替えて、「家族に乾杯」を見ていた。酒だけでも筋肉の疲れは癒える。そうだ、超音波治療器をしよう!
ずいぶん使っていない。

先週の鍼治療で腰のお尻より部分にお灸をしてもらったら、足先まで軽く痺れるほど感じた。(感じたという表現が適切かどうか)まずはそこ辺りに当ててみる。
なるほど、お灸の時と同じように感じる。皮膚の感覚が鈍っているので表現しにくいが、内部まで超音波が温めているんだという感覚は解る。

あちこっち当てた。左肩、右肩、右脇と張っていて、健常な時だったらすぐにマッサージに行っていたのだが、神経からくる症状は日替わりだ。キリがない。
左手首から親指にかけて皮膚の異常感覚が強く、常に冷感を感じるのでそこにも。

寝る時、治療器を当てた部分は少し温感が残った。なんか気持ちいい。
大元の中枢神経を損傷している僕にとって治療とまではいえないかもしれないが、軽い末梢神経障害の人にはよい治療かもしれない。
posted by shigenon at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷

2017年11月06日

会津の花火

金曜もいつものパターンでT君達と飲んで、最終バーを出たのが0時半。3日は会津の花火に一緒に行く。花火行きに合わしてではないが、2日にアルファードが納車された。買ったのはT君。

3日は10時頃出発。東京からは6人が1台に乗って出発。
会津の花火は開催されて2年目。空気の澄んだ11月、田んぼの中から打ち上げる。これまで見たどの花火よりも印象的だった。今年はVIP席をT君が用意してくれていた。現地でT君のお客さんたちと合流する。

宿泊は東山温泉。源泉かけ流し。源泉の温度は57度らしい。温泉の湯質には結構わかる方で、ここの湯は僕には合っている。
3連休ともあって渋滞もあり、旅館には15時過ぎに到着。それから会場へ向かった。

クーラーボックスを用意し、ビールやハイボールが冷えている。熱燗も必要だろうと旅館でワンカップを湯煎し、保温ケースに用意。T君の後輩たちはこういう段取りに慣れている。
去年は出店の酒や食べ物が品切れだった。今年は酒も食料も豊富に用意。

会津の花火は多くのボランティアで成り立っているように思った。受付は子供がやってくれた。ただ、足元を照らすミニ懐中電灯が一時的に品切れで貰えなく、真っ暗な中で席を探さなければいけなかった。
そのためオープニングは席を探しながら見た。

気温は13度位。寒くなるのが怖くて厚着をしてきたが、日本酒を飲んだら暑かった。
花火は「煙火師の競演」という名の通り、素晴らしかった。昨年もそうだが、特に歌に合わせて花火が上がるのが素晴らしい。耳と目から感動を受けることができる。

打ち上げ本数はそれほど多くない。内容が充実している。
会場から帰って食事。東山温泉「大瀧」は懐石料理の他に郷土料理のビュッフェもある。美味しくいただき2次会のカラオケボックス。カラオケは0時までで終了。そのあとは、ゆっくり温泉に浸かった。

翌日はゆっくり。9時の朝食までにも風呂。10時半頃に旅館を出発した。
東京には15時過ぎに到着。それからジムで筋トレをした。

好きなことをしていたら、痛みや痺れも我慢できる。勝手だが。好きなことができる状態に感謝しなければいけない。それと共に「もっと回復させる」努力をしなければ!
posted by shigenon at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚髄損傷
ファン
検索
<< 2023年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール