アフィリエイト広告を利用しています

2024年02月09日

身体の状態2024年2月

身体が良きにつけ悪しきにつけどう変化したのか、変化していないのか。
先週行った東京のジムで東京にいた時そのままのルーティンでの筋トレ。今のジムでの筋トレ感覚と比較する。腕の筋トレはキツく感じ、脚はすごく軽く感じる。同じ箇所を鍛えるマシンでも動かす方向やグリップが違えば効く箇所も微妙に変わる。
まあ腕はそうだろう、今のジムの荷重は軽く感じているから。脚が強くなったのには少し驚いた。
筋トレが終わると自転車マシンにつかまり横屈伸。土曜のスタジオ待ちのお気に入りだった女の子を見るためにこの場所で横屈伸をしていたのだなぁと思い出しながら。
驚いた、横屈伸の深度が深まり身体がよろけず安定していた。

手の痺れが強くなったのは間違いないか。
車をバックする時にハンドルに手のひらを押し当ててハンドルを動かす。その時の感覚が前と違うように感じる。どれだけ強くなったのかは判らないが、今のところ日々の生活に大して影響はない。気にしても仕方ないのだ。
気にすれば余計に痺れているように感じる。気にしないと痺れや痛みは忘れられる。これは脳の働きなのだろう。脳はできうる限り望む自分にしてくれるのだ。
鍼を打った脚の感覚は良いまま。まだ打ってもらった箇所の感覚が活きている。少し指で押すだけで、打ってもらった時の感覚が蘇って気持ちいい。

明日から4連休、特に予定はない。放置している医療費控除を完成させないといけない。
あとは少し手の込んだ料理でも作ろうか。といっても何も思い浮かばないが。父親の作った大根やらカブやら青梗菜が大きく育っている。それらも消費しないといけない。
母親は収穫するのはいいが、野菜室に入れてそのままだ。昨日は残っている野菜でシチューを作った。
何か肉系の料理を作ってみるとするか。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by shigenon at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12420572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール