広告

posted by fanblog

2019年11月25日

【福祉住環境コーディネーター2級】受検してきましたよ





昨日、福祉住環境コーディネーター2級を受検しに学習院大学に行ってきました。
学習院で試験を受けたのは、昭和の終わりごろの宅建以来です。

なぜか勝手にそんなに受験生多くないんだろうな、と思っていましたが、複数の大教室を使う繁盛ぶり。
やはり福祉関係の仕事をされている方が多いのでしょうか。

DSCN2682_1.jpg

甘く見ていた訳ではないのですが、1時間ちょっとで退室できるかなと思っていました。
ところが簡単に解答できる問題は少なく、結局最後までいることに。
実際途中退出者はかなり少ない印象でした。
それに長机の真ん中に座る人が途中退室するには、通路側に座っている人に立ってもらわなければなりません。必死で問題解いているのに悪いなーの世界です。

時間がかかったのは、例えば第5問の脊髄小脳変性症の人用の手すりの高さです。
通常なら850mmが標準とされていますが、1000mmの選択肢も用意されています。
テキストにはたしか脊髄小脳変性症に適した手すりの高さの記述はなく、非常に迷いました。
某サイトの解答速報によると1000mmの方が正しいようですが。

その某サイトで答え合わせをしたところ、72点!
これは非常に微妙。合否は蓋を開けるまで分からなくなりました。
まあもっと余裕をもって正答しなければいけないんですけどね。
さてどうなるか。








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/9452809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


資格・スキルアップランキングへ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。