2022年04月14日

【ITパスポート】正式合格しました

3月に受けたITパスポートですが、試験直後の試験結果リポートでは合格見込みでしたが、4/14にIPAのサイトで正式合格を確認しました。

スクリーンショット 2022-04-14 184644.jpg

情報処理試験の合格は、なんと情報システム会社にいた昭和の時代に取った二種情報処理技術者以来です。
その間に試験の種別が増えたり名称変更があったりした訳ですが、情報処理試験はなんか古臭い感じがしてあまり興味がありませんでした。仕事自体がクソ忙しくて余裕が無かったこともありますが

その後フリーになってからは、技術系はオラクルマスターを試験を受け、経営系は旧制度の中小企業診断士やITコーディネーターを受けていました。

ふり返るに昭和の終わり頃は、下々の者に対してまだマネジメントやストラテジーの必要性を声高に叫ばれる時代ではありませんでした。開発現場では工数管理やスケジュール管理ができれば十分。とにかく体力勝負でやれと。

今もそのような体質も多少残ってはいるでしょうが、時代はすっかり変わりました。ネット時代になりかつての情報処理はITと呼ばれるものの中に組み込まれました。そして現在はIT無しに経営は成り立たなくなり、経営者・従業員の区別なくIT全般の基礎知識が不可欠になったといっても言い過ぎではないでしょう。

そんなんでITパスポート取得を奨励する企業は少なくないようです。しかし普段からITにあまり興味が無かったり意識していない人にとっては、妙に範囲が広くどこから取り組めばよいか迷う試験かなと想像します。
もし会社から補助が出るのであれば、フォーサイトさんのような分かりやすい講義動画とテキストが用意され、しかもリーズナブルな価格の通信講座を受けるのが合格の早道でしょう。





本試験は100問出題され、試験慣れしていない人にとっては集中力の維持がカギとなります。私のように本試験の途中で眠くなると最悪です。ひたすら過去問を解いて頭の体力をつけながら、問題に慣れるのが大切と思います。

(全文PDF・単語帳&過去問アプリ付)かんたん合格ITパスポート過去問題集 令和4年度 春期 (かんたん合格シリーズ)

新品価格
¥1,298から
(2022/4/16 16:16時点)




この4月からITパスポートの受験料は、先行した他区分と同様に7,500円に値上げしました。正直安いとはいえない試験です。1回で合格したいものですね。機会があれば勉強のコツのようなことも書きたいと思っています。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11361029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


資格・スキルアップランキングへ