広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

火吹山の魔法使いを小1息子にさせてみた(その1)

2〜30年前に流行ったゲームブックをご存知だろうか。
「火吹山の魔法使い」は、シリーズ1作目のものです。

私が中学生の頃、ふと図書館で借りて
ハマってしまいました。
途中までなんとか進めたものの、迷路で迷い
マッピングをしたのに出口が見つからず。
来た道ばかりに戻り堂々巡り。

他数冊のゲームブックは実家に残っていたけれど、
この本は手持ちになく、いつかリベンジしたいと思っていました。

プレミア価格ですが、中古千円ちょいでゲット。
今見れば2千円超えもあるので安かった方なのか?

大人のスキルで2〜3日かかりましたが、マッピングとフローチャート完成。
ふー!


さて、読み聞かせじゃないけど、
テレビや携帯ゲームばかりがゲームじゃない!
と、小1息子にチャレンジさせることにしてみました。

ルートは私が解析してるので、抜け出せないことはないだろう。


まず準備。
サイコロ2個用意。
剣もってきてー
↑手持ちの仮面ライダーの剣を持ってきた。


技術点9
体力18
運9
食料10と技薬を持ってスタート。



最初の分岐点、東か西かで、
「全部東ー♪」の息子。
いきなり落とし穴に落ちる。
イテテ・・・

西に戻り、部屋は全部入るようで、
さくっと
金貨1枚、「鍵99」、ラスボスに使う呪文の本をゲット。
4つ目の部屋は、「全部東ー♪」なので入らずスルー。

弓と矢ゲット
老人のアドバイスを聞き、
チーズのかけらゲット。

格子が閉まったところで、老人のアドバイス通り
右のレバーを選択。
第1部クリアー。
敵も弱く1本道なので問題なし。


さて、問題の第2部。
ここでは4分岐して、正しいアイテムが取れる正解ルートは1つ。
ここで必殺「全部東ー♪」作戦が炸裂し、
いきなり正解。

最初の強敵、「一つ目巨人」との戦闘。
敵が強いのに、敵のターンで8とか9とか10の目を出し、
ダメージ喰らいまくる息子。
HPが1桁まで落ちたが、なんとか倒す。
必須アイテム「鍵99」と一つ目巨人の目の宝石ゲット。

強い盾もゲット。
ダメージを食らったときに、サイコロ振って6が出れば
ダメージ受けずに回避できる。

木槌、木の杭をゲット。
ここでセーブ。


翌日開始ー。
敵と戦闘を重ねながら、第2部の終わり川まで来る。

渡し守を呼ぶ
自分で船を漕ぐ
壊れそうなボロボロの橋を渡ってみる
泳ぐ

ここでなんと息子、ボロ橋選択。
おーい、落ちるぞー。
ピラニアやワニに食われるぞー。

1度めの運試しでは成功したものの、
2度目の運試しで橋が壊れ転落。
ひぇ〜〜〜と泳いだのに、また川を渡る前の選択に戻る。

今度は渡し守に金貨を払う選択。
最初からそうすれば・・・


さて、第3部。
ここでは結構強敵が出てくるはず。

ボート小屋には行かず、部屋を通り抜けるルートを選択。
無謀にも、グール4匹に対し、
「剣で戦う〜〜」
えー、いいのか?4匹もいるのに。

へろへろになりながら、
強い剣と、金貨10枚のお宝ゲット。
戦闘ごとに技術点に2追加、これはでかい。
用意した剣を、仮面ライダーエクゼイドの食玩剣に変更。

次の納骨所では
吸血鬼と対決。
杭は持っている。
「やっつける〜」とのんきな息子。
また体力1桁になって、
運試しではギリギリ成功。
失敗してたら即死でバッドエンドルート・・・

回復できる場所がないまま
金貨30枚、Y字棒、本(なんだこりゃ?)をゲット。
古い耳飾りもゲットして、次は迷路へ・・・


道を進むと、後ろの道が閉まる。
もう戻れない。
迷路は通った道を私がマッピングしながら進む。

ひみつの通路を探すが好きなようで、
3回も失敗し、モンスターを呼び寄せた。
が、剣が強いので無傷で突破。

267
308
52
354
の分岐をぐるぐるしながら、行っては戻り。

ミノタウロスの部屋の突入。
強敵なのに、敵のターンで息子、サイコロで8以上の目を連発。
盾で回避もするものの、またHPが1桁に。
16/18まで食料で回復したが、食料が尽きた。あー・・・

ここでまた必須のお宝
「赤い鍵111」と金貨をゲット。

適当に選んだはずのルートは正しく、
剣や盾のおかげで戦闘能力はそこそこ強いのに、
HP回復の手段がなくなってしまった。

息子用に食料追加のハンデをあげるか、
ここは厳しくやり直すか、
現在悩んでいるところ。
ミノちゃん倒してセーブしたので、続きはまた次回に。

割と楽しんでいるようで、後半の迷路まで来た。
しかし迷路は抜けられるのか。

私が書くオートマッピングで
こっちにも道あるよーと教えるとなんとかなるだろうが。

行けるところ全部行ったはずなのにー出口がなーい!
となった過去の私。
マップが出来上がってみると、
さあ、出られるぞーのルートに
「秘密の抜け道だー♪」の一方通行で元の道に戻る罠が
何箇所もしかけられていた。
これにハマったのか・・・


最後のお宝が最難関なのだが、
今のところ正しい鍵しか持っていないので、すんなり行く感じもする。
おそるべき、6歳児の勘。
私は第2部で、西の道に行きダメだったよ・・・

まだ一人で読めないけど、
簡単に読んであげれば結構楽しんではいます。
サイコロ振るのが好きみたいで。
(私は面倒でしたが)


やってる人は中々いないと思うけど、
ゲームブック読み聞かせ?もいいものです。

これが終わったら、
盗賊都市
サソリ沼の迷路
地獄の館
本が2冊で二人でやる「王子の対決」が家にあるので、
いつか王子の対決が二人で出来るといいなー。
(2人分を私がやるのはしんどいよ、きっと)


子育てブログのランキングです
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月〜10年3月生まれの子へ

一日中、授業参観

1学期、授業参観は2回ありました。

2学期、また授業参観の案内もらってきました。
・・・なんとびっくり。

1時間目〜5時間目までご自由に〜〜の授業参観。

えーー!

先生大変だな。
なんかすごいんですけどー。
お昼どうしよう?近くに食べに行く?

6学年同じだったら多分車では行けないはず。
まあ、なんとかしましょう。

・・・にしても、1日ご自由にーとは、すごい授業参観です。
さすがにびっくり。

うちの学校だけ・・だよね?



子育てブログのランキングです
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月〜10年3月生まれの子へ

いつか、宿題・勉強で苦労する

宿題との格闘。
続く人は大きくなっても続く。

うちの子は、どちらかと言えば
「宿題するよ」「はーい」なタイプではない。
「いやー、あそびたーい」の子供あるあるで結構苦労した。

苦労を見越して、幼稚園時代に通信教育で
勉強(短時間)の習慣をつけた。

直接言われたことはないけれど、
幼稚園のうちは遊ぶもの
勉強とか可哀想
などなど。やってるお母さんを叩く人が多いこと。

じゃ、いつやるのかね。
小学校低学年くらいならともかく、
高校受験前くらいになって慌てても
どうにもならなくないか。
思春期で難しくて小さい頃より数倍苦労しそう。

うちの子、言わずに自主的にやる、まではいかない。
でも、言えば宿題くらいは苦労しないでやる、になった。
ゴネるときも当然ある。
字を書くのが嫌だからやりたくなーいと文句言うときもある。
でも、文句言いながらも終わらせる程度は出来るようになった。

息子より、問題は親の方。
つきあえばやるが、面倒〜
今やる気なーい。

全自動で言えばやる、には程遠いもんです。
宿題宿題って怒ってもやらないって
そりゃそうだろ。

叱らずにやる気にさせる技術が親にあるのか。
やらない子が悪いんじゃない。

低学年程度ならまだセーフ。
いつか、勉強しなさい、宿題しなさいで苦労するなら
今のうちに乗り越えておけば楽。
言えばやる子じゃなかったうちには苦労は分かる。


宿題や、勉強に付き合ってると、
たまーにすごくいい勉強をすることがある。

昨日やった国語の問題。

ぼくは、えきへ、いもうと( )むかえにいった。
※Z会1年国語

これが分からなくてねー。
いもうとが と書いてあったのを修正するのだけど。
泣いて、ゴネて、八つ当たりして、

いもうとが、いもうとを、いもうとに
頑張っているけど全然思いつかない。
日常ではきっと自然に使っているだろうけど
出てこない。

あるとき、ふとひらめいた。
いもうと「を」
ああ、これだー。


最初から知っていることをわざわざやるのは勉強じゃない。
確認の意味はあるけど。
全く知らないことを強制的にやらされるのも勉強じゃない。

あっ、わかったー。
知らなかったけど覚えたよー。
の嬉しさを体験することが勉強。

何気ない問題が、
「頑張ったらできたー」の体験になりました。

大体が分かりきってることか、
全く知らないことなので、
ちょうど良いレベルの良問に当たるのは運が良い。

Z会は、適度な負荷のちょうどよいレベルで
うちの子には合ってるかなー。

夏休み、前半は好調でしたが
盆に祖父、祖母が来て習慣が乱れ、
わくわくと添削は終わったが
ドリルZは半分以上残るという結果に。

たまった10日分をなんとかこなし、
ためこむと大変だー、体験をしているところです。
学校の宿題はこんな苦労したくなかったので
計画通り終わらせましたけどね。


子育てブログのランキングです
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月〜10年3月生まれの子へ




スポンサードリンク
Z会の通信教育 資料請求

    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。