広告

posted by fanblog

2016年10月26日

学生時代に不合格だった試験

昭和の終わり近くの大学時代の話です。
4年になって記念受験を2つしました。

ひとつは司法試験短答式試験です。法学部でしたがあまり法律は好きではなく、パソコンや他に好きな勉強ばかりしていました。同級生から思い出に受けてみようとという話があり、しぶしぶ受験しました。真面目な受験生にとっては迷惑なだけで、今でも反省しています。

選択式といってもそれぞれの肢の文が長くて、カンで回答できるものではありません。ゴメンナサイと感じでした。

もうひとつは家庭裁判所調査官補試験でした。少年非行関係のゼミに属していたので一応受験してみました。結果はまさかの教養試験合格。今でもそうですが、浅く広くは得意なのです。

しかし専門科目の準備を全然していなかったので、そちらは棄権しました。もったいないという声もありましたが、受験するなら3年生のうちから準備しなければダメです。

公務員試験 家裁調査官補(総合職)問題と対策

新品価格
¥2,376から
(2018/6/30 23:14時点)






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/5568114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


資格・スキルアップランキングへ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。