広告

posted by fanblog

奇跡の肌砂糖その後〜メーカーに疑問をぶつけてみた

『奇跡の肌砂糖』という保湿ケアを試し始めてから
二十日経ちましたきのみいです。

  関連記事:奇跡の肌砂糖はほんとにキセキかも知れない


三分の一.jpg

ケチケチして使ってたから、まだ三分の一残ってます(笑)



20日経った使用感の報告


結論を最初に言いますと。

二十日たっても、イイ感じです(*´∀`*)。
効果と安全性が両立しているのは私にとっては珍しいことなんです。。


毎日肌断食(基礎化粧品つけないでいる事)してると
肌は少し固くなりがちなんですが

今も、お肌、すごく柔らかいです。
ベタベタの保湿じゃなくて自然なしっとり感で、安心します。


但し、使い続けるにあたって
扱い方に工夫が必要だと思いました。





肌が慣れる?


初日〜2回目の感動は以前にも書いた通りなんですが
3回目以降、実はそうでも無くなったんです。

「あれ?肌が慣れちゃったかな?」と思ったり@@;

そう、肌が、保湿されることに慣れすぎて
自ら水分を出すことをサボったせいかも知れません。


で、肌砂糖も使うのを一旦止めてみまして。

数日経ってから使ってみると、また元の使用感に戻りましたヽ(´ー`)ノ





アトピー用の商品?健康な肌には過剰なの?


公式HPなどの口コミを見てると、アトピーの方やニキビ跡など、
肌荒れがヒドイ方からの評価がとても高いようで
確かにそれは違いが顕著で分かりやすいんだろうけど

じゃあ、もしかして健康な人は使っちゃいけないものなの?
と疑問に思っていました。肌がサボり過ぎるかな、と思って。。

で、さっき、思い切って電話して聞いてみました。

ここからQあんどA。ちょっと長いよ〜





北の快適工房という会社に電話してみた


優しそうなお姉さんの声。応対は手馴れてそうな感じ。


私:
 「えーと、少し使ってみて凄く良かったんですけど、これって、もしかして
  アトピー用の商品なんですか?普通の人が使っていいもんなんでしょか?@@;」


オペレーター:
  「元々、昨年3月から発売していた商品なんですが、
  特にアトピーや肌悩みの方からのお声が8割を超えていたので

  昨年12月に『快適すくらぶ 奇跡の肌砂糖』」に名称を変えた折、
  HPの表示も「アトピーの方にもお使い頂けます」と強調したモノに変えたんです。
  なのでモチロン、健康なお肌の方にもお使い頂ける商品ですよ*^ ^*」


私:
 「あ、そうだったんですかー。でも、連日使ってたら、
 私は最初の感動が無くなったりしたんですけど
 肌を必要以上に甘やかせてしまう、という懸念はありませんか?」


オペレーター:
 「まあ、実は私も、そうだったんです^ ^;
 (ナント、私同様、3日目か4日目に感動が薄くなったらしいΣ(゚д゚lll))

 毎日お使いいただく事で、その分しっとりと保湿されたお肌が持続しますので
 毎日のご使用をオススメしてはいますが、
 時々のスペシャルケアとしてお使い頂くことも出来ます。

 ちなみに私は3日に一回の割合で使っています(正直〜)」





化粧水、要らなくない?


私:
 「洗顔後に『奇跡の肌砂糖』を使ったあとは、
 通常のスキンケアをしてください、て書いてありましたけど
 これだけで、かなりしっとりするんで、化粧水つけないでもいいんじゃないですか?」

オペレーター:
 「いえ、お使い頂く順序としましては
 クレンジング、洗顔の後に使って頂きまして、その後
 化粧水や乳液など、従来のケアをしていただきたいのです。
 『奇跡の肌砂糖』を使った後の化粧水は、その浸透する感じが
 とても良く分かって頂けると思います」





洗顔直の美容液を使う場合は?


私:
 「あの、でわですね、
 洗顔直後に使用するタイプの美容液(試してたんです。後日書きます)が
 あるんですけど、順番どうしたらいいんですか?」


オペレーター:
 「ああ、最近はいろいろな商品がありますしね^ ^;
  基本、洗顔後、奇跡の肌砂糖の後でお使い下さい」


私:
 「ええと、でも、油分が肌に残ってて、(美容液が)入りづらくなりません?」


オペレーター:
 「ええ、洗い流してタオルドライしていただくと、余分なオイルを
  取ることができるので、大丈夫ですよ」


私:
 「はあはあ。タオルドライですね。でも実は、
  洗い流してもあんまりオイルが取れてない気がするんですけど(ーー;」


オペレーター:
 「どれくらいの温度でご使用ですか?冷たいお水より
  ぬるま湯でご使用頂くことをオススメしています」





かかとのケアについて


私:
 「あの、かかとの角質にも有効って読んだんですけど
  あれって、角質一旦こすって取り除いてから、ですよね?」


オペレーター:
 「はい、角質を取り除いた、柔らかいお肌に付けていただく事で
  効果が実感頂けると思います」


私:
 「お風呂で、肌砂糖つけてから湯船に入るのが良い、ってありましたが
  浸かっちゃうと、流れてしまうような気が。。。」


オペレーター:
 「(笑)そうですね、肌砂糖をお使いになられて、1〜2分程なじませてから
  湯船にお入り下さい。私は待ってる間に、他の部分を洗ってたりします。
  
  お風呂でのご使用は、本当に実感していただけると思いますので
  ぜひ、お試し下さい」





使い方 まとめ


アトピー肌やトラブル肌だけじゃなく、健康な場合でも毎日使って良い。

甘やかしたくなければ、3日1回の「スペシャルケア」として使うのもアリ。

その後、化粧水を付けるとより効果が感じられるらしい
(更に水分を抱え込むのね)。
今、化粧水が手元にないので、そのうち試してみたいと思います。


かかとケアは、前にやってみたけど、全然効果が分からなくて。
今回電話して、やっぱりやり方間違ってたのが分かりました^ ^;

またやってみます〜





効果と安全性の両立


お電話の中で、アトピーの友達家族がいるんだけど、って相談してたら
こんな話が出ました


 「つい先日、ご家族内で何人もアトピーの方がいらっしゃって
  商品の年間契約をされた方がおられるんですが
 
  ステロイドなどお薬の長期使用がはばかられるので
  やめたいけど、リバウンドも嫌だから、今までかなりお困りだったそうで。

  『色々探してたけど、初めて、これは安心して使えます』というお声を
  頂いたりしておりおますので、ぜひお友達のご家族にも
  お伝えして頂ければと思います」



ああ、そうか。

アトピーでお困りの方が
「効果」と「安全性」を両立したいのは、私の比じゃないよね。。


うん。
私も次回その友だちに会う時、伝えてみます。







この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。