広告

posted by fanblog

奇跡の肌砂糖はほんとにキセキかも知れない

常在菌を応援して、ずぼら美肌をつくりたい!という一心で
試行錯誤中のきのみいです。

これは、最近入手した『奇跡の肌砂糖』という保湿ケアもの

3点.JPG



20日後の使用感など、奇跡の肌砂糖の関連記事:
    奇跡の肌砂糖その後〜メーカーに疑問をぶつけてみた





良い皮膚常在菌を育てる成分


前回書いた「GraceBe(グレイスビー)」の石けんにも入ってる
「グルカンオリゴサッカリド」という成分なんですが

皮膚上の有益な常在菌だけを特別に繁殖させることで
いわゆる悪玉菌の増殖を抑制するようです。


「教科書にのせたい」「あさイチ」で、腸の専門家小林先生が言ってらしたように
お腹の善玉菌応援に、オリゴ糖が良い!というのはもはや常識なので
料理には長年、オリゴ糖が含まれる「てんさい糖」を使ってるんですが

肌の善玉菌にも、オリゴ糖っていいんじゃないか、と思ったんです。





オリゴ糖で保湿するというスキンケア


腸環境を整える便秘対策で有名な「カイテキオリゴ」の会社さんが、

今度は肌の保湿目的で、『奇跡の肌砂糖』という
何だか良く分からない名前の商品を出していて


名前に引っかかって、実は前々から気にはなっていたものの
商品紹介ページが良く出来すぎた話で

(重度アトピーの娘さんの為に、渡米して2億円掛けたお母さん開発者のストーリー。
娘さんは現在モデルをされてるくらい、美肌になっておられるそうです ↓ )






ちょっとマユツバだな〜(ーー;)と思っていたのですが
自分の直感を試したくて、これはもー実際に使ってみるしかないと思って

取り寄せてみました。





材料が驚くほどシンプルな「奇跡の肌砂糖」


ポスパケット.JPG

ポスパケットというメール便みたいなので届きました。
入っていた中身は35gスプーン付きのお試し版。


成分.JPG



主成分が、ビート(てんさい)糖で、後はそのコーティング剤としての
植物性オイルと精油の天然成分のみ。

どれも、直接肌につけて大丈夫と知っているモノばかりで
パッと見ただけで大安心な成分表でした。





いい匂い〜!モチロン舐めたら甘かった


スプーンをさす.JPG


目安量のスプーン半分位で試してみました。

肌砂糖アップ.JPG

ちょっと薄い黄色が掛かった、湿り気のあるお砂糖です。
グレープフルーツかな、柑橘系の自然な香りがします。
かなりいい精油を使ってるっぽい。。


水を含んで溶けていく様子

水を垂らす.JPG


個人的に、通常の保湿化粧水や美容液と大きく違うのは
手でなじませる際の刺激が全く無いところだと思いました。

思う存分、顔全体に伸ばせます。
唇についたのをペロッと舐めてみたら、当然甘かったです(笑)


食べても大丈夫な成分ってホント安心なんです。個人的に。とっても。





今まで試した中でダントツ一番の保湿感


濡らした手に取り、顔に乗せて溶かしながら浸透させるのですが
塩スクラブと違い、体温でみるみる溶けて、表面はオイルのみ乗ってる感じ。


つぶ感がなくなるまでしばらくなじませて
最後にサッと洗い流して終わり。油分が程よく落ちて、しっとりが残ります。


これがねー・・・・触った感触をどう表現したらいいんだろう。


末っ子の息子が、まだ2歳なんですが
彼の、ムッチムチぴっちぴちパーンと張ったお肌(これが理想)
でも表面はふつーにさらっと自然体。みたいな。


なんつーか、ひたすら、自然なしっとり感です。

これは、あんまりお世辞が上手ではないきのみいとしても
最上級の賛辞を送りたい保湿感です。




まだ、二日目なんですけど


今現在の感想としては

ほんとに肌が柔らかい。そんで、皮膚に厚みがでて(普段は皮膚が薄め)ます。
続けるとキメが整って、毛穴が全く気にならなくなりそうな感じ。

これは・・・大人買いするかも・・・@@;
基本肌断食だとしても、ちょっと肌のバリアーしっかりさせたい時に
安心して使えそうです。


ただ、私はアトピーでも全然ないので。
(口コミ見てると、アトピーの方がリピート買いする商品らしいです)
ちょっとこれは、色んな方に試して頂きたい。
そして、正直な評価や感想を聞きたい。


個人的には、顔以外に
カカトとかの集中ケアにも使えるようなので
またレビュー出来たらと思いますクローバー


>>超攻保湿ケア「快適すくらぶ」  奇跡の肌砂糖




この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。