検索
低リソースでプレイ可能なRPG「ブックモービル」
Get it on Google Play
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」★新作


【RPGツクールMV+対応ゲームパッド】

注:RPGツクールMVのパッケージ版はWindows用です。Mac版はSteamから購入可能です。
【11/24発売、3DS版ツクール新作】
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【ツクール書籍】

【ロールプレイング研究】



【JavaScript参考書】





シナリオ・世界観












ネーミング





アイテム/武器/魔法





グラフィック






スマートフォンインターフェース

クリエイター向けノウハウ



2017年03月30日

2017/3/29 雑記

2017/3/29 雑記です。
今日もうとうとしながら書いています。

◆ツクール関連
■1,000時間の壁

ツクールフェスのクリエイターさんの話。
950時間48分のプロジェクトデータが映ったTweetを拝見しました。
ツクールフェスでこの制作時間は、純粋に驚いたし、その熱意に感動しました。


1つのタイトルに1,000時間以上を費やせる方。
ツクールMVだとエイリアスエイクさん、カオス&ソードさん辺りのタイトルがおそらくそう。
ラハシリーズさんも累計1,000時間越えは明らか。

狙ったわけじゃないけれど、こういう時スラスラ出てくるタイトルは知っている方ばかり。
恵まれたタイミングで、活動していることを実感しますね。

一方、私は累計のツール起動時間が1,300時間くらい。
上記、作品群と厚みに違いがあるのは明白です。
差を広げられないようにしなくてはいけませんね。知ってます…!


時間は全てのリソース源。
係数には努力の方向性とか、熟練度などが言えるかもしれませんけれど、そういうのは横に置いて。
1タイトル1,000時間の壁を越えられるのはクリエイターさんの作品愛や、信念があってこそ。
本当にそう思います。


ツクールフェスはコンテスト中なのもあって、応援の仕方を間違えるとご迷惑をおかけしてしまいます。
それが悩みの種。
本当はMさんのB2の制作プロセスをずっと見ていた話とかもしたいし、宣伝したいですけどね。
ただ良い人には良い結果が訪れてほしいなと……こんなこと、いつも言ってます。
だから今日も懲りずに言ってみたり。

◆雑記
■Jins

「Jins PC」がモデルチェンジで「JINS SCREEN」と名称が変わっていること、偶然知りました。
近々、最新モデルを買う気配が私の中にふつふつと。

かけがえのない眼を守るアイウェアは、手離せません。

眼鏡屋さんの広報の真似事はさておき。
眼の酷使も気を付けたいですが、何事も頑張りすぎには注意。

ではでは。
posted by tabirpglab at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2017年03月29日

2017/3/28 雑記/フィッシュ&チップス

2017/3/28 雑記です。
深夜に更新するのが習わしだったのに、睡魔に連敗中です。

◆ツクール関連
プラグインを1つご紹介します。

■グリッドインベントリシステム
EIS Grid Inventory
・グリッド(枠)を使ったインターフェースを設置
例)ドラッグ&ドロップで着脱可能なメニュー
PicsArt_03-29-07.05.21.png

制作者:Kino様
説明/ダウンロード先:
http://endlessillusoft.com/eis-grid-inventory-beta/

スマートフォンとの相性がよいですね。
まだベータ版とのことですが、気になる方はチェックしておくといいかも。
※プラグイン関連の記事にも追加しておきます

◆雑記
朝の準備運動に、昨夜のロマンスを書き出してみました。

■フィッシュ&チップス
唐突ですが、フィッシュ&チップスを食べました。

IMG_20170328_205144.jpg


フィッシュ&チップスとはイギリスで親しまれている伝統料理。

でもイギリスは料理がその、マイペースな味わいらしくてですね。味よりも雰囲気を楽しむというか……うーん苦しい。
やめやめ。(イギリス料理は味が寂しいことで知られています。最近はそんなことないと思いますけどね)

フィッシュ&チップスは白身魚のフライとフライドポテトの付け合せ。
パーティー料理というよりは、日常の食卓でよく並ぶようです。
魚とじゃがいもを手っ取り早く調理するには、揚げるのが早かったのでしょうね。

白身魚のフライ、フライドポテト。
どちらも特別なことはないのですけど、日本ではこの組み合わせでメニューに載せないですよね。
だから今まで食べたことはありませんでした。

食べた感想は、想像通り。
衣類が乱れるようなリアクションも、おおげさな感想も別にありません。

ですけど、自分の中にある『生きているうちにやっておきたいことリスト』の1つにスタンプが押された謎の達成感がありました。

そのお店は駅ナカにある、フードメニューとビールがセットで用意されているような、カジュアルな軽食屋。
夜はバー寄りの顔にシフトする、リバーシブル仕様。

隣にはほろ酔いなキャリアウーマン2人が雑談で盛り上がっているし、その隣にはサラリーマンが同僚数名で淡々と話し込んではビールジョッキをクイッとやっている。
離れた席ではノートPCに向き合っているストイック型の人もいる。
その画面の中に、RPGなんちゃらが起動されていたかは未確認。

前日までの自分は、この空間に身をおいてフィッシュ&チップスを食すイメージはありませんでした。
この店が気に留まったのは、用事でいつもと違う時間に通りがかった時の店の表情が違うからですし、フィッシュ&チップスのポスターが私を試しているような気がしたからです。

kcalを気にする君は、どうせこの選択をしないんだろうな

とか、こんなふうにですね。
食べますよ。
1食ハメを外したからってリバるような、ヤワなダイエットしてませんゆえ。

ユーモアのない人生なんて、タルタルソースなしで白身魚フライに手を付けるようなもの。
そんなの味気ない、とか思いながら。


自分さえも予想つかないことをしたとき(しでかしたとき)、想像力は広がる気がします。
このテイストを作品にも持ち込みたいですね。

ではでは。
posted by tabirpglab at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2017年03月28日

2017/3/27 進捗状況

2017/3/27 進捗状況です。

■“SAKAN”のインストール・使い方
BIT/O‏さんがSAKANの使い方をまとめてくださりました。



動画もあるので、気になっている方はぜひ。

◆進捗状況
新版)重力ルーペを制作しています。

・モブキャラにネームプレートを付ける作業
・MAP名を表示させる作業
20170328-1.jpg

クリエイティブな作業というより、手作業。
書きながらものすごい睡魔に襲われているので、不本意ですがここで切り上げようと思います。

失いかけの意識を振り絞ってひとこと。
そういえばお気に入りの香水を買ったのは、ちょうど一ヶ月前のこと。
早いものですと、しみじみ。


ではでは。

【翌朝追記】
日付を埋めるためだけの記事にしたくないので、少し追記します。

10分の作業のためにPCを起動。
キャラクターのネームプレート付けと、セリフの推敲。
たったこれだけでも、前進した事実があると、次にプロジェクトを開くときの気分が少し違います。


香水を手に入れてからは、毎日手首にシュッとしています。
トップノート(最初の頃の香り)は上品な石鹸の香りが身体に浸透する感じ。
つけている本人も、時間の質が上がる気がして、心地良いです。
同じ日に聴き始めた音楽も、毎日聴いていまして、これもまた同様に身に着けて心地良いアイテム。



思えばこの一ヶ月、良い時間が流れています。
少しだけ、気持ちの在り方にも変化が生まれました。

これまでは落ち着きなく、アレグロとフォルテを重ねて、打ちのめされてはピアニッシシモ、ア・テンポの後に懲りずにクレッシェンドでした。

今はアンダンテにドルチェ。
プリロードをオフにして、目の前の言葉や物事に対して素直に、丁寧に接するのがとても楽。


さて言葉遊びもほどほどに、やることを進めなければ。
今夜は仕事で帰りが遅くなりそうなのが分かっているので、少し気持ちを強くセット。
作品の話も少しずつ出せるよう、がんばります。

またまた。
posted by tabirpglab at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2017年03月27日

2017/3/26 雑記

2017/3/26 雑記です。
創作の話は少しシークレット。
そうなると身の回りのことを題材にするしかない、やむえなさ。

◆雑記
■本の話

リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと


休憩に愛用しているコンビニでふいに目にとまったのが、リッツ・カールトン系の書籍。

リッツ・カールトンと言えば、一流ホテルとサービスレベルの高さで有名。
何かヒントになりそうと思い、色々と調べた末、上記の書籍を購入しました。

中身はここ最近読んだ本の中ではとても読みやすい部類で、合間合間に読んでいたら、もう半分。
ディズニーに通じるものを感じて、読み進めています。

■Twitter「リトルミィの独り言」がいい

見出しの通りです。
気になって追いかけたら、どれもいいこと言っているんですよ。




けど原作でこんなこと言っていたかなと、やや疑惑をもってます。
それはそれですごいですけど。

■音楽の話

好きな曲を聴き込むのもいいですけれど、たまにはそうではなく。
Youtubeのオススメに流されてみました。
その中から良かった曲を何曲か。

■Jason Mraz
英語を聞き流していたら飛ばされた曲です。

・I'm Yours- Jason Mraz


Jason Mrazの名前を世界に浸透させた曲。
人気絶頂期に活動を休止して、再起した後の曲が本作。

いつもは流れ過ぎていたという理由でこの曲を避けているのですけれど、今はとても響きます。
特に次のフレーズは、今の気分にとてもマッチ。

I been spending way too long checking my tongue in the mirror
And bending over backwards just to try to see it clearer
My breath fogged up the glass
So I drew a new face and laughed

I guess what I'm a-saying is there ain't no better reason
To rid yourself of vanity and just go with the seasons
It's what we aim to do
Our name is our virtue
I won't hesitate no more, no more
It cannot wait, I'm sure

■Keith Urban(キース・アーバン)
グラミー賞で毎年お見かけしている気がするKeith Urban。

・Keith Urban - The Fighter ft. Carrie Underwood


最近だとCarrie Underwoodとコラボしていて、素敵じゃないですか。

・Keith Urban - We Were Us ft. Miranda Lambert


本業はこっちのカントリーテイストな曲調の方。
Miranda Lambertとのコラボレーション。

ちなみに奥さんはニコール・キッドマン。
天は二物も三物も与えます。

・Keith Urban - Without You


この曲、耳に優しくてBGMとしても最適でした。
というより、Keith Urban全般がいいです。
そして夜の作業にカントリーソングは相性がいいというのも収穫。

秋の夜長にいかがでしょうか、と言いたくなったけれど今は春でした。
季節感、取り戻さないと。

ではでは。
posted by tabirpglab at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2017年03月26日

タイルセットビルダー「SAKAN」の使い方

◆RPGツクールMVツール タイルセットビルダー「SAKAN」の使い方
基本操作と流れが分かるようにまとめてみました。

■SAKANを使うための準備
・バージョン1.4.0にアップ
・SAKAN用のタイルセットを作っておく
 例)InsideCをコピーしてInsideC-1やaaaなど
 ※後述しますが、頭出しが便利なファイル名を推奨
201740327_1.jpg

■SAKANの使い方
1.プロジェクトファイルを開き、ツール→タイルセットビルダーを選択
2.SAKANの認証画面が表示
 ここで30日間の体験版を起動可能

MVの操作:
3.データベースでSAKAN用のタイルセットを組んでおきます
はじめは練習用に「内装」、「InsideCコピー」をDやEにセットがいいです
(画像ではaaa)
201740327_2.jpg

4.プロジェクトを上書き保存してSAKAN起動

5.左フレームからパーツを選ぶ
カテゴリ別にページ分けされていて、たくさんのパーツがあります
201740327_3.jpg

6.中央の編集フレームで左クリック(重要)
これがタイルの固定操作になります
201740327_4.jpg

タイルを重ねたい場合はつづけて左フレームから選んでください
201740327_5.jpg

7.左フレーム「ユーザー」タブを選択
「追加」で6で固定されたパーツを追加できます
201740327_6.jpg

8.ファイル→ユーザーパレットをエクスポート
201740327_7.jpg

フォルダ名を指定するだけで「tileset.json」「tileset.png」が生成されます
imgフォルダあたりが無難かもしれません

memo:
編集作業を終えたときは「ユーザーパレットをエクスポート」
編集作業を再開するときは「ユーザーパレットをインポート」
初回操作はここまでをセットで覚えておくと良いと思います。
201740327_8.jpg

9.次の順に沿って操作
201740327_9.jpg

1)書き出すタブ(赤)
2)タイルセットを選択(紫)
3)左フレームからタイルを選択(黄)
4)右フレームから上書きするタイルを選択(緑)
5)名前を付けて保存(黒)
※1パーツごとに保存する必要があるので保存先は上書きが便利です

10.MVに戻ってタイルセットを確認すると反映されていることを確認します

201740327_10.jpg
201740327_11.jpg


・反映されないときはマップに編集したタイルセットが指定されているか、プロジェクトを再読み込みなどご確認ください
・9の手順で上書き操作を繰り返すので、頭出しが便利なファイル名を推奨します
例「a」とか

以上、おつかれさまでした=)