検索
低リソースでプレイ可能なRPG「ブックモービル」
Get it on Google Play
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」★新作


【RPGツクールMV+対応ゲームパッド】


【11/24発売、3DS版ツクール新作】
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【新着・注目タイトル】




【ツクール書籍】

【ロールプレイング研究】



【JavaScript参考書】





シナリオ・世界観












ネーミング





アイテム/武器/魔法





グラフィック






スマートフォンインターフェース

クリエイター向けノウハウ



2017年06月23日

2017/6/23 フォーラムでミニマップコンテスト/セール他

2017/6/23の記事です。
もう色々です。

◆ツクール関連
■フォーラムでミニマップコンテストが開催

フォーラムにてミニマップコンテストが開催されています。
テーマは「夏」です。サマーです!

応募期間:2017年6月23日〜2017年7月9日(日)
応募形式:pngもしくはjpeg + ひとことメッセージ を投稿

その他詳細はリンク先をご覧くださいませ。

https://goo.gl/W45Qs4

■ツクールシリーズがセール中
STEAMでツクールシリーズおよびDLCがセール中です。

ツクールMVは2,793円と手が出しやすい価格帯です。
http://store.steampowered.com/search/?term=RPG+maker

ご興味が湧いた方は公式ストアにある体験版で動作確認をした上で、ご検討してみてはいかがでしょうか?

公式ストア
http://store.tkool.jp/weekly-tkool

また以前セール向けに役立ちそうな記事を書きましたので、よろしければこちらもご参考になさってください。

【セール時に活躍】Steam版RPGツクール ユーザー別オススメポイント DLCの調べ方/見極め方
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/510/0

◆雑記
■色々ある日

今日はツクール関連、盛りだくさんですね。
私もちょっとイレギュラーで、メモをまとめたり、推敲したり、書き残したいことが溢れて整理中です。

創作に関わりそうなエッセンスだけ抜き出して、何か書ければと思います。

そんなことを考えていたら、もうこんな時間(20:30)にも関わらず、夕飯まだでした。

手頃なご飯を食べに出かけて、帰ってきたら一日を目一杯使い切ろうと思います。

ご覧の皆様も良い週末に向けて、良い金曜日を!
posted by tabirpglab at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2017/6/22 雑記/詩先、曲先の話

2017/6/22 雑記です。
PC環境から離れているため、スマホ編集でお送りします。

◆雑記
■詩先か曲先か

読み方は「しさき」、「きょくさき」。
これは歌物の曲を作るときの進め方のこと。

「歌詞を先に作る」方法が詩先。
「曲(メロディー)を先に作る」方法が曲先。

以前、音楽を少しかじっていたとき、仲間内で盛り上がる話題のひとつでした。

詞にウェイトをおきたいタイプは、多少メロディーを強引にあわせてでも詩先で作ります。

メロディーメイカーなタイプは、「ラララ」とか「んンン」とか仮歌で曲を手早く作ってしまいます(レアケースでは「にゃにゃにゃ」という人もいました)。

なんでこんな話をしたかというと、今制作している「地図の時間chapter2」はシナリオを書いているときは詩先の感覚になり、イベントやマップを作るときは曲先の感覚になる、というデジャヴ感があったから。

何かに似ているな、と思っていたのですよね。
ゲーム制作は作曲に似ているのかもしれません。

◇◇

そういえば、ぼんやりと思ったこと。

RPGアツマールの「今週のおすすめゲーム」で紹介されている「アトリアの鋲螺」はボカロPの方が制作している作品。
ゴリゴリのゲーム制作畑の方とは、異なる視点・作風・アイディアを感じることができます。

今週のおすすめゲーム
http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1287342

ゲーム制作も音楽活動も使う筋肉が異なるだけで、同じスポーツなのでしょうね。

自分の知らないものを色眼鏡でみて、距離をとるのはとてもかんたん。
でも自分の価値観をそうして守ることは、勿体無いこと。
私はそう思います。

良いメロディーが好きな人にとっては、邦楽、洋楽で線を引いたり、アイドルポップ、バンドサウンドで区別したり、ボーカロイドを特別視するのは意味がないことであるように。

シンプルにいいものはいい、という考え方ですね。
混じりっけない、そういう考えで物事に接していたいものです。

◇◇

こんなことを書くと、まるで嫌なことがあったみたいですけど、そんなことはありません。
ずっとシナリオやらセリフを書いていて、気分で書いたらこうなりました。
気分先、ですね。

週末に向けて、はずみのつく一日となりますことを。
posted by tabirpglab at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2017年06月21日

2017/6/21 進捗状況

2017/6/21 進捗状況です。

◆ツクール関連
■第2回作品大募集&ツクールフェスダウンロード版がセール


先日第1回が終わりましたが第2回の募集が開始されました。
応募受付期間は7月3日〜2017年8月31日23:59まで。

応募要項
https://tkool.jp/fes/collection2017summer.html

さらに48%オフの2,960円でDL版のセールが開始されました。
セール期間は6月21日〜7月4日まで。

Gamer
http://www.gamer.ne.jp/news/201706210021/

◆進捗状況
■ブックモービル

現在制作中の「地図の時間」の気分転換を兼ねて、アプリ版ブックモービルの再公開の準備を進めています。

[変更内容(予定)]
・コアスクリプト更新(軽量化)
・タイトル画面刷新
・メニュー画面のインターフェース変更
・テキストの表記ルールを変更
・バトルバランスを調整

……というように、今の事情や感性にあわせて手直しです。
あくまでもこっちはながら作業なので、時期は未定です。

左:変更前 右:変更後(調整中)
20170621-1.jpg
華やかなアレンジにご期待ください。

■地図の時間Chapter2
メインはこちら「地図の時間Chapter2」の制作です。

「実りの地図」という新ステージ。
Map192.png

Map193.png

詳細を書く前に、タイムアップになりました。
Chapter2、完成までお待ちくださいませ。
ではでは。
posted by tabirpglab at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2017年06月20日

考えると楽しい設定の話

◆考えると楽しい設定の話

創作において、設定を考えるのは楽しいですね。
というわけで、今回は設定を考えたときの話を書きます。

■敏捷性について
例えばバトルにおいて、行動順序を決める『敏捷性』。

 敏捷性=フィジカル(肉体的)な能力を数値化

というのが一般的だと思います。
私の「重力ルーペ」という作品では、現代+SFという世界観のため、多少のトンデモ要素はSF部分に投げています。
けど要所要所では、設定を考えていてですね。
敏捷性については、従来通りでは獣や機械に人間が勝る理由が説明し辛いため、このように考えました。

 敏捷性=肉体的な能力+相手の行動や間を読んで先行する力(=読みができる賢さ)

そのため、頭脳派のキャラクターほど敏捷性が高い設定になっています。
20170620-4.jpg

敏捷性の高さは左から4人目>3人目>1人目>2人目(ゲーム内の能力)です。

■フォロワーが増えるとAppが強くなる設定
同じく「重力ルーペ」では、作品内のSNSでフォロワーが増加する(クエストを解決)と、スマートフォンのApp(魔法のようなもの)が強くなるというトンデモ設定があります。
20170620-2.jpg

これはフォロワーの増加が社会信用度とリンクしており、「フォロワーが多い=社会的に信頼されている」ため「使用者に一定の信頼があるとみなしてAppの出力を解放する」という設定です。

20170620-3.jpg

基になっているアイディアは、自動車保険の等級制度※です。
※一定期間事故がないと保険料が安くなる仕組み。等級は他の保険会社に契約を移しても継承される。

身近なモデルケースを模した設定は、多少こじつけても面白く受け容れられるかもしれませんね。

■応用
例えばTPに関するスキルを説明する場合、スキルそのものの説明以前に「TPとはなにか」と考えてみるといいかもしれません。

例として『自軍のTPを上げ、敵のTPを下げるスキル』の説明を挙げてみます。

まずTPの原理を説明できないか考えます。
[TP:タクティカルポイント]
・意識の中にある戦意のようなもの(無形、個体でも液体でも気体でもない)
・TPは無意識の中で変動するため、バトル中の行動や攻撃などで意識が昂るとアップする
・以上の理由からバトル外では上昇しない
・宿屋に泊まる、薬を使う、睡眠状態になると、リラックスするためTPはダウンする

これを考えるプロセスで4つ目の「行動によってはTPが下がるという」独自要素が生まれました。
続けてスキルの説明を考えます。

[TP上昇スキル「アジタート」]
・意味は「はげしく」、語源の由来は同名の音楽用語から
・原理は自軍の意識を鼓舞し(自軍のTPアップの説明)、敵軍の戦意を削ぐ(敵軍TPダウンの説明)

いかがでしょうか。
イメージは勇猛な楽曲が自分の戦意を上げ、相手を圧倒する……そんな感じです。
とすると、楽器を装備している時だけ使える、あるいは耳栓で抵抗できる?のように派生アイディアが生まれます。
まさしく「即興」アイディアですが、それっぽく「聞こえ」たら嬉しいです。

色々と設定を隠していますので、興味がわきましたら「重力ルーペ」お楽しみくださいませ。

■重力ルーペ
RPGアツマール版
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3311
PLiCy版
http://plicy.net/GamePlay/40437

■余談
冒頭の敏捷性の話は、「るろうに剣心」を参考にしています。
瀬田宗次郎との神速対決で、剣心の神速について次のように説明されていました。

 剣心の神速=「フィジカルな速さ」+「相手の思考を読むことによる先読みの早さ」
 宗次郎の神速=「フィジカルな速さ」(先天的な素養が高いため、剣心のフィジカル〜よりも速い)

宗次郎は感情がないために後者の先読みが封じられ、苦戦を強いられるという、設定が作品の盛り上げに一役買っている名場面。

るろうに剣心はほぼ全てのバトルで「華のある剣術の戦い」の裏で「思想に基づいた精神の戦い」が描かれており、両方を解決するための行動が心に響きました。



他にも天翔龍閃の左足の踏み込みの理由が、剣心の生き方への対する答えと重なっていたり。
良い作品とは、良い設定が支えてできているのかもしれませんね。
posted by tabirpglab at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2017/6/20進捗状況

2017/6/20進捗状況です。

◆ツクール関連
■ツクールフェス第一回コンテスト
受賞作品の感想記事をご紹介です。

「RPGツクールフェス」第一回コンテストの入賞作品をプレイしてみた。(壬生狼様)
https://mytht-se.miburo666.info/played-tkool-fes-contest/

ポイントを捉えて、まとめてくださってます。
受賞作品が気になる方におすすめです。

◆進捗状況
■地図の時間Chapter2

昨夜、KyoHeyさんに実況プレイして頂いたこともあり、気持ちの上でも加速しています。
まずはお礼と感謝を込めてご紹介から。

[KyoHeyさん制作『カオス&ソード』]
個人サーバー版
http://kyohey.game.coocan.jp/CS/
プリシー版
http://plicy.net/GamePlay/39250

[YouTube]
「地図の時間」 実況プレイ動画 Vol1
https://www.youtube.com/watch?v=nHsnkNfzXKE

◇◇

そして「地図の時間Chapter2」。
PCに触れることができる時間は、この制作作業とフォーラムの閲覧をしながら過ごしています。

フォーラム
https://forum.tkool.jp/index.php

平行して作業BGMを兼ねたBGMさがし。

今朝も1曲、いい曲に出会えました。
20170620-1.jpg

次はブラッシュアップ。
実況動画をみて制作時のテストプレイでは鈍感になっていた部分を改善。
詳細はヒミツです。

また最近手を入れた「重力ルーペ」で実装した機能や考え方を「地図の時間」にも取り入れています。
具体的には以下の機能です。

・ゲーム内辞書機能
登場人物のフルネーム、掲載される時点の性格、作中内の用語を登録していきます。

ゲーム内用語辞典プラグイン
制作者:トリアコンタン様
https://triacontane.blogspot.jp/2016/04/blog-post_20.html

・ポップアップのエフェクト
弱点を突いた攻撃をした際に「Weak!」とか出るあれです。
ペルソナ3〜4をプレイしていた時、あの「してやったり感」が好きだったのですよね。
プラグインはこちらです。

戦闘行動結果ポップアッププラグイン
制作者:トリアコンタン様
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/BattleEffectPopup.js

ポップアップ時のメッセージは自前で用意したピクチャを使うこともできます。
私は以下サイト様でつくったものを使用しています。

Cool Text
http://ja.cooltext.com/

・オブジェクトへのメッセージ詰め込みを強化
マップ上を調べると、思いがけずコメントを放つ、あの機能です。
書き出したらきりがなくなるので、省略です。



とここまででブログ更新はタイムアップ。
上記機能の実装はまだ先ですが、よろしければその前に「地図の時間」いかがでしょうか。

[地図の時間]
RPGアツマール版
http://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm868
PliCy版
http://plicy.net/GamePlay/38456

どうぞよろしくお願いします。
posted by tabirpglab at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗