外反母趾の子・・・増えてますよ!

 女性の方に多いイメージのある『外反母趾』ですが、実はサッカー少年にも多いってご存知でしたか?

 外反母趾とは、足の親指の付け根が膨らんだ感じになり、親指自体も内側(小指の方へ)入り込んでしまった状態を言います。

 この膨らんでしまった、親指の付け根が靴に当たり、痛みを感じる人もいたりします。

 実は、この外反母趾が、他の部位にも悪影響を及ぼすらしいのですね。

 足首や膝、腰、肩、等々・・・色々な部分に影響して来る事が指摘されています。

 


 最近の子は、低学年の内から『スパイク』を履く事が多いですよね。

 そのせいか・・・どうかは、はっきりとは言えませんが・・・この外反母趾がサッカー少年の間で増えています。

 最近のスパイクは、とにかく『幅が狭い』物が多く、いわゆる『欧米型』の足に合った作りとなっています。

 元々、そちらの出身のスパイクですから・・・日本人の足に合っていなくても何の不思議もありませんか・・・。

 これは、スニーカーやジョギングシューズ等を見ても同じ事が言えます。

 私なんかでは、狭過ぎてキツイ印象しかないのですがね。(^^;



 ・・・で、子供達の足を見てみると・・・やはり、変な足の形をしている子・・・多いです。

 外反母趾になりかけの子も大勢いますかね。

 しかし、靴選びも難しいのが現状で、『幅広』を買えば良いと言う訳でも無いのです。

 その子の足の形に合った、靴選びが出来ると良いのですが・・・既製品では、ちょっと難しいのが現状ですよね。

 実際に履いてみて、良さそうな物を選ぶしかありません。

 しかし、子供ですから・・・『見た目』をどうしても重視してしまいますよね。



 元々、人差し指が親指よりも長い子は、欧米型の足の子と言えます。

 逆に、日本人は親指の方が人差し指より長い子の方が多い様です。

 私も親指の方が長いですね。

 それを、欧米型の先の細い靴で締め付ける訳ですから・・・変形しても無理は無いのかも知れません。

 『ビーチサンダル』なんかも最近の子は、履きませんから・・・常に靴と靴下と共に生活している訳で、そう言う『生活習慣』もお手伝いして外反母趾が増えている様に思います。

 私が、子供の頃には、外反母趾の子なんて見た事無かったのですがね・・・。

 裸足で過す時間が少ないのも原因だと言う指摘もあります。

 



 お子さんの足を見て、外反母趾かも・・・と思ったら、自宅で出来る簡単な『マッサージ』を毎日繰り返す事で、改善出来てしまう様です。

 簡単に出来る外反母趾の修正法と言うのがあります。

 この動画では、『理屈』も分り易く説明してくれているので、参考になるかも知れません。

 お子さんの足、気になる様でしたら毎日、自宅でマッサージしてあげてみて下さい。

 そう言うお子さんには、靴選びも慎重に・・・。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
Dr.Dekisugi

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
相互リンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf