ブログパーツ

2017年07月14日

アマゾンプライムビデオにないor有料な映画 その2 ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

アマゾンプライムビデオもすべての映画を網羅しているわけではなく、紹介したいけどどーしよーかな、と何か月も考えていた映画がありまして・・・

アマゾンプライムビデオにない映画 その1 孤高の遠吠
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/255/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオにないor有料な映画

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



これに関しては、アマゾンプライムビデオにあるけど今のところ有料、というものです。

アマゾンプライムビデオにない、もしくは有料な映画、にしといたらよかったな・・・
というわけで変更しました。

今回は、ツインピークスの新しい奴をWOWOWで7/22からやるというので勢いで今月から加入したんですが、番組表見てたらちょうどナイト・ビフォアやってたので録画したんです。



申し込み時に、かなり久しぶりにB-CASカード番号調べたな・・・

ついでに17日にはソーセージ・パーティの放送もあります。




あんまりHDDレコーダの場所取れないので、いい画質で録画して、一回見たらカス画質にエンコードする(東芝でAEくらい)ことにしました。







s-_IMG_20170714_015430.jpg

・ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(原題:The Night Before) 2015

s-_IMG_20170714_015350_HHT.jpg





話としては、子供の頃両親を事故で失ったジョゼフ・ゴードン=レヴィットの友人二人が気を使って、それからクリスマスはいつも3人で遊ぶのが恒例だったが、大人になって関係が変わってきて、今年でそれを最後にすることにしたが・・・という感じのものです。







予告編はこれです。

http://bd-dvd.sonypictures.jp/thenightbefore/

ホームページはここです。



監督は、
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その3:50/50、ザ・レイド GOKUDO、冷たい熱帯魚
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/182/0

で書いた50/50の監督のジョナサン・レヴィンです。
50/50と今作を見ると、割と稼ぐ(黒字が大きめ)な監督のように思います。


一言で言ってしまうと、黒人の友人が増えて病気にならない50/50+酔っぱらわないハングオーバーみたいな話ですかね。

ハングオーバー! [DVD]

新品価格
¥974から
(2017/7/14 02:41時点)




酔っぱらわないハングオーバー(二日酔い)って凄く矛盾してはいますが・・・
ハングオーバー自体は、雑に言うと、馬鹿の介護をするブラッドリー・クーパーみたいな話でした。


主人公のイーサンをジョゼフ・ゴードン=レヴィットがやってて、彼女の両親と絶対に会わないのは私もそうだったので、ああやっぱあれ印象悪いよな、すまんかったという気になりました。

いたずら好きのエルフ顔は笑ってしまいました。


その友人のユダヤ人アイザック役を、セス・ローゲンがやっています。
実際にユダヤ系で、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットもそうですね。

六芒星がでっかく入ったダサセータ−を着せられます。

もうすぐ子供が生まれるので、不安を隠しきれないが気合でまともに見せてる感じです。


セス・ローゲンのツイッター見ると、これくらいしかナイト・ビフォアの話してないな・・・
ナイト・ビフォアのプロモーション終わったら無職だ(特に予定がない)って感じですかね。


もう一人の黒人の友人を、アンソニー・マッキーがやっています。
ウィル・スミスがアゴ削ったみたいなルックスに見えます。

黒人のサンタがデカデカと入ったダサセーターを着せられます。

アメフトの選手で、SNSを活用して現在は人気者になっているが、超有名選手のパシリでもある、という微妙な立ち位置です。


どうでもいいんですけど、マッキーっていうとマグノリアでトム・クルーズがやってたセックス馬鹿を思い出してしまうんですよね・・・
あれ、マッキーさんでしたよね。


たぶん人種に配慮して、3人目は黒人になったと思いますが、個人的にはこの人がイマイチ笑いどころがない気がしまして・・・・

This Is The End 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/32/0


ここで書いたThis Is The Endにもエロ本にぶっかけて居直るアホのシェフ役で出てた、ダニー・マクブライドあたりのほうが面白くなったんじゃないかなと思います。

どうしても黒人というなら、クレイグ・ロビンソンもいますが、アメフト選手には見えないかな・・・


ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー/ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日 [Blu-ray]

新品価格
¥1,763から
(2017/7/14 03:21時点)



凄いブルーレイが出てるな・・・

この黒人の実家で、ゴールデンアイやろうぜってことになる展開はよかったです。
もしかしてスパイVSスパイが、海外ではゴールデンアイなのかな?と思ってしまいましたが・・・

97年にN64用にゴールデンアイ 007ってのが出てたんですね。
s-gold.jpg

私がオッサンなだけでした・・・


あと、巨根のジェームス役で、いつもの人も出てきます。
この人と絡んでるときのセス・ローゲンはめちゃめちゃおもろいのに・・・
アンソニー・マッキーと絡んでるときのセス・ローゲンはそんなに面白くないんですよね。

マイリー・サイラスも本人役で出てきますが、曲知らないな・・・


嫁(クリスチャン)のミサに六芒星セーターで出たセス・ローゲンが、ドラッグで気持ち悪くなってその場で吐き出して、ジロジロ見られながら、俺は殺してないと叫びながら逃げ出す不謹慎ギャグのシーンも、日本人にはイマイチ伝わらないものがあり・・・


面白いシーンもあるけど、そうでもないシーンも割とあるという印象です。


途中で3人で揉めて、F線で集合な、と言って二人が去るのですが、Fラインっていう地下鉄の駅のことのようです。
そこは結構わかりにくかったかな。

揉めて仲直りしてっていう話なんですが、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは最終的に結婚して友人関係が続く、っていう話なので、個人的にある、ガキの頃からの友達がおおかた結婚して、残された者はどーすんねんという問題は、特に何の結論もありませんでした。

割と切実な問題なんですけど・・・



おすすめ度(10点中):6


This Is The End 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日は9点くらいでおすすめです。

そういやThe Interviewって結局どうなったんでしたっけ・・・公開されなかったのかな?








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 01:42 | Comment(0) | 映画
ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード